cross product

Only those who do nothing make no mistakes.

2006年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

私待つわ♪

やっべ。


キタコレ。




待つよ。いつまでも待つよ。



先代の彼に惚れたがために、キャリアまで移動したんだから。

またあえる事を楽しみにしてるから。




人気blogRankingFC2blogRanking大学生の日記です - 日記・ブログ
お好きなのをどうぞ☆
スポンサーサイト

| ネタな日々 | 13:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イキを吹きかけて。

原チャに乗ってもう4年目ですが、さっき初めて検問というものに引っかかりました。




いや、酒飲んでるわけもないのですぐ通してくれましたけど。



息をふぅー




いやー、ドキドキしちゃうもんですね☆

人気blogRankingFC2blogRanking大学生の日記です - 日記・ブログ
お好きなのをクリック☆

| ネタな日々 | 00:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

かびるんるん。

長いこと封印されていた引き出しを外に出して、戦いました。


カビと。




ゴキブリを見つけた瞬間と同じ。

緑の斑点。うっぷ。ふりーず。


目を背けたくなるような緑。

でももう背けてもいられない。

というわけで、日曜日も掃除掃除♪



人気blogRankingFC2blogRanking大学生の日記です - 日記・ブログ
FC2のランキングが上がってきました♪

| ネタな日々 | 04:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

正常と異常。

23年間生きてきて、大人が、社会が、色々なものを僕にプログラムしてきた。


感情
言葉
礼儀
知識
社会の中で、生きていくために必要とされるもの。



そのプログラムに沿って、生きている。









コモンセンス。

こいつが、支配する
行動を。
思考を。
存在を。



それを生み出すのが社会であって、社会を守るようにプログラムされているのだ。






社会は、自分のことがかわいいらしい







現在、仙台の某国立大学に通っている。
独立行政法人っつったって、まだまだ国のもの。
まさに、社会を、世の中を「守る」ための歩兵養成機関。

就職してしまえば、僕は企業の一部となり、企業も、社会の一部。
大きな社会の一部分となる。



取り込んだときに、拒絶反応が起こらないように
社会の栄養となるように
丸々と太らされている最中なのだ。



だから、当然企業も「守る」人材を求める。
一昔前なら、言われたことがこなせればそれでよかった。
しかし、今は自発的な行動、問題解決能力、コミュニケーション能力などが求められる。
一生懸命仕事して、こつこつと課題に取り組み問題を解決し、新たな課題を発見し、また進歩し…







つまり、社会は、

痛いところを発見したら治す
という行為を単に
自然治癒にしよう としているだけなのだ。



より便利に。
より単純に。



人間が作り上げた社会なのだから、社会がそれを求めるのは当たり前だ。



人間がそれを求めているんだもの。






学歴なんて関係ない

という風潮が日増しに強くなっているような気がするけど、はっきりいって学歴偏重は根強く残っている。

学歴のある人間は、その時点で既に、「守る」ために役立つ要素をいくつか持っているとみなされるからだ。
東大に入ったということは、それ相応の集中力や根気、瞬発力などをもっていることは事実だ。
パーソナリティーがどんなものであったとしても。


だから、それを踏まえた上で自然治癒に必要な能力があるかどうかのふるいを新たにかけるようになっただけ。



そろそろ就活の時期だ。

誰がそんなこと決めた?

社会が。

ネットが普及して、就活するといったら就活サイトに登録するところから始まる。

一見、誰にでも色んな企業の情報が簡単に閲覧できるようになり、誰にとってもすごく便利なものに思える。



自分の学歴を入力し
自己分析を行い
必死に自己アピール



非常に優れた、フィルター。
勝手に学生たちが用意されたフィルターにかかってくれる。
はい。君はこっち。君はあっち。

どこに埋め込めばいいのか、判断されてるのだ。社会に。




そうすることが正しいと、プログラムされてるからね。僕たち。

























だから。

それに抗おうとしている人を見ると、すごく憧れる。

社会へのアンチテーゼ。

束縛を解き放って得た真の自由。



かっこいい。
かっこいいよ。
そういう生き方もあるんだって知った。
けど
それは今までプログラムされてきた事を否定する。
windows2000をwindowsXPにアップグレードするのは今後の使用にそこまで支障は出ないけど、macに変えたら今まで入れてたソフトは何も使えなくなっちゃうんだよ。

いくらなんでも、怖いよ。









起業に対する漠然とした憧れは、このことに起因する部分が大きかったんだと思われる。
それがこないだ顕在化した。


こんな変な人になってみたい
という、ないものねだり。


「変な人」という概念自体がコモンセンスに束縛されている証拠だ。







このままレールに乗って大学院を卒業して就職して、変な人になれるかといえば答えはNOだ。

変な人にはなりたいけれど、社会をぶち壊そうなんて自分は思わない。

枠の中で変な人を演じるだけだ。

そうすることを社会はきっと喜ぶだろう。

呪縛から、逃れられない。













しかし、社会の中で生きることが悪いことではない。

そうすることがよいとプログラムされているのだからそう思うのは当たり前だ。




社会というのはある種のルールであり、誰かが生み出したもの。
そういうのって、最初にやったもん勝ちなところがある。
それをひっくり返してぶっ潰すのが革命だ。

だから、ルールを作る役割を果たすことができるなら、すごく面白いだろう。


いや、役人になんかならないよ。
別にルールを作るのは役人だけじゃない。
「社会の縮図」なんて言葉があるように、世の中の一般的な事象の大半は本質的な部分に置いて相似形だ。


絶対、面白いよ。

だって、面白いと感じるようにプログラムされてるんだもの。

これも社会の自浄作用の一つなのさ。






人気blogRankingFC2blogRanking大学生の日記です - 日記・ブログ
穿った見方でごめんなさい。


追伸に、森博嗣の文を引用します。

≫ Read More

| | 22:45 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

にまん。

同じタイトルつけたら古い記事が潰れるのかな?



とふと思ったので実験。



ただそれだけです。


人気blogRankingFC2blogRanking大学生の日記です - 日記・ブログ
お好きなのをどうぞ☆

| my blog | 15:53 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

にまん。

20000HIT突破!!!


あざーっす!



