cross product

Only those who do nothing make no mistakes.

2006年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

好き。

やっぱり、この曲がすごくすきなの。




歌詞




さーてテスト勉強続けよっと。

FC2blogRanking
スポンサーサイト

| 好きなもの | 01:59 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

海外で年を越したの[アジアのエネルギー]

[third day]
この日まず向かったのはブギスにあるモスク。

そうそう、タージマハル的なアレです。






肉まん
肉まん。


このモスクの周辺には、やはりインド系の方々が多く住んでおります。

だから、住居も中東系の建物が多いのです。
白い立方体に、ちっちゃい穴(窓)が開いてる感じのやつです。






モスクの近く
これは肉まんの近くの大通り。

商店街?

布、とか売ってます。

のどか、とまでは言わずとも、2,3km離れたとこに




シンガポール上空
こんな近代的な高層ビル群があるとは思えません。

実際、裏道に入れば全然整備されてない貧困層の住居が。

きったないし。

道路もぼっこぼこ。

すごく、静か。

そこから、そこから見えるんです。

200㍍overの高層ビルが。

この落差は何なんだろう。

ちょいと大通りに出れば、ベンツやBMWなどの高級車がわっさわさ走ってるっていうのに。

車を所有することさえ心許無い生活を送る人々。



一体、この現状をどう思ってるんだろう・・・

宿命、として諦めるのか・・・

いつかはあっちの世界に、として必死に生きるのか・・・



シンガポールは他民族国家。

華人、マレー人、インド人が混ざってる。

公用語も4つ。

しかもイギリスの植民地だったり、日本に占領されたり。

背景が日本とは違いすぎる。

他民族っていう認識が日本にいると出来ない。

そりゃアイヌの方々とかいるけれど、日本はほぼ単一民族国家。

だから他の民族はみんな外人になるわけで、排他的感情を持ってしまう。

同じ国の人ならそうならないのかな・・・?わからん。



民族間の交流はそんなになくて、独自のコミュニティを形成してる、らしい。

だから、チャイナタウンとかリトルインディアとかそういう集落がいっぱいあるのね。

んー、虐げられてる民族とかあるのだろうか。
そんなことはwikiには書いてないなぁ。

まぁ華人が圧倒的に多いからなぁ。

高級ホテルのスタッフも、中国語話してる人が多かった。

タクシーの運ちゃんもそうだねぇ。

民族の人数に比例するのかな。うん。






わからない、わからないけど。

もし民族間の格差があって。

生まれたときから自分の辿り付く事の出来ない場所が目と鼻の先にあったら。

それを毎日毎日見ながら絶望的な落差のあるところに住まなくてはならなかったら。

可能性を奪われた人生。



想像つかない・・・



自分の価値観を当てはめるからこうなるのか。

最初からそうだったら何とも思わないのかもしれないし。

とにかく、わからない。

想像つかない。無理。



こんな世界もあるんだなぁ。

なんといってよいのかわからない感覚に包まれ。

んーやっぱ来てよかった。

いろんなものをもっと見て、感じて。

楽しいだけじゃなくってね。

世の中、広い。

とてつもなく広い。

今までどんだけ狭い世界で生きてたんだって思う。

自分とは全く違う生き方をしてる人がたくさんいるのだ。

まだまだビギナーだし、チキンだからなかなか現地の人とは関わり合いを持とうとはしないけど、本当は、現地の人の話が聞きたい。

見るだけじゃなくって、交流したいね。




そのためには英語力がもっと必要(´Д⊂

それと、日本の歴史についてもっと勉強しとかないと。

日本人ですから。

































で、がらっと話変わります。

肉まんの近くにがらくた市なるものがありまして。

行ってみたわけですが。



がらくた市
クリックすると大きくなります。




んと。

まず左下。





何を冷やすためのファン?

冷却装置だよね?その扇風機みたいなの。

で、近くにある黒いやつ、チャリのサドルだよね?

それだけあってもどうしようもなくね?

そのサドルの脇にあるのが、蚊取り線香入れるやつみたいなのと、子供用プールを膨らませる空気入れ。

あと、七輪とローファーと梅酒とか漬ける用のでっかいふた付きのビンとCDと電話と・・・・・・

ホントにがらくた!Σ(´д`)



さて右側は。

なんか干すための物干し、みたいな?

靴(絶対に中古)がいっぱいあって、本らしきものが積み重なり、キャリーバッグとかあるし木彫りの象もいてさらにはなぜかスパナとか工具類がごっそり。







お前ら絶対拾ってきたもの売ってるだろっ!!!











もっと写真いっぱい撮ってくればよかった。

撮っていいんだろうか、と躊躇っちゃう雰囲気で。

彼らはこれで生活してるんですから。

たぶんね。

全っ然商売っ気なかったけど。

品物手にとってても無視でしたが。



多分、生活がかかってるはず。

何につなぐかわからないアダプターだけ大量に売っても絶対誰も買わないと思いますが。









きっと、これで飯喰ってるんだよ。うん。












とりあえず、ぐるっと1周市を回ってみて。

一番目に付いたもの。

つまり、ブギスのガラクタ市で一番豊富な品揃えを誇るもの。

それは。





























リモコン
リモコン(もちろん単品)。


テレビのリモコン。

ビデオのリモコン。

エアコンのリモコン。

SHARPのリモコン。

HITACHIのリモコン。

SONYのリモコン。

LGのリモコン。

TOSHIBAのリモコン。

SAMSONGのリモコン。

リモコン、リモコン、リモk誰が買うんじゃーっ!!ヽ(`Д´)ノ






お前らこれどっから拾ってくんだおい!!

売れるの?ねぇこれ売れるの?

これでおまんま食べれるの?ねぇ?




















とりあえず、市場のくせに商売っ気が一切無い。











なぜかよくわからないがシンバルを持ったおっちゃんが立ってこっち見てる。





買って欲しいのかな?





でもシンバルのみって(笑)






そしたら。








がっしゃーん!










売り物落としたΣ(゚Д゚)(故意に)









拾った。












がっしゃーん!



















ただ単に楽しんでるぅ???

笑ってるよ、笑ってるよねぇママン!売り物なのに!














しかも散々遊んだ後落としたまま放置( ゚Д゚)










いいの?













しかも。













関係ないおっさんがシンバル(単体)を拾い。













持ち去ったぁ~Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)










万引き!ねぇそれ万引き!!









