cross product

Only those who do nothing make no mistakes.

2007年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

3月読んだ本。

単行本
・会議が絶対うまくいく法/マイケル・ドイル&デイヴィッド・ストラウス

文庫
・武士道/新渡戸稲造
・宮本武蔵(1)/吉川英治
・宮本武蔵(2)/吉川英治

新書
・リクルートのDNA/江副浩正


15/150

だいぶ借金が溜まってきてまいりました・・・
でも今月はインターンがあったから仕方ないと思う。
あんなのほかになんかしろってのが無理('A`)







就活が混迷の極みを呈していました。
親、教授、先輩、メンター、色んな人に聞いて、自己分析もしました。
みんな言うことは真っ当で、納得するものの、それはその人の意見で。
自分はどうなのかわからない。

昨日、そのわからない状況から、ようやく少し抜け出し始めました。



志望業界はない。



これが答え。
今まで生きてきた中で、強く「これやりたい」というものに出会っていない。
それなのに、何をしたいのか考えたってこじつけた浅い意見しかでてこない。
周りはそれを決めろという。

無理だよ。

バックグラウンドを照らし合わせてどこが適しているのかならわかるけど。
それがやりたいことにマッチしているのか考えていつも悩んできた。






一番大きな選社軸はやりたいことに依存していなかった。

ただそれだけだ。

それがずっといけないことだと思っていた。

でもしょうがないじゃない。沿ってないんだもん。

素直になるよ。



今日、宮本武蔵を読んでて、ひたすらに剣の道を極めようとする武蔵と、行き当たりばったりの又八の対比に、今の自分はどっちだ?と照らし合わせてみた。

けっこうブルーだったので、又八だろ又八、とか思って考えていたけれど、意外とそうでもないかな、と感じ。

武蔵ではないけど、又八でもないな。と思ったら自分の立ち位置が急に見えてきた。


一番求めているものが見えた。

変態様だ。

変態様がたくさんいて絡める会社だ。

それを軸に、自分の適性とか将来とか考えていけばいいんじゃないか。

そこら辺は、やりたい、だけじゃなくてやれる、やるべきな要素も絡めて。

よーやくどうしたかったのかわかってきたよ。

ちょっと元気になってきた。がんばる。

FC2blogRanking
スポンサーサイト

| 読書メモ | 18:29 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

わからない。

強く想っていた事は、実はものすごく脆いもので。

自分の考えの浅はかさに辟易。

進んでは戻って、進んでは戻っての螺旋構造。

徐々に、理想へと近づいているのか。

理想は一体なんなのか。

狭い視野で見える理想が全てなのか。

この先、どうなっていくのか。

必要を迫られる舵取り。

まさにアイカンパニー。






あーもう自分の将来どうしたいのかわっかんね('A`)

考えます考えます誰にも答えなんて求めません考えます

FC2blogRanking

| | 20:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メンターに文句を言うために電話した。

まだまだインターンの後遺症が抜けず、ふとした瞬間にフラッシュバックして何も手につかなくなることが多々ある。

今日も、『リクルートのDNA』という本を読んでいたんだけど、その中に「成功する起業家の条件」ってのがあって、その中の一つに

“企業は人なり”と言う。優れた経営者の条件は、構成メンバーの人物を良く知り、誰にどの仕事をどのレベルまで要求するかである。
自分と同じことをするようにメンバーに求める人がいる。考え方を同じにすることはできるが、起業家と同じことはできない。出来る人がいればその人は新たな企業家になる。


こんな文があって。



自分は班のリーダーを務め、それなりに引っ張っていかなければならないという自負もあった。
ここからかなり上から目線の調子乗った文になるけどご容赦願いたい。












意識のレベルだけじゃなくて、やることも全部同じレベルを要求してたのだろうか。

確かに、最初の頃はメンバー内の意識のレベルにもかなり差があった。

それが段々埋まってきて、最後はかなりいい感じに作業ができた。

けれども合わせる段階になって理想とするものに到達できてないことにイラッとしたり、それ以前にマナーの面でどうなのと思うようなこともあった。





他人が自分の思い通りになるはずなんてない。

そんな当たり前の事を、無我夢中になりすぎて置き去りにしてた。

他人に対して期待はしない。それが大事なことであればあるほど。

そういう信条をもってきたが、イラッときてるってことは感情はその言葉に従ってないってことだ。

まだまだだなぁ・・・






あんなやり方でよかったのか?

本当にみんなのためになったのか?