人気blogRankingFC2blogRanking大学生の日記です - 日記・ブログ
お祝いクリック☆

| my blog | 14:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

構造とかなんかそういうの。

先週の頭から、すごく書いておきたいことがある。

でも、頭の中が整理されてなくて書けない。




矛盾するけど、きっと頭の中で考えたって堂々巡りするだけだからさっさと書いちゃった方が整理されるんだと思う。

ただね、なかなか書く気になれなくてねぇ。



そんなことを思っていたら、それを別の視点から解説してくれたものに出会った。


やっぱ森博嗣はすげぇ。



人気blogRankingFC2blogRanking大学生の日記です - 日記・ブログ
お好きなのをどうぞ☆

| | 01:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

満1才を迎えました。

10月23日。


今日で、cross productは開設から一年を経ました。


いつもご覧になってくださっている方々に、深く御礼申し上げます。


見てくれるから、書く気が起きるのです。


拙い文章ではありますが、今後ともよろしくお願いいたします。






アクセス数ももうすぐ20000HITを迎えようとしています。


ちなみに、10000HITは4月10日。


ほとんど半年前。


ということは、この半年間、アクセス数はほぼ横ばい・・・?






進歩ねぇ('A`)

一日あたり、54.8ビュー。

ユニークアクセスはその3分の1ぐらいかな。






精進します。

複合型エンターテインメント施設を目指して!


ブログランキングお祝い記念クリック☆

| my blog | 01:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TOEICうけた。みすった。

TOEICを受けてきたんだけど!

ミスった!!

一個抜かしてマークしたまま経過すること20問超。




_| ̄|○

必死に塗りなおして。

リスニング何問か捨てて。




そんなんじゃ調子狂うし。

ぼろぼろ。




大体が、まず筆箱を忘れた時点で何かがおかしかった。

だめだぁ今回・・・一応返ってきたら報告します。

ブログランキングなぐさめのくりっくを。

| ネタな日々 | 17:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

芽生える殺意。

こないだ、レイアウトに関する本を買いました。とても面白かったです。

デザインには、重要なこと。
それに加えて、重要なのは、色。

全部白黒2階調で表現すれば問題ないですが、そんなことしてられない。
逆にレベルが高い(笑)

というわけで、色に関する本も買ってみました。




今日も元気にFIB!な日だったので、大学に行く途中に本屋に寄って適当に選びました。



色彩デザイン―配色技術専門マニュアル / 南雲 治嘉

本書は、これまでの限定された色彩ではなく、脳生理学や生理工学がもたらす色の働きを活用して、確実な効果をもたらす配色技術を学ぶためのものです。



ってとこにね、惹かれたんですよ。

色に対する感覚を科学的に解説してくれてそうな感じがして。

センス、なんてものは知識でカバーできる。
それは、レイアウトの本でわかった。

亜流じゃだめだ。
やっぱり、何事も基礎が大切。

真理ってのは深い部分にあるもので、表層にあるものとは異なる。
そこへ辿り着くために必要なのが論理的な思考であり、
そのためには判断材料が必要。

その手助けになっておくれ、と。








でまぁ、実験しながら読んでみたんですが。

























ひどい。これ。















妙にいろんなことが小難しく書いてあるけど、それが一体どう役立つのか、一切書いてない。

詳しく説明したいけど見返してるだけでむかついてきた(笑)

50ページぐらいまで読んで、得るものがほとんどない。

なにこの長い前座。




文章と絵、章と章、解説と例題、ペアになっているはずのものに一切有機的な関連が見い出せない。


書いてる人はちょっと理系をかじってるのだろうか、光は電磁波であるとか言い出してるし。

お前マクスウェルの方程式理解できてんのかと小一時間問い詰めたい。

理科の教科書ばりに眼球の絵が載ってて、どこが虹彩で網膜で、みないな話してる。
色を認識するということを科学的に解説したいみたいだけど、それがどうつながるのか一切書いてない。ぶつ切り。言いっぱなし。

で、そのページに載ってる例題が、「家族の肖像を円と長方形だけで表現せよ」。



視神経細胞とかさ、錯体細胞とかさ、なーんの関係があるの?





全てがこんな調子で、ユニットが全て独立していて、理解できない。

脳生理学も生理工学もぜんっぜん役立ってない。

大体が一回も引用とか出てこないし。

ひどい。ひどすぎるよ。





文章もさ、ところどころ日本語がおかしいし、思いっきり誤植してる部分がある。

箇条書きになってる部分も、全然並列に扱う要素じゃないし。

独立と従属、並列と直列、みたいな基本的な分類のための概念が全くないのかなぁ。

不快感のオンパレード(笑)むかつくわー。






なんで途中で光電効果の話とか出て来るんだよ。

エネルギーとか時間を関連付けたいようだが、全く論理的に話が進まない。

結果に原因がないし、原因にも結果がない。

ひどい。ひどすぎる。






でもって、具体例が、あるにはあるんだけど、それも投げっぱなし。
写真とかのっけても解説がねーの。

載ってる解説も、コメント程度。その場限り。
次に全くつながらないから理解できない。







全体を通して、一貫性が全くない。


無理して最後まで読んで、得られたのは、不快感。軽い殺意。




ここまで失敗した買い物って最近ないよ。

もうね、ダントツ。

書いてたらまたイライラしてきたんで、もうね、ビリビリに破って捨てました。


俺の1800円返せー!。・゚・(ノд`)・゚・。




大学生の日記です - 日記・ブログちゃんと調べて、今度違うの買いに行こう…

| ネタな日々 | 00:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エロい日記の続き。

前回のエロ日記ですが、予想してたほど検索でひっかかってこなかったですね。

というか、世の中にはエロサイトを運営している人がごまんといるということがよくわかりました。

更新のペースが速いから、あっという間に検索エンジンのサーチ画面の奥のほうに追いやられてしまいます。

期待したほどじゃなかったです。なんか一日だけアクセス数が1000越えたりとかそんなのを期待してたけど…いたって日常どおりな数字に(笑)


ある程度はきたんですけどね。10ぐらいかな。エロい検索できたのは。

あとは、mixiから来た人がたくさん(笑)

普段は読みに来ないようなマイミクさんもこぞっていらっしゃいました♪( ̄▽+ ̄*)

そんなにパンチラが見たかったのかい???(・∀・)ニヤニヤ






反応するワードではあるけれど、ウェブ全体では絶対数が多すぎるため埋もれてしまう。

逆にmixiではマイミクの日記というのは特別枠で表示される。
訴える効果は高い。
検索でくるのは能動的だけど、mixiからくるのは受動的。

なんかちょっと例えは違うけど、いいものを作れば売れる、っていう技術一辺倒な職人さんが、顧客無視で作り続けるのが前者、効果的な部分に露出してみたのが後者、って感じ?