売ってたおっさん意に介さず。









い、いいの?ねぇ?










わからないよ、ガラクタ市の仕組みが僕にはわからないよ・・・。・゚・(ノд`)・゚・。













































海外のお土産として、とりあえず思いつくもの。

それは。

エロ本。

NZに行ったときは、イマイチおもしろいものが見つからなかった、というか全然売ってなかった。

シンガポールもまた然り。

本屋に一切無い。

ポルノの規制は厳しいらしい。

合法売春地区とかあるくせにね。

というわけで。

ガラクタ市なら見つかるんじゃないかという淡い期待。






















Σ(゚Д゚)









売り場のおっさんがみてるのは、まさしく捜し求めたものじゃないかっ!

買うもんねぇなぁと思ってたけど、ガラクタ市で一つお土産買っていけるかも?

そのエロ本のタイトルは。















大人の特選街














日本で買えるよそれ_| ̄|○

お土産にならない・・・(笑)













仕方がないので今度はビデオに着目。

しかしどれも汚い。

なんか、中国の民謡のビデオがたくさん。

いらねー。

で、そんな中、気になるタイトルのビデオを発見。

その名は。
































串焼36













なんて斬新なタイトル。

何をどうしたら「串焼」というタイトルがビデオにつくのだ。

しかも36って。

どれだけ長編なの。

ワクワクしながら手に取って裏表紙を見る。

いったいどんなジャンルのビデオだ。























幼い女の子の満面の笑み。

舞台で踊る小さな子たち。

ローラースケート履いて。

衣装にひらひらが。

それはまさしく光GENJIのよう。





串焼36=パラダイス銀河でした。

えっと・・・・・・もうコメントできません(笑)




















もうね、お腹いっぱいだよ。

恐るべし、アジア。

恐るべし、シンガポール。

恐るべし、がらくた市。












その後普通の市場にも行って。

棚に並ぶフルーツ!フルーツ!

マンゴーにライチ、ドラゴンフルーツ、パパイヤ、オレンジ・・・

しかしそう、やはり目的はヤツだ。

王様。

king of fruits.


王様
ドリア~ン。

このイガイガ、触るとけっこう痛い。

そして、異臭。

でも、腐乱臭みたいな臭いを想像してたから、予想よりも臭く感じなかった。

とりあえず現地での感想は、シュウマイみたいな臭い。

非常に柔らかい。

にちゃ~ぬちゃ~。

ぶにゅ~。

味も、シュウマイ。

フルーツだよねこれ・・・

う、うん。無理ッス。

もう、食べようとは思わないッス。

近くで現地のおばちゃんがむっしゃむしゃ喰ってたけど。

僕はシュウマイのようだと表現しましたが、haseyu-氏はガス臭がすると言ってました。

プロパンガス。

あーなるほど。

確かにガスだわ。

まぁガスは元々無臭で、あの臭いはガス漏れに気付くように付けたものだから・・・まさか?








というわけで調べてみました。

ドリアンの臭気物質:エチルメルカプタン
プロパンガスに添加する臭気物質:ブチルメルカプタン



おっと兄弟。

プロパンガス臭い、という表現は適切なようです(笑)

































1個前にも書いたけど、こっちの人は、並ばない。

おしとやかに並ぶ日本とは大違い。

常に全員が「我が我が」な状態。

エスカレーター乗るにも一苦労。

それは、入り口が狭いところならどこでも(笑)



夜は、世界的に有名な動物園のナイトサファリに行ってきまして。

カバとかバクとか見てかなり興奮したんですけど、そこは省略(笑)

帰りのバス。

ツアーが終わってみんなわーっと帰るわけですよ。

バス停にみんな並ぶわけですよ。

バスが来るわけですよ。

途端に列が崩れるわけですよ。

何のために並んだのか全く理解不能なわけですよ。

市バスとシャトルバスがあって、僕らはシャトルバスに乗ろうとしたわけですよ。

先に来たのは市バスなわけですよ。

ものっすごい量の人がドアに群がってるわけですよ。

でね。

群がりの最後尾にインド系の男性2人(小林と前田、共に仮名)がいたわけですよ。

彼らの順番がくるにはだいぶ時間がかかってたわけですよ。

ようやくドアの前にたどり着いたわけですよ。

前にいた方(小林)が振り向いて、「やっと乗れるぜ☆」みたいな笑顔を相方(前田)に見せたわけですよ。

その瞬間にぷしゅぅ~

小林、前を振り向き愕然。オーマイガッ!

いや、待ってやれよ運転手。それ何のコントですか。

明らかに乗る素振り見せてたじゃないか。

ようやく順番来たから前田にちょっと微笑むくらいの時間を与えてやってもいいじゃないか。

容赦なし。




恐るべし、アジア。

恐るべし、シンガポール。




ちなみに、僕らが乗ったシャトルバスはけっこうガラガラでした。

行き先は同じようなもんなのに。

値段もね、60円くらいしか違わないのだけど。

多分、この60円の差が大きいんだね。

そのエネルギーたるや、日本では決して感じることはできないね。

すげぇや。

FC2blogRanking

| 06-07海外で年越し! | 23:12 | comments:9 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

海外で年を越したの[マーライオンとの出会い]

[second day]
観光初日。

やはりまずはマーライオン。

シンガポールといえば、マーライオン。

世界3大がっかり名物の、マーライオン。



昨晩話し合ったように、船でマーライオンパークまで行くことに。

ホテルを出る。

夜のシンガポールは、なんともいえない高揚感とトゲのある怖さを醸し出していた。

初めて降り立った地であるからかもしれないけど。

妙にワクワクさせてくれる夜景だったのだ。

高層ビルが林立し、イルミネーションが輝く。

そんな街中のすぐそばのホテル。

立地はすごく良かった。

そのホテルを出て、ちょっと歩くと川。

シンガポール川。


















川が汚い


いや、きったねぇ('A`)

茶色い。ひどく茶色い。















そして、街並み。








なんか、妙にカラフルで。









おもちゃみたい。










ピンクに水色、クリーム色。

なんなのこの建物。

しかも微妙に色あせてたり。

うーん。















夜のほうが素敵。

なんか、昼間見ると、ちゃっちい。

むぅー。











で、マーライオンパーク行きの船を待つ。

近くに座るは白人の方。

かおりふぇいつものように突撃。

しかし今回かおりふぇはレベルアップした。

いつもは

「写真とって下さい」

しかし今回は

一緒に写真とって下さい」








一緒に?Σ(゚Д゚)




よくわからないけど、みんなで一緒に集合写真撮りました(笑)

やっぱお前はすごい。

なぜそんなことを唐突に出来る?