そうやって自問していたら、ジョブが終わってからずっともやっとしていたものが急に輪郭を成した。













ジョブの最後の最後。

振り返りのスピーチ。

メンバーがしどろもどろになりながらもスピーチをして、最後の最後で司会のKさんが「ありがとうございました」と遮って落とした。

その前にも他の班のときにそれやってて天丼だし、タイミングもばっちりでジョブ全体としてはいい締まりだったと思う。

でも、それで遮られたほうはどうなる?

そんなことを考えていたら、無性に腹が立って直接言わないと気が済まなくて。

電話。僕の直属のメンターがKさんだったので。














確かに、プレゼンでうちの班は笑いに走った。

前日の16時に新しい案を生み出し、それを必死にブラッシュアップしたけど、どう考えても時間が足りなすぎる。

他の班のよいプレゼンを聞き、完敗を確信した。

普通にプレゼンしたって、勝てるわけがない。

大体が、聞いてくれる側に失礼。こんなプレゼン。

中身がないのなら、せめて楽しませるぐらいしなきゃ。

負けを認めたくなくて(笑)、逃げた形にはなったけれど、みんな笑ってくれたし、質疑応答までその姿勢は貫き通した。

それで批判されるなら全部受け止める。

それがリーダーである自分の責任。

メンバーに罪はない。

笑いに関して言えば、やりきった!という思いはあるが、やっぱり虚しさは残った。







しかしそれは、自分から進んでやったこと。

主体的に僕はそれを選んだのだ。






翻って、最後のまとめスピーチ。

毎回プレゼンするのはほとんど僕で、みんなの出番が少なかった。

しかも最後あんな小手先の技術に頼ったプレゼンになってしまい。

せっかく前にでて話が出来るチャンスなんだから、僕以外のメンバーに最後のスピーチはやって欲しいと思った。



ただ単に、前で喋るだけじゃないか。

そんなところに何の意味を見い出す?

そんな風に、考えることも出来る。

しかし。

そこに意味を見い出すこと。

見過ごすことも可能なものを「機会」と捉え、フィードバックを受ける材料にする。

人前に出て話すことは滅多に出来る経験ではないし、自分の想いを人に伝えるコトだって難しい。

そういう経験が出来るありがたい機会なのだと捉えること。

それこそ、「自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ」という昔の社訓そのままである。

そうやって日々問題意識をもつこと、自分の頭でしっかり考えて判断することを学ぶというのがこの3週間のジョブで感じるべきことではなかったのか。




だから、最後のスピーチの機会を僕は譲った。

それは強制的に誰かを指名するのではなく、立候補を求めた。

自ら機会を創出してもらうために。



前に出て、頭真っ白になってるのはわかったけど、最後までやり遂げて欲しかった。

正直、横で聞きながら、「がんばれ」って思う気持ちと、途中で前でて「ありがとうございました」って言って笑いを取ってしまおうかという誘惑が葛藤してた。

僕がそんなことを考えるんだから、司会のKさんもそのタイミングを窺ってたに決まってる。

そんなのは肌でビシビシ感じてた。

そして最高のタイミングで落とされた。

うん、完璧なタイミング。

僕が司会をしててもああしただろうと思う。

爆笑に包まれて、最高の形でフィナーレを迎えた。





















でも、席についてからなんて声かけたらいいかわからなかった。

よくがんばった、とは言ったけれど、あんな状態じゃ気休めにしかとってもらえないんじゃ?



失敗は成功の元である。

しかし、全力でやり切らなければ成功の元にはならない。

だって、余力を使い切ればうまくいくかも、って思えるじゃない。

横槍を入れられてしまった時点で、最後までやりきって自分の力が及ばなかったのか本当はやれたのに遮られてしまったのかどうかわからない。





本当に必要なフィードバックが得られない!



それに、本人が傷つくんじゃないか?

「笑わせる」のと「笑いものにされる」のは、オーディエンスからすれば同じことだけどサプライヤーにしてみれば天と地ほどの差がある。



本当ならば、その瞬間に「待ってください!そこでその笑いはいりません!最後まで本人の言葉で喋らせてやってください!」って僕が割って入るべきだった。

けど現場でそんな頭が回転するわけもなく。だいたいが自分で笑い取ってやろうかとまで思ってたわけだし(笑)