アピール、の違い。

黙ってたら、わからない。

相手に知ってもらう。

じゃなきゃ評価してもらえない。




さーて、そろそろ自己分析なんかもしなきゃな。

就活だ…




↓google先生はエロいのはあんま好きじゃないみたいです。

| ネタな日々 | 23:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エロい日記(パンチラ画像有り)

VHSの普及に貢献したのは、AVだった。

インターネットがブロードバンドになって爆発的に普及したのも、エロサイトのおかげ。

だって、性欲は3大欲求のうちの一つよ?
自己を表現したいだとかきれいごといっててもね、ブログの普及なんかよりずっとこっちの方が強いでしょう。


消えもしないモザイク消去装置を通販で買って自慢する同級生がいたのは、中学校の頃。

今はもう、そんな装置に頼らずとも無修正だろうがなんだろうが日本の法にひっかかるものも簡単に手に入る時代。

海外のサーバーを使うと、海外の法律が適用されるから。というカラクリらしい。(実際は運営者もその国に住んでないといけないんだとかどうとか)



web2.0の恩恵はここにも波及しているのだろうか。

(そうそう、話変わるけど、mixiで音楽のデータをプレゼントとしてやりとりするってのは、現状のシステムじゃ無理だ。音楽のデータは思いからダウンロードしなきゃいけない。でもそれって2.0な考え方じゃない。かといってmixi内にサーバーをもうけるったって一人1ギガでもメガ×ギガ=ぺタ=10^15!こんな容量のサーバーに投資するわけない。難しいね)



18禁とかR指定とか(同じ意味だけど)言ったって、それ以下の年齢の人が見るのを防ぐことなんてできないわけで。
エッチなもんにフィルターをつけるとかいったって、それをぶちやぶってでもなんとかするさ、きっと。
そうやってスキルが身につくんじゃないの?(笑)

パソコンって苦手だな、と思ってた中学生が、ファイル、フォルダ、拡張子のこととかパソコンを使うに当たって覚えるべき簡単な知識を得る動機として


どうにかしてアダルトサイトからエロ動画をダウンロードしたい!

って思うのと

漠然とインターネットしてて「このファイルは開けません」が出てきて、あ、どうしよう

って思ったのなら絶対前者の方が必死こいて検索するよね(なんか例えがめちゃくちゃだが許してちょうだい)。



全然まとまりのないよくわからない文章だが、何がしたいのかというと、
なんかそれっぽい単語をたくさん書いてみた場合にどんだけ迷い込んでくる人たちがいるのか知りたかったわけで(笑)

だってほら、一時期このブログの来訪検索ワード1位は「アナルを売る」だったわけで(笑)

ひどいね。ごめんね。

でもまだ不十分かなぁ。
もっとリアルに卑猥な単語も入れといた方がいい?
sexしたい、アナルファック、中出し、痴漢、ロリータ、熟女、3P、レイプ、女子高生の濡れ濡れでぐちょぐちょなおまんこの画像・動画が欲しい!見たい!
というか迷い込んできた人ごめんなさい。

お詫びにパンチラ画像を載せておきます。

ぱんちら








































なーんて思ってる人はたくさんいるんだろうなぁ(白抜き続き)。さすがにあれを直接表示させる勇気はなかったので白抜きにしちゃいました。迷い込んできた人、ホントごめんなさい。実験です。これは。謝ります。













ごめんね。怒った?(ネタ出典元:pya!

↓エロい広告出てたらクリックしてみるといいよ!こっちは本物!

| アフィリエイト | 21:44 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

結婚!

あっこ結婚おめでとう!!!


おふぃ

| 好きなもの | 17:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あ。

あ、よく考えたらこのヘッダー、右下に光源があるのに文字は左上から光があたってるね・・・右下に影でてるもん。




まぁいいか。うん。



大学生の日記です - 日記・ブログ気にするな。うん。

| my blog | 00:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

学会。

なんかね、らいねんのなつもきょうとでがっかいがあるらしいです。
こんどはこくさいがっかいだそうです。
おうようぶつりがっかいもあるのでらいねんのなつは2かいもがっかいにいかないといけないみたいです。
あーあ('A`)


きょうとのひとたちまたとめてね☆

大学生の日記です - 日記・ブログそんなにじっけんしたくないよー(´-ω-`)

| ネタな日々 | 00:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

価値なんて関係ない。

こないだ設置してみたサイトの値段を教えてくれるプラグインですが、実際の価値なんか全く反映してくれないので消しました。

最近インフレがおきまくりで、なんかしらんけどここも100万ぐらいまで値段が上がりました。

んなにあるわけないし。一週間まえまで6千円って表示されてたのに。

何をどうすればそうなるんだか、って感じで。おもしろくなくなったんで。

大学生の日記です - 日記・ブログ100万で売れるんなら売るよ?(笑)

| my blog | 11:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

mixiについて本気出して考えてみた。

なんかこんな感じのタイトルの曲あったよね。
要は、web2.0の感想の続き。
そんなに本気だしてるわけじゃないよ(笑)










mixiの収益って、いろんなところに表示される広告と、mixi premiumで入る月額料金、だよね?
それ以外にどっから金もってくるんだろう?

最近どんどんあちこちに広告がつくようになったし。

ログイン画面が思いっきりグレープフルーツになってたときはびっくりした。



でも、この広告は2.0じゃない。
ログイン画面をラッピングするのに、1日で何百万もかかるんでしょ。
mixi編集部が原稿もらってのっけるわけだべ?

そんなさ、新たな顧客の広告載せる度に改造しなきゃいけない、なんてweb1.0な商売。

web2.0では、「webに稼がせる」っていう概念が大切なんだと思う。





最初に仕組みさえ作れば、あとはほっといてもお金が転がり込んでくるような。

そのためにはどうすれば?










う~ん、mixi上のプレイヤーは、もちろん会員で、しかもものすごい数。
500万突破とか言ってるけど、多分実際の人数は100万人くらいじゃないかな?