偉いわ(笑)

そしてコミュニケーション。



どこからきたんですか?

オーストラリアからです。

オーストラリアはヨーロッパだっけ?








待て。

違う。

オセアニア。

ヨーロッパじゃない。

ニュージーランドの横だぞ・・・











あぁー!

かんがるー?

こあーら?

連想するものが単純すぎるっ!!













やっぱ勝てねぇ。

















ちなみにあちらのお嬢さんはドン引きでした。当たり前か(笑)


















で、船のってマーライオンパークへ。
















マーライオン。










すっげー水吐いてる。










汚い海に(笑)












もうちょっと海がきれいだとよいのだけど・・・

あの川の水が流れ込んでるなら仕方ない(笑)













がっかりがっかり言われて見に行ったからか、けっこうすごい!と思ってしまった。

吐き出す水の量に。

マーライオン自体は、ちょっと小さめ。

仕方ねぇだろ。水でてるし。

マーライオン

水に打たれてみたり。






















マーライオン

水飲んでみたり。








貼り付けてるときりがないんでやめますが、とりあえず2時間ほど写真撮って遊んでました(笑)









いやしっかし晴れてよかった。

今シンガポールは雨季。

お天気が心配だったけど。

晴れたっ!

湿度は高いけどね。

おかげでこんなに外で写真撮って遊べたっヽ(´ー`)ノ!








でその後昼ごはん。

タイ料理。

グリーンカレー。




グリーンだよ


イインダヨー

グリーンダヨー


一口食べる。







カレーンダヨッ!

ヨクネーヨッ!










全然イインダヨーじゃない。・゚・(ノд`)・゚・。

辛い・・・




辛いのは好きなんだけどね。

おいしいんだけど。

おいしいんだけど。

辛いの・・・




ココナッツが香るカレーはおいし、い。

でも辛い・・・

じゃがいもが特に・・・









ちょっとこっちの人味覚オカシイアルヨ。

人間が耐えられる辛さ越えてるアル。











その後。

ちっひーが具合悪くなり。

ホテルへ。

そりゃ18切符で移動してその後もほとんど寝てないんだ。

疲れ溜まるわ。



しかし30日のホテルがまだ確保できてない。

のでひろかずと2人ホテル探し。

今後の予定と照らし合わせてオーチャードロード沿いに取るよう定める。

で、移動。

地下鉄に乗ってみる。

こっちの地下鉄は安い。

0.9ドル。

72円。

そのくせ駅はすげー近代化してる。

切符もリサイクルするし。

改札はスイカみたいな接触式。

これでこんな安いのか・・・

日本の物価の高さを実感。


















そして、シンガポールの地下鉄の特徴。













・エスカレーターの速度が異常に速い。

おばあちゃんとか乗れないだろ。これ。













・並ばない。

入り口に。

エスカレーターに。

とにかく群がる。

順番という概念はそんなにないらしい。

後ろからでもガンガン攻めてくる。

シシューッ!シシューッ!(ボス猿)ってしないとヤラレル(笑)
















オーチャードロードはね、デパートがいっぱいあるんだ。

高級なお店の路面店もいっぱい。

道路も広い。

表参道みたいな感じ・・・?

クリスマスのイルミネーションも。

キラキラ光る電飾が街路樹に。

よくわかんない金色の飾りも街路樹に。

鳥の人形も街路樹に。

全体的に、趣味悪い(笑)

色々ぶら下げすぎだよ・・・(笑)



で、観光センターみたいなところに行ったら、ホテルの斡旋は当日じゃないとできないから明日の朝おいで、とのこと。

えぇー(;´Д`)

しょうがないから帰る。

闇雲に当たるのは余りにも効率が悪すぎるから。

明日の朝一で来よう。

で、帰りは徒歩。

ここで無駄に節約。

シンガポールは狭い。

歩けてしまうのだ。

多分、チャリンコがあったら全国回れる(笑)

かなりの時間をかけてホテルに到着。

そして驚愕の事実。

タクシー、めっさ安い。

あの努力はどこへ?

使えばよかった_| ̄|○





その後ラーメンを食べた。

もう全然シンガポールな気がしない。

日本食(笑)

その後翌日の行動会議。

何も決まってないから毎日会議する必要がある(笑)

体調の考慮と行き先の希望の兼ね合いが難しくて。

眠くて。

ホテルのロビーでの会議は遅々として進まず。

時間をかけて、なんとなくまとめ。

この日は2時就寝。

FC2blogRanking( ´O)ηファ~

| 06-07海外で年越し! | 01:04 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

魔法のじゅうたんは売ってなかった・・・

そう、僕ら貧乏学生。移動はもちろん夜行バス。
殺伐とした雰囲気も、隣が知り合いかそうでないかでだいぶ感じ方が変わる。

たとえ出張だとしても。

スーツ着てても。

隣が友達なら。同期?なら。

もれなく足のむくみと疲れが付いてくるとしても。



出発前には雪見大福とビスケットサンドアイス(大)を食べちゃうし
出発したらスナック菓子ボリボリ食べるし
ケータイいじりながら談笑するし
サービスエリアで2人でなんか食ってるし
チュッパチャップスも食べるし



なんでそんなに楽しそうなの。

友達って、大切だね。
岡田さん(仮)と、鈴木さん(仮)。

















通路を挟んで反対側に座ってた人たち。
いい大人2人、修学旅行気分。














行きは楽しみなこともあり、けっこう快適なバスの旅。
降りるとそこはだだっぴろい駐車場。

あおっぞら。

夢と魔法の駐車場。

意外と寒いよ、千葉。



舞浜駅の近くからモノレール。

窓も手すりもミッキーミッキー。

かわいいね。

うんかわいいね。

運賃200円。

よし歩こうか。

そう、僕ら貧乏学生。



on foot でディズニーシーへ。

ロータリー脇の階段を降りて整ったレンガの道を歩く。

魔法の国に出勤する人の波に飲まれる。

数時間後には、ヒトデになって夢を振りまくこの人も、今は普通の人。



開園は9時。

バスが着いたの6時30分。

とりあえず、並んでみる。

かなり列の前の方。

しかし僕らディズニービギナー。

いかんせん軽装備。

寒い、寒いんだよ千葉。

毛布持参、座布団持参。

次来る時は、防寒着が必要だね。

周りはみんな完全防備。

ブランケットもディズニー。

敷物もディズニー。

ニット帽もディズニー。

耳あてもディズニー。

かばんもディズニー。

ドン引き。

い、いや楽しみなんだよ?

