cross product

Only those who do nothing make no mistakes.

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1月&2月に読んだ本

ずっと書かないままになっていた記録を消化。

それと、今年はタイトルだけではなく、内容に関するコメントも残したいと思います。

タイトルだけでは、あとから読み返しても何の情報も得られません。

読んだ内容なんてすぐ忘れちゃうので、それじゃ意味ないんです。

だから、少し進化。




でも、読んだ本全部にコメントを付けるのは大変。

なので書きたいと思った本だけコメントを残します。

内容を忘れてしまった未来の自分のためのメモ、って感じで。



月末にまとめて書いた時点で内容があやふやになってることも多いと思いますが、あやふやになった印象をそのまま書きます。

読んだ瞬間のインパクトは強くても薄れていく加速度が大きいものはそんなに後々まで持続させる必要はないんじゃないかと。

だからうっすら残った印象のままで。










1月

文庫本
・四季 夏/森博嗣
・四季 秋/森博嗣
・四季 冬/森博嗣



3/3

論文を含めればかなりの数になるんだけどなぁ。

フィクションだから、どんな天才も鉛筆1本で、というかパソコン1台で思いのままに創造できる。

けど、存在しないものを創造するためには自分の頭の中で想像できなきゃいけない。

想像できるからこそ創造できるのである。

真賀田四季という天才は僕の思考の範囲を遥かに逸脱していてその四季を創造してしまった森博嗣はかなりの変態様だと思う。



「四季 秋」の中で萌絵が四季の存在に影響されて自分のアイデンティティに関して思考を巡らせる部分が印象的。ここはもっかい読みたい。







2月

単行本
・マンガでおぼえるチェス入門/藤井ひろし

文庫本
・竜馬がゆく(4)/司馬遼太郎
・空中ブランコ/奥田英朗
・ニュースの読み方使い方/池上彰
・てのひらの迷路/石田衣良


5/8



・ニュースの読み方使い方
情報のインプット、アウトプットだけに留まらず整理の仕方もかなりわかりやすく述べてある。

さすがにそれが専門の人であるから全部真似するには時間がかかりすぎるが、多いに参考になった。

これは絶対もう一度読むべき。きちんと噛み砕いて理解して吸収すべき。眠いときに読んで一発で目が覚めた。これ、かなり面白い。

FC2blogRanking
スポンサーサイト

| 読書メモ | 17:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

12月読んだ本

単行本
・グレイテストヒッツ!困ったときのベタ辞典/アコナイトレコード

文庫本
・恋恋蓮歩の演習/森 博嗣
・六人の超音波科学者/森 博嗣
・捩れ屋敷の利鈍/森 博嗣
・朽ちる散る落ちる/森 博嗣
・赤緑黒白/森 博嗣
・四季 春/森 博嗣

94/150




結局150冊読むとか言ってたのに100冊もいかなかった・・・。
ごめんなさい。
でも、目標を立てたおかげで例年になく意識して本を読んでたと思う。
効果はあったはずだ。

でも達成できなかったのは事実だし、今年もがんばろう。
年間100冊を目標に読んでいこう。
記録も続けていこう。


FC2blogRanking

| 読書メモ | 13:48 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

11月読んだ本。

単行本
・うめ版/新明解国語辞典×梅佳代
・泣かぬなら殺してしまえホトトギス―悪徳業者を涙の海に沈める方法/スネ~ク
・デジカメのえほん/早坂優子

文庫
・竜馬がゆく(3)/司馬遼太郎

87/150



もう何も言わないで下さい・・・




ドストエフスキーの罪と罰が読み終わらない。
3年くらい前に買ったのにまだ上巻の途中。
全然すすまねぇ。参った。

この本は、1年の時に、某友人が「世の中で一番面白い本」と言っていた。
それを聞いて読んでみようと思ったし、その発言に感化されて本を読むようになったのだ。

でも・・・無理(笑)