でも、100万人もいれば、一人1円ずつでも全員からもらえば100万円。
一人100だせば1億円!!







どうすればいいだろねー。

単純に、有料サービスにしちゃうと?

多分みんな辞めちゃうだろうね。

これは上手な方法じゃない。

無料だからみんなこんなにやるんだよ。
ネット上のものは全部タダ、なんてみんな思ってるもんねー。

基本無料なんだけど、ある部分には金がかかる、みたいな。

それがpremiumなんだろうけど、正直金払ってまでpremiumにする理由が見当たらない。

どこに魅力があるの?僕わかんないよ。



















しかし、基本無料なんだけど、ある部分には金がかかる、これ、どこかで見た気が。














そう。以前やってたネトゲ(オンラインゲーム)。

普通にプレイするだけなら無料だった。

しかし、キャラクターを着飾る特別な服なんかを有料で売ってたのね。

そこまでたくさんの顔の種類があるわけでもなく、はっきり言ってみんな同じ。

どこで個性を出すかといえば、服装なわけ。



この、アイテムに課金ってのはとても厄介。

大人気ない大人どもがガンガン財を投入するのね。

服の種類はたくさんあるし、色んなコーディネートすると楽しい。

更に厄介なことに、お洋服は期限付き。

3ヶ月経つと消えちゃいます。

強制的に脱がされる。いやーん。

だから、着飾りたい人は継続的にお金を払わないといけないわけで。





で、タダ単にプレイするだけなら無料だから、マナーもへったくれもないようなガキどもも大量に参入してくる。

で、金に物をいわせた大人たちとも接する。

そうすると子供たちも有料アイテムがほしくなる。

お小遣い投入。



すごいね。これ。最初見て、あったまいいなーこのシステム、って思ったさ。

ケータイも、最近パケット定額制が導入されて、かなり売り上げが減ったみたいだね。

定額制って、安定はするけどそれ以上の収入は見込めないもんね。

際限なく金を使えるシステム、なんてあくどいのだ(笑)






で、このアイテム課金制度の一番の肝は。

人にプレゼントできること。

自分で使わずに、人に贈答することができるのだ。もちろんあげるのにもお金かかる。

たちわっるぅー。

別にそんなの、ブルジョアな遊びだろ、無駄な金使いたくねーよ、と思う。

が。

現実は、お互いに贈答合戦なのだ。





ネット上の熱し易く冷め易い希薄な人間関係。

相手に喜んでほしい。

裏を返せば

仲良しのままでいてほしい

嫌わないで

構って



あなたの中に、わたしの存在する場所をちょうだい

引き止める、道具。



最初は、純粋な善意の気持ちだったかもしれない。

しかし、徐々にそれが常態化してくると、プレゼントしなければならない状況が生まれる。



こないだもらったし、あげなきゃ

こないだあげたから、そろそろなんかくれるだろう

give&takeによる精神的安定。

泥沼から抜け出せない。





これもその世界では立派なコミュニケーションの一つ。

リアルの世界では変だけどね。

たまにプレゼントするのはわかるけどさ。







これは、多分自由度の違いから来るものだと思う。

リアルの世界では自分の思ったように行動できる。

いやまぁ出来ないことも多いけど、表情、声、しぐさ、いろんな判断材料がある。



けど、ゲームの世界では顔も見えない。コミュニケーションは文字だけで、声のトーンもわからない。

相手の心情を判断する材料が少ないから、信頼することが心許ない。

この潜在的な不安が贈り物合戦へとつながっていく。



僕はこんな風に思ってたさ。





















こいつをね、mixiに応用できればきっとすごい金が・・・うへへ( ゚∀゚)



ただ、mixiでは写真のっけたりできるからキャラクターを作ることに意義は見い出せない。

新たなサービスを課金にする、のも違う。
なんていうか、金を出したら優遇される、っていうのじゃなくて、なんか+αな部分。

で、しかも人に贈れる。これ。mixiはコミュニケーションを目的としてるから、絶対ここ譲れない。

というか、ここがクリアできればめちゃくちゃ金が動くと思う。



思いつくのは、音楽。

最近mixiミュージックも始まったし、itunesとも連携してる。

あれを一歩進めて曲を他人に贈れるようにすれば、けっこうなもんじゃないかなって思うんだけど。

マイミクの誕生日に、メッセージと共に一曲添えて。みたいな。

音楽関係のコミュはたくさんあるし、ほら、自分はこんなのが好きだよ、オススメだよ、って伝えたくて伝えたくてウズウズしてる人ばっかじゃん(笑)

ただオススメするだけじゃよっぽどプレゼンがうまくないと勧められたほうはそのままにしちゃうけど、実際にもらえば聞いてみようって思うし。

金がからんでも贈ったほうは絶対満足する(笑)

しかも1曲200円だべ?この手軽さがなんとも・・・。



まーこれにはいろいろ制約があるだろうとは思うけど。





ホントは、純粋にデータだけのやりとりになるのが一番望ましい。

だって、資源も何もなくてもお金が発生するんだもん。

まさに現代の錬金術。

mixiマネーを流通させてなんかサービスするのもいいかなぁ。



ウェブ進化論を読んで、こんなことを思ったわけさ。

大学生の日記です - 日記・ブログどー思います?意見求む。


| | 23:04 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

兄が生まれました。

この歳(23)にして、弟が生まれましt

いや、兄ができました。

義兄。

姉が、結婚しました。

姉が二人いるのですが、片方はけっこう前に。

というわけで、連休中は結婚式のため千葉に帰っておりました。












折しも週末はどでかい台風が近づいていて、金曜はずぶぬれになりながら香菜(台湾料理屋)にいったりしてたんだけど、その日(日曜)は快晴。

バカみたいに晴れた。

場所は、夢と魔法の国ネズミーランドの近くのホテル。

晴れてるっつっても気圧の勾配の中にいるらしく、風が強くて。

強風のおかげでやしの木がひどいことに(笑)なんかマリリンモンローみたいになってた。



あ、ネズミーランドの周辺の街路樹はやしの木。ケヤキとかイチョウとか、そーゆーのじゃないよ。

やしの木


夢と魔法の王国ですから。やしの木





やしのき。ヤシの木。










ごめん。ヤシノキって言いたいだけ。


風が強いからきったない空気もどっかにいって、普段よりもずっと空気が澄んでる。

とおーくまで見える。

OH!FUJIYAMA!