ほら、ケータイにミッキーのストラップ付いてるし。

た、楽しみなんだってば。



なんでこんなに早い時間から並んでるんだ?

みんな早起きしてきてるんだね。

僕ら異分子。

だって早く着いちゃったんだもん。

アトラクション、ナニモワカラナイ。

タワーオブテラー、今人気アルネ。

ソレダケ、シッテル。

ダカラソレ、ノリタイアル。

パークガイドとにらめっこ。

とりあえず、ダッシュだな。

そう、僕ら元気な大学生。



9時に門が開いて冒険とイマジネーションの海へ流れ込む人々。

走る人、写真撮る人、戸惑う人、様々。

とりあえず走る。タワーオブテラー目指して。

ちっちゃい子も押しのけて。

そう、僕らいい大人。

体力はあるぜ。

途中の橋ら辺で力尽きる人多数。

かなり抜いた。

おかげで着いたらすぐ乗れた。

わーい。



総工費210億円。

ニューヨークの豪華なホテル。

細部までかなり創りこまれてる。

偶像は消えちゃうしさ・・・映像なんだろうなぁ、きっと。

縦揺れは、胃の中がもわっとなって、声がでない。

きゃーきゃー言ってる人はやっぱ何度も乗ってる人なんだろうなぁ、と初めて乗った人の感想。

一瞬見える外の景色は、キレイとか感慨に浸る間もなくただ「たけぇ」と思わせることに成功した後消え去る。

落下。

むふぁ。

胃が!胃が!

この感覚、楽しい。

でもちっちゃい子はこれ大丈夫なんだろうか。暗くなるし。けっこう並んでたよね。





周りの話だと、シーはショーばっかでつまらないとの意見が多数だった。

けど、だまされて落っこちたりガッコンガッコン揺れたりしてけっこう面白かったよ?

なーんも知らないからサプライズ的要素がふんだんにあったってのもあるかもしれないけどね(´▽`*)








うきわまん。

独り言にしては、それ声でかいよね。

おにいさんも苦笑いだよ(笑)

欲しいものをひたすら連呼ってどこの小学生?(笑)

ダッフィー。とかさ(笑)

でもおかげで食べ物のオススメ聞けたね。

っていうかそれ全部食べたね。

レストラン、入らなかったもんね。

でもそれで十分満足できたよ。

どれもおいしかった。

ここら辺の手の抜かなさ具合が某ユニバーサルなんとかとの違いだよね。

うきわまんは見た目もかわいかったしね。

包み紙もドナルドでかわいかった。

わくわくしながらそこへ向かう姿もかわいらs・・・っていうか全速力!?

ずっとうきうきしてたんだもんね。うんうん(´▽`*)

鉄橋を渡って右。水上ゴーカートみたいなやつの奥。

開園直後のようにうきわまんめがけて走る2人。

さぞかし変な大人に見えたことでしょう・・・(笑)





正月直後だから?なにも大きなイベントやってないから?

けっこう空いてたと思う。

アトラクションの巡り方はばっちり。

ほとんど待たずに乗りたいのみんな乗れた。

ショーも4つも見た。

けっこうばっちり、じゃない?



空いてたとは言ってもそりゃ日本最大のテーマパーク。

人はごっそりおりまする。

家族連れ、カップル、友達同士、・・・独り?

う、うん、いいんじゃないか?(笑)



日中は日差しがあったかくてちょうど良かったんだけど、日が傾くとやっぱり寒い。

寒い、寒いよ千葉。

外でショーを見るのはちょっと辛かったね。

船のデッキを舞台としたショー。

水辺。

斜陽。

潮風。

ブランケット必要。うん。

みんな色々持参してて偉いねぇ(僕らが知らなすぎなだけ?)。

グッズもどっさり買ってるし。

どんだけみんな耳付けてるの。

正直イタイ耳姿な人の方が多い・・・かわいい人もいたよ?うん。

でもねお父さん。

あんまり髪もないのにクリップで留める耳付けるのはどうなの。

しかもカメラ向けられてどんだけいい顔してるの。

この一日で一番いい笑顔だったよ。凛々しい。

その笑顔の写真、僕も撮りたかったよ。

後頭部だけでごめんね。

ショー自体はキャラもいっぱいでてきたし、楽しいミュージカルでした。



外で寒い思いをした後、走ってビッグバンドのショーを見たんだ。

走ったおかげでいい位置の席に座れたんだ。

2階席のちょうど真ん中。

全体が見回せて、音も偏りなく反響してくれる。

ソウルフルな黒人さんがジャズを歌ってたよ。

演奏に歌に踊りに、ステキだったんだけどちょっと眠くなってきたの・・・

一日はしゃだもんねぇ。

最後にミッキーがさ、ドラム叩いてたんだ。

かっこよかったぁ。

ミッキーも芸達者だねぇ。

直後にタップダンスも踊ってた。すげぇ。

・・・ガチャピンとどっちがすごい?