その子は世界史でヌケるとまで豪語した世界史フェチ。
やっぱりちょっと変な子です。






それにしても森博嗣が面白い。
ダメだ。また一気に読んでる。

一貫して感じられる無機質な雰囲気。
それでいて話の構造は相互が複雑かつ有機的に絡まりあう三次元立体網目構造(何かこんな言葉あったね。化学Cだね。懐かしいね)。

僕はかなり空間認識能力が欠如している。方向音痴だし(最近気づいた)。
左利きのくせに左脳人間という残念な仕様です。芸術性0。
逆に言えば右脳も活性化させられるポテンシャルを秘めてるってことだけどまだ活性化してません(笑)
だから(なのか?)目の前にないものを必要に応じて目の前にあるものに結び付けるとかそういった芸当は至極苦手なのであります。
物事の関連性を立体座標で把握できれば・・・もっと楽しめるはず!

解説で気づいてなかったところを言及してて、あー!ってなることもしばしば。
集中力が足りん。


Vシリーズは全巻揃いました。
S&Mシリーズは、借りて読んだけど、コレクションしようかと思います。






FC2blogRanking

| 読書メモ | 10:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10月読んだ本。

文庫本
・点と線/松本清張
・枕草子REMIX/酒井順子
・竜馬がゆく(1)/司馬遼太郎
・竜馬がゆく(2)/司馬遼太郎

83/150

150冊っていうか、100冊行くかな・・・(汗)

FC2blogRanking

| 読書メモ | 17:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

9月読んだ本。

単行本
・チーズはどこへ消えた?/スペンサー ジョンソン

文庫本
・グラスホッパー/伊坂幸太郎
・殺人よ、こんにちは/赤川次郎
・池袋ウエストゲートパークⅤ/石田衣良
・人のセックスを笑うな/山崎ナオコーラ
・白夜行/東野圭吾
・幻夜/東野圭吾
・東京DOLL/石田衣良
・きみにしか聞こえない/乙一
・ねこの肉球 完全版/荒川千尋,板東寛司
・黒猫の三角/森博嗣
・人形式モナリザ/森博嗣
・月は幽咽のデバイス/森博嗣
・夢・出逢い・魔性/森博嗣
・魔剣天翔/森博嗣

写真集
・うめめ/梅佳代

79/150





やっと半分越えた!
って後3ヶ月(笑)
どうなることやら・・・

今月は先月の反動もあってがんばった。
白夜行とか幻夜とかめちゃ分厚いし。
そして森博嗣ブーム。
この調子で来月も!




FC2blogRanking

| 読書メモ | 14:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

また

夢・出逢い・魔性―You May Die in My Show (講談社文庫) 夢・出逢い・魔性―You May Die in My Show (講談社文庫)
森 博嗣 (2003/07)
講談社
この商品の詳細を見る


最近また森博嗣ブームが訪れています。

夢・出逢い・魔性
―You May Die in My Show

→夢で逢いましょう

なんなんだろうねこの掛詞。
ストーリーも夢・出逢い・魔性が絡むしYou May Die in My Showだし、

封印再度と同じだね。

今回は小難しい話が少ないから比較的軽く読めます。緻密なやつは挫折しちゃう人にはオススメ。

FC2blogRanking

| 読書メモ | 15:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8月読んだ本。

単行本
・「手帳ブログ」のススメ/大橋悦夫

文庫
・手紙/東野圭吾
・陽気なギャングが地球を回す/伊坂幸太郎

63/150


8月はたった3冊・・・



携帯版風来のシレンをダウンロードしてしまったのが原因(笑)

今は携帯でこんなに高性能なゲームができるんだと感動してしまったのでした。



学校の先生は、昔以上に授業中のケータイいじりに対して目を光らせないといけないな。

こんなゲームがケータイでできるのなら、つまんない授業なんて聞かずにこっそりケータイをいじる生徒が増えるだろう。



ワン切りして暇潰してた頃が懐かしい・・・

FC2blogRanking

| 読書メモ | 21:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。