富士山。こんなところから見えるなんて。しかもかなりはっきり。

こんなことめったにないよね。お天気は100点満点。天もお祝いしてくれてるみたい。







ちなみに、僕はこの日初めてだんなさんに会いました(笑)

もっと実家に帰れよって話だな。うん。




一年間ほど披露宴の音響・照明のバイトをしてたので、ウェディングドレスはけっこう見慣れてたけど、やっぱりドレス姿はキレイだった。

物理的な美しさもあるのだけど、コポコポと湧き出てくる喜び、内からでてくる幸福感が呈を成しているんだと思う。

煌びやかな宝石も、豪華なドレスも、笑顔には敵わないよね。

二人の笑顔が一番のアクセサリーさっ。
















見るからに嬉しそうな二人の笑顔を見てると、こっちもなんか嬉しくなる。

笑顔は周りの人の顔もほころばせる。

ニコニコは新たなニコニコを生む。



多くの人を笑顔にしたいと思うし、そういう職業につきたいなぁ。

自分の周りの人がニコニコしてたほうがいいじゃん。



それには、まず自分が笑顔にならないといけないよね。

周りが笑っててほしい、っていう傍観的な立場を取ってては多分うまくいかない。

だって、周りの人にとっては僕は周りの人のうちの一人なんだし。

表裏一体というか。

思考パターンの優先順位の主観が占める割合をすこしずつ減らしていきたいのだ。

自虐的に過ぎると言えばそうかもしれないけどそれがいいと思ってるのだ。今は。





こんなことを書いていて、そういえばと思うことが。

普段自分は人に何かを教えるときとか、お願いして何かやってもらうときとか、お手本を示し、自分も一緒に参加してついてこさせるパターンが多い。

口だけだとなんか説得力ないんだよねー。

リーダー自ら必死こいて働いてるとけっこうみんな付いてきてくれるもんだ。

思考が先なのか、経験が先なのか、どっちかなんてどうでもいいけど、ちゃんとリンクしてるらしい。

もう長いこと一番好きな言葉は「他人と過去は変えられない。変えられるのは自分と未来だけだ」だもんね。






ストイックに生きるぜ!








なんかだいぶ脱線したなぁ。

はい。戻りましょう。




参加者はほとんど身内のみで、披露宴はお食事会という趣。

司会者もいないし、暗転もスポットライトも新婦の手紙もなし。

そういうのは何度も見てきてるからね。あると比較してしまいそうで。うん。なくてよかった(笑)


しかし、退場でエンヤの曲がかかってすこし微笑んでしまった。

僕がPAの仕事をしていたのは3年前だけど、当時BGMの人気ナンバーワンはぶっちぎりでエンヤだったのだ。

エンヤのWild Childはもう2回に1回はかかる盛況ぶり。

カラオケはミーシャのeverythingが多かったなぁ。

今の流行はなんだろ?やっぱ粉雪かなぁ?







うん、まぁそんな派手な催し物は一切なかったわけで。

食事ですよ食事。




うほっ、フォークとスプーンがたくさん並んでる。

おフランスですよ奥さんっ!



コース料理。

というわけで、ちゃんと写真撮ってきました。

ブログのために。ネタのために。





サーモンとカジキのなんとか
タスマニアキングサーモン パシフィックカジキの祝彩膳

なんかね、複雑な味がしたよ。

味付けはポン酢のみ!みたいな世界とは無縁の味がしたよ。

おいしかったよ。

奥の器に入ってるのは、にんじんとイカ。紅白だね。
なんかぷちぷちしたので和えてあっておいしかったよ。

彩りもきれいだね。

もやしとネギと肉を炒めたら全部茶色いよ、だってネギの先っちょの緑の部分しなびてて使えなかったんだもん、そりゃ白いもんは醤油使ったら茶色くなるさ、なんて料理とは無縁の世界だね。




きのこのスープ
秋の収穫祭 森の茸子カプチーノ ポタージュ

最初ね、「茸子」が読めなくて誰だよとか思っちゃったんだよね。
「茅葺屋根」の2番目の文字似てるでしょ。これが頭に浮かんだんだよね。ん?かやぶき?ぶき。ふきこ?森のふきこ?誰?だれ??とか思ったけど恥ずかしくて声にだせなかったんだよ。

ふきこが丸々出てきてくれればすぐわかったんだけどね、バラバラに刻まれてたから見た目じゃわからなかったんだよね。ふきこって裏ごしできる?多分無理だよね。かなりがんばって刻んだんだろうね。うん。

とても濃厚なお味でした。ふきこはすごくおいしかったよ。僕これ気に入ったよ。




そういえば、これえのき茸って書くじゃん。きのこだよ。早く思い出せよ自分。

えびえび
有頭大車海老と帆立ムースのお祝い宝船

えび。エビ。海老。

なんかね、ちょっと悪夢が頭をよぎったんだ。
かっぱっぱ~。かっぱっぱ~。
でもね、多分ね、この一皿で20皿以上のお値段なんじゃないかと思うんだよね。
カニ味噌、じゃなくてエビ味噌の香りがして、上に乗ってるホタテが攻め込んできて、トマトソースとのせめぎ合いで、なんかもうこれどっちかというとエビよりホタテだぞって感じで、ブルジョアなお味でした。




なんかね、ここでかなりおなかいっぱいになったよ。
エビは僕の満腹中枢をさかんに刺激するらしいんだ。


シャーベット
ジャスミンティーのシャーベット

おなかがいっぱいになったらさっぱりしたシャーベットがでてきたよ。
ナイスタイミングだね。
なんと香りはジャスミンだよ。
アラジンのお姫様の名前確かジャスミンだったよね。
あ~アラジン見たいなぁ。あほーにゅーわー♪A whole new world♪





でね、でね。

アイスで終わりなのかと思ったら、次がメインだったんだ。







ロースとビーフ

どどーん。ろーすとびーふ。

うほっ いい肉塊♪




シェフが切る


シェフがね、肉塊を切っていくよ。
一枚一枚がけっこう分厚いんだよね。うほっ
















さて。




















お待ちかねのメインディッシュだよ。





























彩りお野菜サラダ
ローストビーフのお楽しみ
うほっ
































































ローストビーフ(過去形)
彩りお野菜サラダ ローストビーフのお楽しみ(過去形)











