しかし、歌だけはどれも英語だったのはなぜ?
なんとなく聞き取れたのはアリエルの歌だけだよ。
歌はやっぱり聞き取るのすごく難しい・・・
もっと英語できるようになりたいなぁ。うん。




















冒険とイマジネーションの海は、ちょっと寒かったけど十分楽しませてくれたよ。

うきわまんとか。うきわまんとか。

帰りの夜行バスはちょっとどころじゃなく寒くて、げんなり。

最後の最後で汚点が・・・これさえなければ最高だったのにねぇ。



でも十分満足したよ(´▽`*)

FC2blogRanking笑いがない文でごめんね。

| ネタな日々 | 16:08 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ディズニーシーに行ってきたよっ☆ (面白いツッコミに10pt)

うきわまん、おいしかった。

| ネタな日々 | 01:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

海外で年を越したの[いざ行かんシンガポール]

※1日の区切りは、寝た時にしたいと思います。

アブストじゃぁ0時ぴったりを区切りにしてたけどさぁ。

こっちの方が書きやすいと思う。

というわけで。

[the day before flight]

満身創痍で鈍行の旅を達成し、住吉の我らが別荘へと向かう。

ただいまぁ。

そこにはひろかず、もとき、かおりふぇが。

まきゅこは翌朝関空集合。

ケーキを食って、そばを食う。

茶そばうめぇ。

オレンジジュースが飲みたくなったので、MOYASHIをパシらせる。

国家試験直前で勉強中だってのにね☆

PAY!PAY!言って電話してたりなんだりしたらあっという間に5時。

やはりこの旅は寝れないようだ・・・

30分ほど、寝た。







[first day]
起きて準備して関空へ。

バスで熟睡。

移動で、睡眠時間を如何に稼ぐかが旅行のポイント。



なんか間違ってる気がするけど・・・(汗)



で、まっきょーとも落ち合って飛行機に乗る。北京行き。



いつ離陸したか知らない(笑)

気付いたら機内食がきてた。

茶そば。

うーむ、昨日の夜食べたやつの方がうまい。

で、また寝る。

北京到着。










寒い。








空港内。










全然ウェルカムな雰囲気がない。








暗い。








ここ嫌い。











中国人は仕事しないでしゃべってるし。








しゃべるくらいならもう一つゲートあけろっ










妙に上から目線で接してくるし。











ここ嫌い。










で、シンガポール行きの飛行機に乗る。










機内食がまずい。











中国イメージダウン~(航空会社はair china)







隣でひろかずが思いっきり寝てる。











僕もかなり寝たけどね。














まどろみながら、なぜか4次元に関する考察をしてみたり。











なかなかうまくまとまったのに旅行中に披露する機会なかったなぁ・・・

まぁいいや。












で夜遅くにシンガポール到着。


こっちは、南国な感じを醸し出してる。


ウェルカムな感じ。


そう、こういうのが必要なのに。空港には。


北京、やな感じ。










全員税関を通過し、両替して外に出たら11時過ぎ。

地下鉄がもうないのでタクシーでホテルまで。

そこら辺の交渉はすんなりできた。ほっ。

やっぱ英会話学校通っててよかった。










シンガポール、きれい。


道が真っ直ぐで、緑がいっぱいで。


まっきーはすぐに、「あたしここに住むぅ~」とか言ってたけど(笑)、確かに空港の周りの景観はいい印象を与えるのに十分な資質を持ってる。




で、ホテル到着。



出発前日にネットで予約しました。


超ギリギリ。


しかも2日分だけ。


残りは、一切ノープラン。


現地で何とかする!









旅って、準備してるときが一番楽しいってよく言うよね。

なんかね、それよくわかんないんだよね・・・

計画性がないというかなんというか・・・

無計画で行ってもなんとかなっちゃうからいけないのかなぁ?(笑)

忙しかったしなぁ。








とりあえずチェックインして(ちゃんと取れてるのかすごくドキドキだった)、ご飯を食べに外へ。

彷徨って、行き着いた先は、
























マック。









いやまぁ夜中だしさ
正直シンガポールの名物料理とか調べてないし
日本と違うメニューあるかもしれないじゃんか













確かにメニューは日本と違い、ビーフが少なくてチキンが多かった。

んーでもイスラム教が禁じてるのは豚だよねぇ。

なんでだろ?まいっか。

























ここでもかおりふぇは遺憾なくその能力を発揮。

見てないので詳しくはわからないが。

普通にミネラルウォーターを注文しただけで店員に大爆笑されたらしい。

































なぜΣ(゚Д゚)?

やっぱ無理っす。勝てないっす。


















とりあえず食い終わり、ホテルに戻り、今後の予定を相談。

観光ルートもそうだし、今後のホテルのことも。















地球の歩き方に、こんなことが書いてある。

経済的問題で、宿泊費を安く上げなければいけないというなら話は別だが、そうでなければ最高級、高級といったクラスのホテルに泊まってみることをすすめる

シンガポールの高級ホテルは世界でもトップクラスらしく。














いいねぇ高級ホテル

たっけーなーこれ

スイートルームとか載ってるし

泊まってみたぁ~い









そこでひろかずの一言。

スイートのこの料金って、部屋代かな?1人分かな?







そういえば今泊まってるところの予約、ダブルだけど一人泊まろうが二人泊まろうが同じ値段表記だった・・・
























まさか・・・
















そんなことねーべよー

この値段は1人分だろー






でも、調べてみる?

とりあえず、1Fにパソコンあったから、それで調べてみるか。

ということで、ひろかずと二人で1Fに降りる(この時点で午前3時)。










最初の30分、2㌦。


















金かかるのかよ。

たけぇな。



















直接聞きにいくか!

2㌦節約のために体に鞭打つ二人(笑)













ホテルは繁華街に近い場所にあり、外に出ればノッポな高級ホテルが否が応にも目に入る。

とりあえず、すっげーでかいNOVOTELというホテルに行ってみる。










猛烈に緊張。入る。

1Fの受付に誰もいない。

困る。

怖気づく。

でも聞いてみないことにはわからないので、待つ。

そしたら外から人来た。

「フロントは6Fだよ」

6Fへ。









ちなみに、二人ともハーフパンツ。

全っ然正装じゃないです(笑)







床も壁も天井も調度品もエレベーターのボタンもみんなピッカピカ。

追い返されたらどうしよう。

緊張。

頑張れ自分!英語で交渉だ!










あの~、スイートルームっていくらですか?

480㌦です。

スイートの定員って何人ですか?

二人です。

それって、二人で480㌦ですか?

そうです、部屋にかかるチャージです。

ってことは、一人でも二人でも値段は同じなんですね?

はい、そうですよ。





あの、もっとたくさん一部屋に泊まっちゃダメですか?

ん?三人?それとも四人?





いえ、六人です。

(笑)
















フロントのお姉さん笑った!(笑)イケル!!

ここでたたみ掛ける。




ベッドとかいらないんです。

泊まれる場所さえあれば。





そしたら。

OKでた。

静かにしてるんなら。という条件付で。



















USOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOON!!!!!
うそーん。


いいの?(笑)





ダメ元で交渉してみたものの、案外すんなりうまくいってしまった(笑)

スイートに泊まれるというのなら、どうせだったらそこで年を越したい。

31空いてるか聞いてみたところ、満室。

うーむ。

せっかくだし、欲張ることに。

31空いてるホテルを探す!

