cross product

Only those who do nothing make no mistakes.

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ママチャリGP2011@富士スピードウェイ

2011年1月9日、午前0時@池袋。

会社の先輩の車に乗って、静岡にある富士スピードウェイへ。


これにでるために。

image001.jpg

http://www.japan-racing.jp/fsw/10/10mama.htm





そう、富士スピードウェイのコースをママチャリで走る。

夢のような企画。

誰もが一度はやってみたいと思ったことを、実現させてしまったバカがいる。

ステキすぎる。

ますぴーもいつかはこのぐらいでかいことしなきゃ。



チーム制で、交代でママチャリに乗って制限時間内に何周出来たか競います。

ちなみに時間は7時間。

7時間耐久。

このクソ寒い中。

何がしたいんだろうか。



ママチャリにもきちんとレギュレーションがある。
http://www.japan-racing.jp/fsw/10/10mama.files/image005.jpg

スポーティなやつはダメなんです。
最初から泥除け、カゴつき。
改造も、飾りはいいけど早くするのはダメ。
いいよねこういうの。好きだよその空気感。







このおバカ企画、なんと出場チーム数は約1300。

ギャラリーも含めて2万人が集結。一大イベントである。

どんだけみんなMなんだ。




そんなドMイベントに出場するため、夜中に出発したわけですが

到着したのは午前2時。



DSC01232_R.jpg

パドックへと、向かいます。








DSC01241_R.jpg

現地はこの惨状。

派遣村か。











DSC01243_R.jpg

かわいそうとか言わないであげてください。

室内はあったかいんです。









DSC01246_R.jpg

野外とこたつ、相容れない概念が今ここに。アンビバレンツ。

っていうか準備に気合入りすぎだろ(笑)

ちなみに、こたつは各所で複数卓目撃。













とりあえず自分のチームのテントに到着。

前日入りしていた数名により、テントにベンチにストーブ、各種BBQの用意が。

ありがとうございます。


そしてビール飲んだりして、仮眠。

気温は-2℃。











DSC01248_R.jpg

夜明け。

寒い。

一応2時間くらい寝た。寝た、というかまどろんだ。




DSC01250_R.jpg

朝の富士さん。










DSC01252_R.jpg

どこから持ってきたの、そのノボリ。

みなさん趣向を凝らした飾りが。

レースが始まる前から、勝負は始まっているというのか。。。!?












朝7時からみんなでラジオ体操をして、8時スタート。







DSC01267_R.jpg

DSC01268_R.jpg

スタートのときの様子はこんな感じ。



動画もあるよ!


IMG_0121_R.jpg

富士スピードウェイのメインストレートを走るママチャリたち。

なんだろうこのシュールな光景。








IMG_0132_R.jpg

ピットはこんな感じ。人、人、人。




ピットインして交代するわけですが、

メインピットはこのように人が多すぎるため

裏のヘアピン部分のサブピットで交代をすることに。















で、1300チームもいれば

当然気合の入った人たちがたくさんいらっしゃるわけで。

その一部をご紹介。




DSC01338_R.jpg

え!二人乗りしてる!

と思ったら、人形でした。

っていうか、ぬこ。。。













DSC01334_R.jpg

ゆきだるまさん。

上の動画でも見られますが、

度重なるマシントラブルに耐えつつ走っていました。





















DSC01337_R.jpg

あ!!!

ショッカー!!!






















DSC01343_R.jpg

ショッカーも走ってるし!

しかも安全第一のメットかぶってるし!!!






















DSC01322_R.jpg

シャアがいます。

シャア専用ザクもいました。

3倍速いっていうか3倍重いって感じの重装備でした。

よく作るよ、ほんと。










DSC01321_R.jpg

地デジカとスカイツリー。

お子様方に一番人気。

通るたびに「ちでじか~」と幼女たちの声援。

風を受けて非常に走りづらそう。











DSC01347_R.jpg

鬼太郎。





DSC01344_R.jpg

フェラーリ・ママチャリモデル。

※アンオフィシャルです










で、1周およそ4.5kmなわけです。

予想以上にアップダウンがあり、きつい。

標高も高いし、酸素が切れる。

1周するとどうなるかというと















DSC01282_R.jpg

こうなって














DSC01309_R.jpg

こうなって














DSC01311_R.jpg

やっぱりこうなって





















IMG_0124_R.jpg

こうなる。



















走るのは非常に辛いけれど、

色んな人たちがいて、一緒に騒いでるのは楽しい。

お祭り。

コスプレ見てるのも楽しい。





DSC01350_R.jpg

今年はウサギ年なので、

このようにうさぎをモチーフにした装備を身につけている人が多かった。



来年は辰か。。。難しそう。




DSC01406_R.jpg

ウサビッチの集団もいました。














で、どうにか怪我もなく完走し

(途中何度か救急車が出動してた)

BBQも楽しみ、片付け。







DSC01379_Rのコピー

最後、シャンパンシャワー。

どこまで準備してるんだ(笑)





先輩の奥様方のご尽力により、お昼ご飯はかなり豪華でした。

おいしかった!!