ごめん一番大事なのとり忘れた。・゚・(ノд`)・゚・。












だっておいしそうだったんだもん・・・。

あ、写真Σ(゚Д゚)
って気付いたときはもうキレイに平らげてたさ・・・。

(´;ω;`)


ぐすん。








ウェディングケーキ
ウェディングケーキ

最後にケーキだよ。
ウェディングケーキ。
子供の遊ぶアトラクションみたいな岩塩で出来たバカでかいケーキじゃなくて、ちゃんと全部食べられるウェディングケーキだよ。
いろんな果物が載ってておいしかったけど、最後の最後で糖分が凝集した立方体が現れるとはね。なかなかの強敵。
バラモスを倒したらゾーマが出てきた、みたいなね。






こないだ、ドラクエⅢをクリアしたんだ。















結婚式のお料理って、見た目は豪華だけど味は正直・・・みたいなことを聞いてたけど、めちゃくちゃおいしかったよ。うふ。

いや、だからっローストビふごっ石をっ!石を投げないでっ(ノД`)






なにはともあれ、おめでとう!(すごいまとめ方だね)









---------- おまけ -----------

舞浜駅から、ホテルまで行くのにシャトルバスに乗ったんだけど、ネコバスならぬネズミバスでした。

ネズミバス
か、かわいい!


ネズミバス後方
おしり。

ブレーキランプとウインカーがネズミなシルエットを!

ってかマフラーまで穴3つだし!すごーい!




ネズミバス正面
正面。

あ、なんか頭に載ってる。

ネズミー
ウホッ いい眺め♪

制服も、同じの着てるよね(上の写真の右に写ってるのがドライバーさん)。
細部まで作りこまれてるぅ。



ネズミバス車内
車内にもいたるところにネズミさんが。



そしていちばん気に入ってしまったのがこれ。


ネズミバスシフトレバー
運転席の、シフトレバー。

こんなところにまで!

ハンドルのクラクションの部分にもあるかな、と思ったけどそこにはありませんでした。

でもね!すごいねこれ!このバスすごいね!かわいいよね!

しかもね!無料なんだよ!

バスによっては吊り革もネズミさんだったよ!(乗ったバスには吊り革なかった)

もうね、無駄に何度もホテルと駅を往復してみるといいと思うよ!




ブログランキングお祝いクリック☆


ふきこ好きな人もクリック☆

| ネタな日々 | 00:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ギャース!

ギャース!


今日は暇だったので、photoshopを用いて研究室の人たちの写真で遊んでみました。

その完成品がこちら。

ギャース。

実際は目線無しです。はい。






背景に溶け込むようにふちをぼかしたりとかがまだ必要ですよね。
むー、まだまだ道のりは険しい。


でも、photoshop楽しい・・・


大学生の日記です - 日記・ブログつい笑ってしまったら、クリックしましょ☆

| photoshop修行中 | 21:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

web2.0

ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる
梅田 望夫 (2006/02/07)
筑摩書房
この商品の詳細を見る


ついに読んだ。

ウェブ進化論。











衝撃。
すごい。
今、すごいことが起こってるんだ。

新書なのにこんなに面白かったのは初めて。
バカの壁読んだときよりもずっと。





googleのすごさが、これだけじゃ断片的なのかもしれないけど、十分なくらいわかった。
最近、googleに関する本がたくさんでてるし、検索サービスなんてたくさんあるのになんでgoogleだけなの?と思ってたけど、理解。






なんていうか、怖い。
このままじゃ、取り残される。
既存の組織、構造をぶち壊す黒船なんだ。

ネットだけじゃ人間生きていけないから、完全に置き換わるわけではない。


でも、今普通だと思っているものが、ぼろぼろに崩れ去って新しいものがそこに積みあがる。











あーどうしよ。これだけ書いてなんも解説かかなかったらみんな困る?(笑)
ちょっとめんどくさいが書いてみるかー。




web2.0ってのは、不特定多数の大衆が主役になる技術、って感じかな。

このブログだってそう。
今までは、特別な物を書く事を職業としてしている人の書いたものしか読めなかった。テレビ、雑誌、新聞、などなど。
我々は、そういった情報を受け取ることしか出来なかった。
表現する手軽な手段がないから。

しかしブログによってパソコンとネット環境さえあれば好きなだけ情報を発信することが可能になった。

しかし、そこら辺の人が勝手に発信した情報なんて大抵の人には価値のない情報がほとんど。





無意味な情報の洪水から自分の必要な情報を拾い上げる。
これが可能なのが検索エンジンで、つまりgoogleである。
この検索エンジンにより、必要なものを見つけることはもちろん、その検索結果の蓄積によるリアルタイムの情報の旬度、重要度も測れる。




一切人の手をかけないプログラムのみで、人々の関心の高さを測ることが出来る。
これを利用して広告を出せば、勝手に気になるものをプログラムがお勧めしてくれるようになる。

このブログにもそれつけてるんだよ。
本文の一番下にある広告ね。
ランキングの下の。
記事によって、出てる広告が違うから。確認してみるヨロシ。
ついでにクリックもしてみるヨロシ。









ほーら、googleに踊らされてる(笑)
でもその広告をクリックすることで僕にも収入がある。
こんなことをする人が何億といれば、そりゃすごい収入だよね。
プログラムを組むだけでいいのに。








今までは、消費者は受動的な立場でしかなかった。
しかし、消費者が能動的になることで、不特定大多数無限大の人の力が結集され、なんかすごいパワーが生み出される。


wikiも、mixiも、amazon.comも、Linuxもそう。



ネットの世界では距離なんて関係ない。
物理的な制約なんてない。
それを最大限に活用すること。

これは散々前から言われてきたこと。

ネットで通販するだとか、会社のホームページを作るだとか。
そう、これはこれですごく便利だった。
ただ、これらのことは全て、現実世界の秩序に沿って、利便性を向上するためのもの。

リアルの世界の延長にあるもんだ。これがweb1.0。



web2.0は、現実の世界には何もなくてネット上にその核がある。
リアルの世界とは別物。
新しい世界。だから既存の考え方をあてはめていっちゃダメなんだそうな。
量子力学は古典力学の考え方で捉えてはいけない、全く新しいものとして認識しなさい、という例を用いてたけど、そう言われるとあーなるほどな、と思う。

量子力学の説明なんてしないからね。やだよそんなの(笑)



新しい世界には新しいビジネスがあって、新しい経済圏がある。
それが今ゴリゴリ創り出されてる最中なんだなー。





なるほどねーなるほどねーってなるわ。これ。
気になる人は、読んでみるヨロシ。


なんか広告出てるでしょ?web2.0ですよこれが(笑)
↓とりあえずクリックしてみればいいと思うよ。

| ぐっ | 23:27 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

かもしか。

い!いまっ!