散々無理を言ったくせに、31空いてるとこを他に探しに行くといってNOVOTELを去りました。
にしても優しい応対だった・・・
交渉しに行くまでホント泣きそうだったのに(笑)






でもこれでかなり調子に乗ってしまい、次のホテルへ。

ここでも静かにしてるならOKとのこと。

ほぇ~。

しかし31は空いてない。

はい、次。











ホテルを求めてひたすら歩く。彷徨う。

こんな時間に日本だったらそんなに人はいない。

しかし。






























シンガポール人は寝ない。

夜中の3時にタクシーの渋滞が起こる

4時ごろにはそこら中に若者が集団で座り込んでバカ騒ぎ(横通るのめっちゃ怖い)

狭いコンビニにぎっしり人が。

朝5時にマックが満員(外のテーブルまで満員)

もうすぐ夜が明ける時間にとんこつラーメンらしきものをすする若い女性。

お盆に乗った大量の瓶ビール。

てゆーか屋台に家族連れ。











寝ろよおい!!(笑)













とりあえず初日にわかったこと。

シンガポール人は、寝ない。

平日なのにさ・・・


















で、気を取り直して次のホテル。

とりあえず交渉。もう3軒目ともなると慣れ・・・ません。ドキドキです。

31空いてるってさ。

きた!

でも、ボスがダメって言ってる。

スイートは最大4人まで。

それ以上はダメ。

クラークキーに泊まってるんなら、リバーサイドホテル行け、だとさ。

くそう。

しかし食い下がる。



今、ダブルの部屋を3つ取ってるんだけど、年越しはみんな一緒の部屋で過ごしたいの。

だから広い部屋に泊まりたいの。

ベッドなんていらないの。

なんかだいぶ哀れ(笑)



でもこの懇願が効いたのか、フロントのお姉さんウインク。

OKしてくれたヽ(´ー`)ノ

部屋まで見せてくれたし、もうここに決めるっきゃない。

しかし不安なので何度も本当に泊まれるのか聞く。ビビりまくり(笑)

OKが出た。

予約。

パスポートが必要。

んあぁ。持ってねぇ。ホテルだ。

取りに帰る羽目に。

午前6時。

なんか、一日でシンガポールの地理に詳しくなった(笑)

で、戻って本当に予約してホテルに戻る。

シャワー浴びて、朝飯食って寝る。朝8時就寝。

起床は11時の予定。




全っ然寝れねぇ。

でも、達成感でいっぱいでした。はい。

人気blogRankingFC2blogRanking大学生の日記です - 日記・ブログ
初日から飛ばしまくり(笑)

| 06-07海外で年越し! | 00:25 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

海外で年を越したの[波乱の幕開け]

[the day before flight]
0って序数ないよね。困った。


前日にDVD見てたから、あんまり寝てない(睡眠1時間ぐらい)。

早朝5時過ぎ。

外は真っ暗。小雨も降ってる。タクシーに乗って仙台駅へ。

こんな時間にバスねーもん(笑)

3度目となった18時間鈍行の旅。

前回前々回と無事に神戸まで到達することが出来たけど、今回は如何に。

ちっひーと待ち合わせ、6時5分郡山行きに乗るためにホームへと降り立つ。













「現在~郡山行きの列車は20分ほど遅れております~」












出鼻をくじかれた_| ̄|○




しかも、待てども待てども電車は来ない。

仙台駅でとりあえず駅員に詰め寄ってみるものの、使えねぇこいつら。
何も有益な情報を持ち合わせてない。


使えねー仙台駅の駅員から聞き出した情報によると、福島宮城が暴風雨。
低気圧は北上してるので郡山を抜ければなんとかなるのではないかと。

とりあえずいきなり新幹線に乗るのもあれだし鈍行を待つことに。

結局40分くらい遅れてきた。



先行き不安。



というかこれで郡山の乗換えがうまくいかなかったらその時点でダメじゃん('A`)




とかいいつつも楽しく電車に揺られ、郡山着。

9時過ぎ。

黒磯行き、9時5分発。





電車まだいる!!ダッシュ!!


朝から大荷物抱えてなにしてんだろね。ほんと。

でも、鬼門だと思われた郡山ジャンクションも通過!

これで予定通りの旅が出来るはず!

40分遅れも取り戻したし!






もうそこからは順調順調♪























のはずだった。





宇都宮を過ぎて、間々田駅。


















「現在、古河-栗橋間の鉄橋が風により通過できなくなっており、運転を見合わせております」









ぬおっΣ(´д`ノ)ノ




先に進めない・・・

ちっちゃい駅だから新幹線にも乗り換えられない・・・

先が封鎖されてるから折り返す電車も来ない・・・

万事休す('A`)



復旧する目途も立たない。

電車は全く動かず。

ひたすら、風が止むことを祈るしかない。

テンションダウ~ン('A`)

どうすることもできないから、精神的なダメージが大きくて。







二人、無言。







一時間経過。動かず。


この時点で予定は完全に狂った。

というか、着かない。

翌日の朝のフライトなので、シャレにならん。

18切符だから新幹線を使おうとするとかなり金がかかる。

現状をどうすることもできない最悪な状況。



けど、どうすることもできなくてもどうにかなるかもしれないから、必死にこれからのルートを考える。




とりあえずこの電車が大宮に着いたら、

新幹線に乗り換える?

乗り換えた場合、どこまで?

鈍行でいく場合は、東京は通らない。新宿を通っていく。

鈍行と新幹線のルートが違うのだ。

駅が重なるところまで乗るとかなり金がかかる・・・

かといってこの遅れを取り戻すためにはどこかで新幹線に乗らないと・・・



車内の路線図と携帯の乗り換え案内をにらめっこ。

必死。



とりあえず、今乗ってるのが逗子行きの快速だから、大船まで乗って乗り換えた方がよさげ。

2回新幹線に乗るのはどうしても避けたい。

相当頭使った。

そしたら、動き出した。電車。1時間30分ぐらい止まってた。

しかも、大宮までなぜか各駅停車に変更('A`)

どーなのそれ。



予定より2時間くらい遅れてる・・・





しかも、逗子行きのはずなのに。

池袋で折り返し_| ̄|○

先まで行ってくれよ・・・

もうダイヤ乱れまくりで精神的に参っちゃうよ・・・

困り果てて池袋で降りる。

そしたら。

間髪いれずに小田原行き到着。

ピンチの後にはチャンスあり!