なんともアットホームな感じで、すごく楽しかった。

走るのは辛かったけどね。


スポンサーサイト

| ネタな日々 | 16:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おいしいあんぱんが食べられますように。

今年4度目の初詣に、浅草寺に行ってきた。














本当は今日は日光に初詣に行く予定だったんだけど…まさかの遅刻により浅草に変更。すいません。
でも浅草もとってもよかった。妥協なんて言わせない。








DSC01084_R.jpg
昼の浅草寺。

DSC01185_R.jpg
夜の浅草寺。




同じ場所でも昼と夜で顔が違う。

特に夜の浅草寺の色、音、空気、全てがよかった。















星も見えない漆黒の空を背景に

明るくライトアップされる浅草寺。


お参りをするために白い息を吐きながら待つ参拝客。

おみくじをふるガラガラという音。

たたき売りを始めた屋台のおにいちゃんの威勢のいい掛け声。

小学生ぐらいのお孫さんとおばあちゃんが手をつないで歩いている。

色黒で茶髪のにーちゃんが、車椅子のおばあちゃんを押している。

ビニールの仕切りの奥には和気藹々とお酒を飲む人たちの喧騒。




弾性を失った音は

反響することなく闇の静寂に吸い込まれて

浮かび上がる笑顔。









あぁ、

この人たちにはこの人たちの年末があって、

この人たちにはこの人たちの年越しがあって、

この人たちにはこの人たちの家族がいる。



この人たちにはこの人たちの幸せがある。



みんなそれぞれ別のものを持っている。

互いに笑って、幸せをぶら下げて、浅草にやってきた。

その、違う人たちを、何も言わないけれど、優しく包み込んでくれている。浅草は。


星が見えない東京の空も、意外と役に立つことがあるんだ。
















DSC01148_R.jpg
飲んでる人も、歩いてる人も、楽しそう。






DSC01153_R.jpg
みんなホントに楽しそう。こんなに親しみのある笑顔が

密集していて、仕切りのビニールの隙間から染み出して浅草を満たしてる。

肩肘張らない、安心できるステキな空間。








DSC01154_R.jpg
写真撮ってたら、ピースしてくれた。ありがとうございます。
こっちも、笑顔になる。














DSC01165_R.jpg
街並みも、すごくいい雰囲気をかもし出してる。

人も合わせての、街。

すごくすごく、よい浅草、よい正月でした。

















浅草寺の脇にある浅草神社で、

これまた酔っ払って楽しくなっちゃった人が

お賽銭箱にお賽銭を入れた後で

「あーお願いすることねえや」







「おいしいあんぱんが食べられますように!」








僕も、今年あなたがおいしいあんぱんにめぐり合うことを願っています。


平和だ。

ステキな1日でした。

| ネタな日々 | 01:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

経県値。

3年前にもやってます。

このとおり。


行ったことのある土地が視覚的にわかる優れもの。

では、現在と3年前を比較してみましょう。

今年のはこれ


経県値2007
2007年のものがこちら。



経県値2010
2010年のものがこちら。


この3年で、西の方がだいぶ増えました。
なにげに中国地方が一番赤い(笑)


いつか全部埋め尽くしてやる!
次は、南九州かな、やっぱ。

| ネタな日々 | 21:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

GW総括。主にアラバキとか。

今年の休みは長かった。


・アラバキいった
・夜のオータムセミナー ~今、春ですけど~ 開催した
・就職先斡旋された
・Tけださんにお別れしにいった
・甥っ子をあやしにいった
・親父のケータイ変えた
・靖国神社行った
・IKEAにいった
・ラフォーレ原宿でチェルフィッチュの舞台見た
・金沢いった