山を下りたときに!



かもしかがいたっ!!

原チャに乗りながら、目があった…。


つぶらな瞳。
絶妙なもさもさ加減。





かわいい・・・

| ネタな日々 | 17:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブログ日本一!100万円プレゼント

FC2っていうブログを利用しているのですが、livedoorを抜いて日本最大のブログサービスになったんだそうな。

で、その記念でオフィシャルのブログにTバックすると500円もらえるらしいのね。
するっきゃないでしょ!
ということでした。
FC2さんおめでとう!






























いや、なんかその、金に目がくらんだ記事でごめんなさい。
























ブログランキングなんて締まりのない文だ。笑


FC2サポートです。
平素はFC2ブログをご利用頂き誠にありがとうございます。

なんと、月間アクティブユーザー数(ブログファン様調べ)で日本一になりました。
同サイトページビューは14億、月間アクティブユーザー数は26万人であることから、実質日本国内でアクセス数、利用者数ともに国内随一のブログサービスとなったと思われ、更に大きく成長を続けております。

引用:David the ...
ブログ日本一!100万円プレゼント

| my blog | 01:18 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

知ることの大切さ。

ノンデザイナーズ・デザインブック Second Edition ノンデザイナーズ・デザインブック Second Edition
ロビン・ウィリアムズ (2004/02/28)
毎日コミュニケーションズ
この商品の詳細を見る


昨日、こんな本を買いました。
デザイン、特にレイアウトに関する本です。


僕が作るポスターは、ある一部のコアな人からは非常に好評を得ていますが、いかんせんインパクト勝負な感は否めず、見た目に美しいものを作りたいなと思っていたのです。

こーゆーのは勉強しないとわからない、と諦めていたのですが、あるマイミクさんが紹介していたこの本、あ、なんかちょうどいいかも、と思って読んでみたわけです。










面白い。











視覚による効果、ここまで違うものか、と。
素人が理解できるほどの単純な4つのことしか書いてません。
ひたすらに同じ事を一貫して書いてあります。
それが、エッセンス。



いやー買ってよかったかも。
単純に読み物として面白かった。

さて、これを踏まえてますぴーのポスターを作りますかね…。


大学生の日記です - 日記・ブログブログのデザインもまた変えたくなったけど、それはHTMLの知識もいるから至難の業だなぁ…。

| ネタな日々 | 19:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

草刈四重奏。

久しぶりに朝早くから起きて、広瀬川に向かう。
水環境ネットの主催する広瀬川一万人プロジェクト(一斉河川清掃)に参加するため。
朝から、ゴミ拾い。

川辺でカフェをする。
そのための障害を取っ払うのに、NPOの協賛があるとやりやすい。
趣旨にもマッチするし。
ということで、協力をお願いし、一万人プロジェクトにこちらも参加。

人形が大量に捨てられてたり(怖い)、花火の残骸があったり。
きれいだなと思っていた広瀬川も、けっこうゴミが落ちてた。

街中にこんなキレイな川があるんだから、もっと水と親しもうよ、っていう思いで河原でオープンカフェをするのだが、もう全くその通りだと思う。

千葉にこんなキレイな川ねーよ。
仙台にきて最初に驚いたのは、川のキレイさと緑の多さ。
杜の都ですからなんて一言で片付けるにはもったいない。
もったいないもったいない。

ゴミ拾い後、準備に取り掛かる。
車に乗って、コースターの受け取りと発電機とかスポットライトとか借りに行く。
天気はぐずつくとの予想に反して、快晴!
卸町の産業道路は広くてまっすぐで気持ちいい。
車、運転したいなぁ・・・(ずっと助手席。当たり前)。

moon river cafeでは1000円でコーヒー飲み放題。
マグカップは持参(ゴミは出さないよっ)。
そして、入場券?の代わりにコースターを配る。
ちゃんとしたデザインの焼印入り。
予想以上にいい出来。かわいい。

焼印には"first"の文字。
このmoon river cafeは毎年やる予定。
来年は経済産業省からお金が下りる、らしい。
というわけで、このコースターは収集グッズに・・・(笑)
レアですよ、レア。最初だもん。

バカみたいに重い発電機も車に積み込んで、会社に寄って製麺機とかも持って行く。




なんで製麺機なのかそこは気にしちゃダメ。




で、準備開始。

寮から借りてきた草刈機で草をぎゅいぃぃぃぃぃん。





た、たのし~いヽ(´ー`)ノ

男の子はこういう機械に触れると無条件で喜びます。

草刈機の奪い合い。

男4人、草刈機に夢中。







通り道をライトアップするため、竹の中にロウソクを入れて、それを道沿いに並べて。

これね、暗くなったら絶対キレイよ。

灯篭の準備とか、スクリーンの設置とか、なんかいろいろ。




そして、なぜか現場にはたくさんの人。

えー君達ここで芋煮するの?('A`)

なんか許可しちゃったらしいけど、現在14時。あと3時間で終わるわけねー(笑)
お前らまだ火も起こしてねーじゃねーか。

なんだ、バーベキューもするのか。おいっ( ̄¬ ̄*)ジュルリ。


酔っ払いはほっといて、せっせと準備。






途中、道路でおじいちゃんに話しかけられる。
君達は何のグループ?