予想外にいい電車ゲット。

ドキドキしてるから疲れてるんだけど眠れない・・・





ここから。

ここから怒涛の巻き返し。

小田原に着いたら熱海行きが向かいのホームに。

熱海について晩御飯用のおにぎりかったらすぐに浜松行き到着。

なんか順調。



しかし、まだ以前として予定より遅れてる・・・

ここが正念場。

どこで新幹線を使うか。

1.浜松から乗る
豊橋まで?名古屋まで?はたまた米原まで乗る?

2.豊橋から乗る
名古屋までで足りる?米原まで?

3.名古屋から乗る
米原まで?それとも京都ぐらいまで?

4.米原から乗る
京都まで?新大阪まで?


時間とお金。どっちをとる?
ここでもまた携帯フル稼働。
ちっひーの電池がここでご臨終。
君はよくやった。よく働いたよ。うん。

で、結局最後に新幹線を使うようにするのが安心なので、米原から乗ることに決定。
終電の時間もきっちり調べて。


どうにか神戸まで今日中に着きそう。

一安心。ちょっと寝る。

で、豊橋に着いたら調べた電車よりも早い電車が来た!

よくわからんけどラッキー☆

しかも大垣でも乗り継ぎがどんぴしゃ。

すげぇなこれ。

乗ってる電車は米原着22時12分。

事前に調べた時刻表では、姫路行き最終が22時06分。

んあーギリギリ。でもよくここまで追いついた・・・








でも。

もしかしたら、もしかしたら・・・あるかも・・・

と思って米原の時刻表を調べる。

もう携帯の電池が残り1個。

がんばれmy携帯。









22時17分発新快速姫路行き。













22時17分。






17分Σ(゚Д゚)


















乗れるぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!!








ここで、携帯の電池が切れました。
お前はよくがんばったよ。うん。

これがホントなら、たどり着く。住吉に。鈍行で。
あんなにアクシデントがあったのに。








二人緊張。







全神経を集中させて車内アナウンスの乗り換え案内に耳を澄ませる。








「次は、米原~米原~」














「22時17分発姫路行き新快速はホーム変わりまs存在するΣ(゚Д゚)







カバンかかえて臨戦態勢。

ここさえ乗り切れれば、ここさえうまく乗り換えられれば・・・ドキドキ。














ドアが開く

ダッシュする

階段を駆け上がる

見えた!姫路行き!

乗った













こみ上げる感動

やったよ

やったよママン

僕達、やりきったよ

雨ニモ負ケズ、風ニモ負ケズ、

鈍行だけで神戸までたどり着きそうだよ。・゚・(ノд`)・゚・。

























0時過ぎに、住吉到着。

鈍行のみで。

改札を出て、がっちり握手。

俺達やったどぉー!ヽ(´ー`)ノ




これ以上ないほどに疲れ果てて我らが別荘へ。

波乱の幕開けでございました。

人気blogRankingFC2blogRanking大学生の日記です - 日記・ブログ
すっげー嬉しかったのよ。着いて。

| 06-07海外で年越し! | 23:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

海外で年を越したの[abstruct]

生きて帰ってきましたよ。えぇ。
あけましておめでとうございます。




海外で年越しってアツクねぇ?

アツい!



この単純な2行の会話に全てがこめられた今回の旅行記をこれから書いていきたいと思います。






参加者:ひろし(宮城)、ひろかず(兵庫)、もとき(東京)、ちっひー(宮城)、まきゅこ(兵庫)、かおりふぇ(山口)
行き先:シンガポール、マレーシア


12/27(前夜祭)
5:15 出発(睡眠1時間ちょい)。
5:45 ちっひーと伊達前集合。
6:05 郡山行きの電車に乗る、はずが暴風雨で電車が遅れる。
6:40 ようやく乗車。ここから鈍行で関西へ(関空使用なのね)。

12/28
0:00 住吉到着。我らが別荘へ。
1:00 茶そばとケーキを食べる。とりあえずなんかすごく盛り上がる。寝ろよ。
4:00 就寝。
5:00 起床。バスで関空へ。
8:00 まきゅことも落ち合ってチェックイン。
10:00 北京へ。
12:20 北京着。寒い。中国人仕事しねぇ。
16:00 北京発。飛行機けっこう遅れた。機内食がまずい。
22:00 シンガポール着。
23:00 外に出る。地下鉄がもうないからタクシーでホテルへ。

12/29
0:00 ホテルチェックイン。晩御飯を求めて外へ。
1:00 海外初の食事は、マック。
2:00 ホテルに戻る。今後の予定を立てる。
3:00 ひろかずと2人で外に出る。31日のホテル探しに奔走。
6:00 ホテル予約完了。ホテルに戻ってシャワー浴びて朝ごはん食べる。
8:00 就寝。
10:00 起床。
12:00 船に乗ってマーライオンパークへ。オーストラリアはヨーロッパ発言が出る。
13:00 マーライオンパーク到着。2時間ほど写真を撮って遊ぶ。
15:00 昼ごはん。ちっひーが具合悪くなる。
16:00 ひろかずと2人でホテルを探しに行く。他の4人はホテルに戻る。
18:00 ビジターセンターにて、ホテルの予約は当日じゃないと出来ないと言われがっかりする。
20:00 オーチャードロードから歩いてホテルまで戻った。その後ごはん。ラーメン。
22:00 翌日のプランを練る。希望がバラバラ(笑)

12/30
2:00 就寝。
8:00 起床。朝一でまたビジターセンターへ。すんなりホテル確保。
11:00 ホテルを移動してブギスへ。
12:00 金の肉まん(モスク)に到着。
13:00 がらくた市。なぜかリモコンがいっぱい。
14:00 バーガーキングでお昼。
15:00 市場へ。ドリアンを食べる。マンゴーが激うま。アロハも購入。
16:00 女の子は残して男3人で伴内を買いに行く。
18:00 病院の食堂で晩御飯。辛いものをまたもや食わされる。
19:00 タクシー乗車。ナイトサファリへ。まきゅこはお買い物。
20:00 ナイトサファリ。虫除けが消える。ワニとかサイとか象とかバクとか。
10:00 バスで戻る。
10:30 マックフルーリーと出会う。