金沢旅行は写真いっぱい撮ったから別に書きます。
とりあえずアラバキのメモ。
今年もおなじみゴミ箱勤務です。



【1日目】
東京からの夜行バスが遅れてるらしく、仙台駅で待機。
入りが遅くなる。
⇒休憩も短くなる。
ほぼ仕事。
とりあえず休憩中にアジ缶を見に行ってみる。

[アジカン]
リライトと最後の1曲のみ聴けた。タイトルわからん。



その後またゴミ箱勤務。
休憩に入り飯も食わずにクロマニヨンズ。

[クロマニヨンズ]
押してる。なんで20minも押してんねん。
勤務時間が迫る。はやくしてくれ。
ぎゅうぎゅうに詰まってる地帯と一歩引いてる地帯の中間にいたので
いい感じにモッシュ。
2曲で汗だく。泣く泣く退散。あぁ~。



その後はなんとアラハバキ近くのゴミ箱。
10-FEETでございます。

[10-FEET]
お客さんめっちゃゴミ捨てにくるからちゃんとしないといけないけれど
ばっちり聞こえてくるのでゴミ箱の中で踊ってた。
RIVER聞こえてきてテンション上がり過ぎて
気づいたらお客さんに動画撮られてた(笑)
ゴミを捨てにこずにハイタッチしにくる人もいた(笑)
ごめんね汚い軍手してて。

めちゃくちゃ人入ってたし、とっても楽しそうだった。振り返ってチラチラ見た感じ。
なんかね、みんなでいっせいにタオル投げてたんだけど
すっげーやりたかった。混ざりたかった。サイコーでした。

でまぁそんなことやっちゃうと

タオルが会場に落ちまくるわけさね。

もうね、ドロドロなわけさね。

で、そんな泥だらけのタオル(既にゴミ)を
心優しいファンが拾ってきてくれるわけさね。

アラバキ素晴らしいね。

ドロドロなタオルとか
踏み潰されてバキバキに折れたメガネとか
化石のようになったペットボトルとか
30minでどうしてこうなった。

まぁ、メガネのひとつやふたつプライスレスだよね。


で、お客さんの波がはけたらホテルへ。

風呂でマイケルになりつつ
ビール飲んでしょーもない話を夜中までして就寝。






【2日目】
暑い。
勤務先のゴミ箱近くの宇都宮餃子の人が以上に朝からハイテンションだった。おもろい。
ソーセージの試食くれた。ありがとう。
でもその時のど渇いてた。ちょっとタイミングわるし。
いや、でもおいしかったよ!ありがとう!!

休憩に入るとき、「佐藤、死ね~死ね~」って聞こえてきた。(あってるのか?)
神聖かまってちゃんだね。だめだろあれ。イッてる。ヤラレてるよまじで。
ミドリ以上にイッてるのがいたとは・・・



ちゃんと休憩に突入したのでつしまみれにいってみる。

[つしまみれ]
バンド名の語感だけで選択。たぶんひらがなに弱いんだと思う。たむらぱんとか。
1回か2回youtubeで見た。
生で見た感想。

「なんか、ホステスっぽい」

ギターのボロボロさ加減とかさ、なんかあの場末感がたまんない(笑)
とりあえず最前線に突入。アラバキ初モッシュ。
ダイブけっこうする人がいるわりには人少なくて緩くてやさしいモッシュ。
最後ボーカルが客に飛んできたのでキャッチしました。



[ミドリ]
まだ休憩時間なのでミドリ。戦じゃ。
一度雨の野音で聞いた。客の持ってた傘をとにかくぶっ壊してた。だめだろうそれ(笑)

今回後藤まりこがセーラー服じゃなかった。
シャツに「どんぞこ」って書いてあった。
・・・うん。

つしまみれの時より客の戦闘能力が高い。
モッシュが激しい。楽しい。
みんなで「デストローイ」
神聖かまってちゃんに比べるとやさしい方なのかもしれないけど
やっぱりイッてるよ。歌詞おかしい。
っていうかボーカル痩せすぎだろう。前は遠かったからわかんなかったけど。
スタッフの人の頭掴んで引きずり倒して押さえつけて、そこに向かって歌ってた。
だめだろうそれ(笑)
目がキマッちゃってるんだよね。ヤバイ。なんか超越しとる。
で、やっぱり客にダイブ。
わかってることだがスタッフ大慌て。自由すぎる。




そっからまたゴミ箱勤務。
またアラハバキ近く。
黒猫チェルシーが聞こえてきたけどあんま記憶に残らず。
その次は更に記憶に残らず。
お次はGO!GO!