あー、近所のじーさんなんかも来てくれた方がいいよねーと思い軽く談笑。





















一時間経過。
























じーさん話なげぇー('A`)







準備。準備があるのよ僕には。
軽くないよ。全然軽くないよ。
若干日も傾きかけてきたジャマイカ。
通りすがる友人も苦笑い。
開放してくれぇ。





でも、このじーさん、実は東北大学名誉教授。
環境科学研究科で、フィールドは広瀬川。
あー広瀬川大好きなの。
広瀬川ルネサンスという本まで出してるらしい。


読めって言われた(笑)
なんとか保全条約の起草委員だとか言ってたし、偉いらしい。
こういうじーさんは県とか市に文句言うの大好きだから、戦うときに大いに戦力になります。

ビバ権力☆

そんな話をしてたら、スクリーン設置部隊が木に思いっきりひもをひっかけた。
あーぁ。取れない。
環境がどーだのとか意気込んでるのにビニールひも木にひっかけてちゃダメだよねー(笑)


そしたら、じーさんが、「はしご貸してやるからもってけ」と。
おぉじーさんthx☆
その後もつるはしかりたり竹竿かりたり何だかんだで大助かり。
ってかなんで家につるはしあるのよ(笑)




そのころ芋煮をやってた専門学校のグループは。
驚異的なスパートにより16時ごろにはかなりお開きムードになってたΣ(´д`ノ)ノ
すごい・・・

そして、余った芋煮をくれた。

ヽ(´ー`)ノ

サトイモに火が通ってないのがあるとか、ゴボウがごっりごりだとかは気にしない。

あざーっす。

そして、鍋を抱えてまたやってきた。

こっちは山形風なんですよぅ。余っちゃって、捨てるのもなんだし、いかがですか?







はぁ、つまり全部喰えと。

あざーっす。





そして、1人で4杯も喰わされる。

みんなもうちょっと食べて!お願いだから(´Д⊂

おなかたぷんたぷん。

何よりも芋煮喰ってる時一番汗をかいた(笑)




ってかね、芋煮なんか喰ってる場合じゃないんだって。

受付開始まであと30分なのに椅子もテーブルもまだ運んですらないし。

火だってつけなきゃいけないし、灯篭も流さないと・・・。

西日が川で反射してキラキラ。

そんなさ、こんなところで月を眺めながらカフェとか絶対ステキじゃない。





高まる期待。膨らむ寂しさ。





寂しさ。





なぜって、僕はこれから別の用事に行くからですよ。・゚・(ノд`)・゚・。


8月のこれの飲み会のときにSさんとIさんが適当に話してた企画。

星空の下でオープンカフェってどうよ?

いいっすねぇ。




軽く返事をしたがために、なんか勝手に実行委員にされてて(笑)

学会とかあったし正直めんどくさかったほとんどミーティングにも参加せず。

当日のイベント設営のお手伝いなぺーぺーだったわけですが。

案外これ楽しそうだ(今更気付いた。笑)









まぁね、いいんだよ。

別の用事も楽しみだから。








現在16時半。

集合17時半。



間に合わないぞ?(笑)


必死に帰って着替えてけっこうギリギリ到着。


椿屋四重奏tour'06の仙台2days 1日目でございます。

人とライブいくのなんてひっさしぶりだぁ。

いっつも1人で行くからさ・・・。・゚・(ノд`)・゚・。


朝から肉体労働だったため、けっこう足ふらふら。

椿屋はモッシュとかないよね・・・。

前に行くべきかどうなのか・・・。


まぁ友達もいるし、後ろでまったり見る。







とにかく、エロい。

18禁だよ。これ。

いや、下ネタなんか出ないよ。そういう18禁じゃなくて。

艶かしいんですよ。

声が。詞が。音が。色が。空気が。


和服がちょっとはだけて見える鎖骨、って感じ。
ものすごく勝手なイメージだけど(笑)


これね、椿屋はね、男1人で見に行っちゃダメだよ。
絶対切なくなる。悲しくなる。





拍子の裏からめり込んでくる音が多いから、リズムが取りづらい取りづらい(笑)
そこがかっこいいんだけど、難しいよ。

これは予習が必要だね。
深紅なる肖像の曲はだいたいわかるんだけど、薔薇とダイヤモンドの曲はそこまで聞きこんでないから、ノリづらい・・・。

曲名は、わかりません(笑)
セットリスト期待して検索してきちゃダメだからね。
成れの果てと紫陽花くらいしかわからなかったぜ(笑)

曲は知ってても、タイトルがわからんのだよ・・・。


アラバキのときも思ったけど、メンバーが4人になって、ホントに四重奏になったことがやっぱりすごく嬉しいんだね。
メンバー紹介のときにほんとに嬉しそう。


で、ボーカルがニコッて笑ったとき。


一瞬。


あ、麒麟の川島(声低い方)に似てる。

と思ってしまい。

もう台無し('A`)


いやだってエラ張ってる顔じゃんか。同じ系統だから・・・。




いやいや、中田祐二はかっこいいよ。まじで。ほせー。
なん、だけどね、だけどね・・・麒麟に見えてしかたない(笑)








椿屋のアンコールはなぜか「もう一回!」らしい。
なんでだろう・・・まぁGO!GO!の「ぶっさいく!」に比べればずっとましか(笑)

アンコールで紫陽花歌って、きれいに締まった。
良かったよー。

しかし、もう一度アンコール。
粘る客。

でてきた。
ダブルアンコールが普通なのかと思いきや、客が頑張りすぎたらしく、困る中田(笑)ほんとに何も考えてなかったらしい。


というわけで、歌詞間違えたりなんだりで、思いっきりオモシロムードになってしまった(笑)

それはそれで面白かったし、何の準備もしてなくてもちゃんと出てきて歌ってくれるのはすごく嬉しかったね。
でも正直、最初のアンコールで終わらせておいた方がかっこよかったね~(笑)


その後飲んだ。12時近くまで。
カフェの片付け?んなもん知るか!
久しぶりに一日精力的に活動したね。
がんばった。楽しかった。うん。



あーカフェはどうなったんだろうなぁ・・・
コースター、余ってたら一個欲しいなぁ・・・
getできたら、写真upします。はい。


ブログランキング麒麟・・・

| ネタな日々 | 15:36 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

詳細は寝て待て!

今日は久しぶりに午前中から起きて活動しました。

ゴミ拾ったり草をギュイィィィンってしたり名誉教授のじーさんと話したり。

なんかいろいろやりましたが、その後椿屋四重奏のライブにいきました。

もうね、とにかくね、椿屋のライブはエロい。

「艶ロック」なんてレビューで書いてあったりするけど、言い得て妙。

なまめかしい。

もうね、とにかくエロいって書きたかっただけなの。

本当にありがとうございました。

| ネタな日々 | 01:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2006年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。