情けないねぇもう。アドリブきかないんだから。










そんなことを電話で伝えた。

謝ってもらいたいなんて全く思ってないし、ただ単にこう思ったってことを伝えたかっただけ。

そりゃまぁ時間だって押してたしこの意見が100%正しいなんて思ってない。

大人の事情ってのもあるもんだ。



でも、このジョブで何を学ぶべきなのかということを考えた時に、自分の訴えたことが本質に乗っかっているということに関しては自信がある。

だから生意気にも電話で吹っ掛けたわけだし。

ま、言ってすっきりしたかったってのもあるけどね(笑)





このジョブで、考えるということがいかに大変で大切で苦しくて楽しいのかということをイヤというほど知った。

参加してよかった。全てに感謝。ありがとう。

FC2blogRanking

| | 01:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スプリングジョブ。

最近、ブログの更新がめっきり減ったのは、某R社のインターンシップに参加していたから。
この3週間、もうほとんどそれしかしてない。
おかげであちこちにとばっちりが。各方面の皆様には多大なるご迷惑をおかけしました。謹んでお詫び申し上げます。




で、昨日が最終日。
今は、なんかもぬけの殻。
あれだけ必死こいてやったもんなぁ。






















世の中、なめてた。






正直、調子乗ってた。






天狗になってた。






鼻、折られた。






自分の無力さ、思い知った。






考えるってすごく大変だってこと、知った。






ブレイクスルーの瞬間は、エクスタシー。






辛くても辛くても、その1%の喜びにかけて。






がむしゃらに。






3週間で何回徹夜したことか。






サイゼで店員とケンカし






ミスドで不貞寝して






マックで無銭滞在して






カラオケで歌わずに8時間作業






ただ、ひたすらに問い続ける






なぜ?と。






何?なんなの?何がしたいの?どうしてそれが必要なの?やる価値あるの?






なぜ?なぜ?なぜ?






曖昧なんて許されない。






求められるのはリアリティ






そしてクオリティ






結局、提供できたのは笑いのみ






そこのクオリティ高めてどうする(笑)






悔しい。






ひっじょーに悔しい。






他の班は、ジョブ中に自己分析やったりしてたみたいだけど、そんなことする余裕もなかった。





全くそんな時間なかった。






ただひたすらアイデアを搾り出し続けた。






余裕があったのは最初の1週間だけで、それからずっとオーバーヒート状態。






だから、今蓄積した思考が溢れ出してる。






得られるフィードバックを必ず、必ず自分のものにしなくては。
















大学生の主体性 なんて言ってたけど






自分自身主体的じゃなかった






主体的に考えることがこんなにエネルギーを消費するとは






今までこんなに考えたことなかった






なんでこんな大切なこと知らなかったんだ






何で今まであらゆるものに対して問題意識を持ってなかった






無駄に生きすぎだぞ自分













無理を通せば道理になる

この活性化状態を通常にできれば

やっばいね

変態だね

かなりの変態だね

目指すわそれ

おっちゃんがんばる

オチは特にないんだ

思考はまとまってない

いいじゃないそれが許されない環境が3週間続いてたんだし。

貴重な、経験でした。はい。以上!(笑)

FC2blogRanking






| ネタな日々 | 00:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

壁の先。

厚い壁、高い壁

もがいて、苦しんで、ひねり出した一本の手綱

それを頼りに

昇りきった

頂上から見えた新しい世界は





















































すでに植民地でした_| ̄|○

しかもうちの王様の領土・・・('A`)









神様、アナタ様はどうしてこうもひどい仕打ちをなさる

これだけ苦しんだというのにまたやり直しですか

負けないっ!あたい負けないからっ。・゚・(ノд`)・゚・。

絶対に自分のフィールドを見つける!

誰も見たことのない新天地へいざゆかん!

期限は、3日間!

FC2blogRanking

| ネタな日々 | 13:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

脳ミソこねこね。

ブレインストーミング(ブレスト)って知ってますか?

ブレイン(脳)+ストーム(嵐が起きる)→脳ミソこねこね。

つまり、創造的なアイデアをひねり出す手法、です。



いつもお世話になってるIさんが、このブレストを楽しみながら学べるゲームを作りました。

ブレスター
こちらリンクになっております。

で、そのゲーム、ブレスターといいますが、3月14日、つまり今日発売でして。

そのこけら落としにお呼ばれしたので行ってきました。



一年位前に、サークルのミーティングに来ていただいてアイデア出しの手法を教わりましたが、あれから1年。

講義も、だいぶ進化しておりました。

アイデアだし、というとやはりあのとき習ったマンダラートを主に使っていますが、それだけだと如何せん横に広がっていくだけで深いアイデアがなかなかでなかったのですが、ブレスターを使うと、搾り出してるって実感が。