[GO!GO!7188]
久々に聴いた。
浮舟⇒文具⇒新曲⇒こいのうた⇒ロック⇒ええじゃないか⇒アンテナ
ロックの前にも新曲入ってた気がする。他にもなんかやった気がする。
10-FEETの時と同様ゴミ箱の中で踊る踊る。
テンション上がる曲をこれだけ並べるとは。フェス仕様ですな。素晴らしい。
やっぱり最高でした。
書き出してみるとかなり演奏してるけど、時間が経つのがあっという間だった。




その後休憩に入りごはん。
時間があるのでみちのくにいってみた。

[吉井和哉]
着いたら最後の曲。薔薇色の日々。
おぉーイエモン時代の曲じゃないの!
やっぱかっこいい。なんかお得気分。みちのくまでいってよかった。



で、またあらはばきに移動。

[泉谷しげる]
去年微妙に遠目から見てて、お客さんがすごい勢いで飛んでたのを覚えてる。
楽しそうだった。だから今年は中で。

会場に向かう途中、声が聞こえてくる。始まった。
「なんで今年も俺を呼んだ~!?おかしいぞアラバキ~!」

笑。

去年たしか、
「感動をおしつけてやる」
とか
「アンコールは7回ある」
とか
「1曲しかやらないけど1曲がすげー長い」
とか言ってた気がする

今年は感動は押し付けられませんでした(笑)
でも自らアンコールして勝手に歌いだした(笑)
そしてひたすら飛ばされた。
元気すぎる。
途中でつしまみれ乱入。Tシャツ姿はけっこう普通。ホステスっぽさが幾分なくなりました。
そしてみんなで延々ジャンプ。
しげる途中で客に乱入。
元気すぎる。
めちゃくちゃ楽しかった。最後までいたかったけどお勤めなので途中で退散。




そっからはもう回収した紙コップをひたすら箱につめる作業。
途中バックホーンが聞こえてきたりしてコバルトブルー聴きながら詰める。詰める。
そうやってギリギリまで働いて、バスに乗って仙台駅へ。

そっから朝まで飲んだわけですがそれはまた別のお話。







| ネタな日々 | 01:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

GWに仙台いきます

来週末に仙台に行きます。毎年恒例アラバキ参戦です。

・夜行バス取り損ねて前日入りすることになった
・用事があるのでアラバキ翌日も仙台にいることになった

ので時間が何度か空きます。飲み友達募集。

■4/30(金)
・22:40 仙台駅着
・ホテル予約済み

⇒ちょこっと夜飲む人募集。


■5/2(日)
・23:00 くらいに仙台駅解散
・ホテル取ってない

⇒盛大に飲む人募集or誰か泊めて


■5/3(月)
・午前中に用事済ませる
・午後フリー

⇒午後遊んでくれる人募集。


という状況です。遊んでやってもいいぜよ!って方は連絡ください。

| ネタな日々 | 01:12 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カレーつくった

カレー

ものっそいひさびさに自炊した。
カレー。自炊の定番。

自分で作ると主観的評価の補正がかかるからやっぱりおいしい。
ってか普通においしい。そりゃカレーは失敗しない。

今度はちゃんと自炊しよう。
しかしそれにしてもキッチンが狭い・・・

| ネタな日々 | 22:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

IDEAVote

いつもお世話になってる石井さんの新商品でましたー。

IDEAVote

今回はブレストしたアイデアの収束。発散させるブレスターと対をなす商品。
3年前ブレスターのこけらおとしに参加したのが懐かしい。
でも今と3年前が違うのは、確実に認知度が高まってるってコト。
http://bizmakoto.jp/bizid/articles/1003/16/news063.html
ITmediaでも取り上げられてるもんねー。


去年新潟でお会いした際に、
「発散はみんなできるけど収束ができなくて困ってる!収束を学習するツールも情報もない!」
って話をしましたが、作ってたんですねー。

今回の商品もボードゲームなので、
広く一般に受け入れられることは想定してないでしょうね。企業向けですよね。
研修とかセミナーで使って検証した上で
本を書く、って流れかなぁ。
一点突破してそこから面展開。
ブレスター⇒アイデアスイッチ みたいに。
んー。そしたらタイトルはアイデアフォーカス?捻りなさすぎか。




これで後は最初のテーマ設定の部分のノウハウだなぁ。
そこまでたどり着けば、0スタートでアイデアが決まるところまでいける。
(その後強化ってのがあるけど・・・)
今後も楽しみです★

| ネタな日々 | 21:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。