12/31
0:00 ホテルに戻る。今後の予定の相談。
2:00 ひろかずとサシで語る。
5:00 就寝。
10:00 起床。
11:20 大統領官邸に行ってみる。
12:30 チェックアウトしてシンガポールの吉牛に行ってみる。日本のほうがうまい。
13:00 セントーサ島に移動。
15:00 水族館。エイに触る。ぬめっ。カニとエイとサメ。ジュゴンもいた。
16:30 浜辺でまったり。鼻毛が伸びる。
18:00 マーライオンタワー。なかなか集合できなくてちょっと焦る。
20:00 目が光る。肩を揉む。
20:30 ケーブルカーで帰る。
22:00 カルフールでそばを買う(年越し)ケーキとマンゴーも買う。
23:00 ホテルにチェックイン。

1/1
0:00 窓から花火を眺めつつシャンパンで乾杯。
1:00 そば食う。ケーキも食う。マンゴーも食う。
2:00 伴内で撮影会。散々遊ぶ。
4:00 洗濯開始。汗だく。
7:00 洗濯が終わって帰ってきたら寝る場所がない。床で就寝。
10:30 起床。みんなアロハ。
12:00 朝ごはん。マック。金を使い切ったのでひもじい。マックは僕らに優しい。
13:00 ブギスでバスに乗る。さらばシンガポール。
16:00 マレーシア入国。入国審査に2時間ぐらい並ぶ。ひどく疲れる。
18:00 ホテル調達。やっすい。
19:00 晩御飯。屋台。とってもアジアンチック。そしてやはり安い
20:00 ホテルに戻る。伴内ゲームで遊ぶ。会話がまるで修学旅行。タイガー。イエスタイガー。

1/2
3:00 就寝。
8:00 起床。
9:00 駅に行ってみるものの、午前の電車のチケット売り切れ。
10:00 朝ごはん。暇つぶし。
13:00 昼ごはん。マック。こっちではコーラの御代わりが自由。
14:00 電車の出る時間。だが一向にこない。1時間遅れらしい。
15:00 まだこない。あと1時間遅れるらしい。
16:00 ようやく電車に乗車。
17:00 ちんたら走りすぎ。原チャに電車が抜かされる。
19:00 電車が止まる。電気が消える。けっこう万事休す。
21:30 ひろかずのかばんの鍵がない。これまた万事休す。
22:00 みんな疲れ果てて寝る。

1/3
0:00 まだ電車が着かない。これじゃ飛行機に間に合わない。
0:30 途中下車。タクシーに乗る。150kmだす。ちょっとエンジン焦げ臭い。
1:00 飛行機間に合わなかった・・・
2:00 とりあえず翌朝にどうにかすることに。ホテルも空港の近くに確保。
3:00 チェックイン。早く寝ればいいのにしょうもない話に花が咲く。
5:00 就寝。
6:30 起床。
7:00 空港へ。教授も丸め込めたしチケットもうまく変更できた。
12:00 バスでクアラルンプールへ。寝ればいいのに語る。
13:00 クアラルンプール到着。ブキッ・ビンタンに移動してホテル確保。
14:00 ホテルで遊ぶ。
19:00 外にでる。アロー通りの屋台で最後の晩餐。ついに当たり。うまい。
21:00 ツインタワーを求めて彷徨う。帰りにスターフルーツとマンゴーとマックフルーリーを購入。マックは偉大だ。
23:30 ホテルに戻る。

1/4
0:00 とりあえずフルーリーを食べる。
1:00 スターフルーツとマンゴー。そしてフルーツ盛り合わせ。
2:00 酒の買出し。
2:30 全員バスローブを着てセレブに飲む。エマニエル。エロマニエル。
5:00 就寝。
9:30 起床。優雅な朝ごはん。エッグベネディクト。
10:30 ホテルの中を見学。プールとかジムとかあちこち。
12:00 キングベッドで指圧マッサージ。
14:30 デリフル。マックはデリバリーまでしてくれるのだ。
15:00 チェックアウト。ロビーで溜まる。食い放題、飲み放題。バスローブが欲しくて無理難題をコンシェルジュに言ってみる。
18:30 さらばホテル。ここからバラバラに行動。
19:00 まっきょーとタイムズスクエアに行ってお土産物色。そしたらもときに会う。
20:00 ツインタワーに移動。そしたらみんないた。
21:00 またお土産物色。
22:00 電車で空港へ。何かこの辺で気持ち悪くなる。
22:30 空港到着。相当気持ち悪い。
23:50 チェックイン完了。お土産屋が閉まっててマジ凹み。気持ちも悪い。

1/5
0:10 マックでおかゆ。こっちのマックにはおかゆも売ってるのだ。マック愛してる。
0:50 さらばマレーシア。また来るよ。
6:40 北京着。寒い。こいつら仕事しねぇ。態度でけぇ。うぜぇ。
9:20 北京発。仕事しろてめぇら。
13:00 関空着。ハーフパンツにアロハじゃ寒い。
14:00 まっきーとバイバイ。残りはバスで別荘へ。
16:00 到着。ごはんの買出し。
19:00 お好み焼き。MOYASHI呼び出し。お土産渡す。PAY!
20:30 ゆりえーる呼び出し。MOYASHI帰る。PAY!
21:00 飲む。

1/6(後夜祭)
0:00 酒が足りなくなって買出し。こんなに飲む人たちだった?
2:00 じゃれる。
3:00 みんな寝た、ところでカラオケ大会。
4:45 ひたすら歌い続けたところで起床時間。貫徹。
5:15 住吉発京都行きの電車に乗ってお別れ。ここからまた18時間鈍行の旅。
23:11 仙台着!爆弾低気圧にもめげず順調に帰仙!!


以上10泊11日の旅でした。
移動中に寝てるのでこれは間違ってるけど、就寝→起床の部分だけで計算すると全部で睡眠時間が28時間半。一日3時間切ってるね・・・はは(汗)


詳細は後日!

人気blogRankingFC2blogRanking大学生の日記です - 日記・ブログ
たぶん、真似はしない方がいいです(笑)

| 06-07海外で年越し! | 04:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2006年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。