もともと持ってるネタを消化して、そこからが本番。

きちんと自分で考えないと、深いアイデアは出てこない。

・批判禁止
・質より量
・突飛さ歓迎
・便乗歓迎

の4つのブレストのルールを守らないと、うまいこと深いアイデアを搾り出すことは難しい。

それをすんなり行う交通整理係(ファシリテーター)の役目をこのブレスターは担ってくれます。

けっこうおもしろいですよ。うん。必死に頭使います。

本当は、ゲームに付随して今日習ったアイデア出しセミナーのことを報告したいのですが、それは知的財産なので書けません。

普通に講座受けたらけっこうな額になっちゃうのに、ただで受けさせてもらってるんですから。

最低限のマナーは守らなきゃ。

というわけで、そのお礼も込めて宣伝でした(笑)

ブレスター
はい。もう一回リンクはこちら。



とりあえず、バナーはクリックしてみるといいと思うよ!

↓ついでにgoogleの広告もクリックしてみるといいと思うよ!

| ネタな日々 | 23:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

壁。

自分の限界。

それが見えたときに、人はどうなる。

打ちひしがれて無気力になるのか、現実逃避するのか、逆切れするのか、もがいて立ち向かうのか。





チーム内で、そんな状態になること。それを空回りともいう。

社会心理学者のジェイ・ホールは言った。

グループが導き出す結論は、各人が考える方法の平均値を上回る。もっとも優れた個別のアイデアと比べても、はるかに優れた結果になることが多い。






人間一人なんてちっぽけなもの。

けど、その級数がいかにすごいものか。

足し算じゃ終わらせない。

掛け算、いや、指数関数に。

最大限のパワーを持ち寄ろう。






























会いたかった人に会えたから、かなり元気が出た。

疲れを押して行ってよかった。

明日からまたがんばろう。

FC2blogRanking

| | 03:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ようやく夜行バスから新幹線にグレードがあがりました。

大学受験のときはがんばったね。
忙しかった。猛烈に勉強してた。後期直前。




卒論の提出間際も忙しかったね。
毎日大学に泊まってた。連日の徹夜。




今、それに匹敵するぐらいの忙しさ。
就活
インターン
サークル
英会話
運動会の準備
研究

なんだこの仕事量。
死ねる。




といいつつ充実感にあふれているのは僕がMだからです。
楽しくてしょうがないんです。

FC2blogRanking

| ネタな日々 | 13:36 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

事件は逗子で起きているんだ!!

「アナルを売る」などの不可解な検索ワードでひっかかってしまう当ブログですが、アクセス解析を眺めていて、またもや気になる検索ワードを発見。




逗子




逗子にチュッパチャップスが売ってるコンビニの場所

いや、まず日本語がおかしい。







逗子に売ってるチュッパチャップス























なぜ逗子?

逗子ではそんなにチュッパチャップスがレアなのか?(笑)

そんなに欲しけりゃ隣の駅まで乗って行って買えばいいじゃない。

このように検索してここへたどり着いた経緯が知りたい。すごく。







そして、この検索ワードのすごいところ。










このワードで検索しても、cross productにたどり着かない!!

どうやって来たんだお前!!!




この記事かいちゃったから検索したらもうたどり着くだろうけどさ・・・
















ちなみに。
























































検索ワード、1位2位はご覧の通り。

エロい日記


エロい日記で書いた目論見が、熟成されてきました(笑)


ロングテール現象。うん。これも立派なweb2.0(笑)

FC2blogRanking

| my blog | 01:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

近距離恋愛



youtube本家だと直接映像を貼れません。
こっちは音が悪いんだけどしょうがない。
ストレスなく聞きたい場合はこちらへどうぞ。


近距離恋愛




FC2blogRanking

| 好きなもの | 14:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2月読んだ本。

もう3月になっちゃったよ('A`)

あれから読んだ本

単行本
・田中久重/童門 冬二
・解放論/(株)リクルート


10/150

一週間で2冊かぁ。返済するどころか借金が溜まった('A`)

読み途中の本が3冊あるんだけどな。




っていうか今忙しすぎ。

昨日はいっぱい寝て元気なはずだったのに、さっき電話で「お前声が疲れすぎだよ」って言われてしまった_| ̄|○








めげません。

欲しがりません、勝つまでは。








3月は更にハードになるので、数が伸びないかもしれないけど、その後頑張るからっ!

FC2blogRanking

| 読書メモ | 01:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。