cross product

Only those who do nothing make no mistakes.

2007年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年01月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2007年度私的流行語大賞

ずばり

リアリティ

です。


鼻をベッキベキにしてやんよだったR社インターンで嫌って言うほど聞かされた言葉。

人はリアリティを感じなければ動かない。

それは自分も然り。

今年の下半期は、自分のやっていることに対するリアリティを如実に感じるようになった。

けっこういろんなことをすぐ放置する性質だけど、自分のすべきことにリアリティを感じると、責任感が芽生える。

それはアイデンティティと同義語だと思う。



自分がいかに子供だったのかってのもそれによってわかるようになった。

来年から社会にでるってのにいいのか自分。

社会に出る前にそれを認識できたからいい方なのか。いい方なんだと考えよう。

でも、そうやって認識できたからこそ、修論をきちんと終えて、来年から社会人になって猛烈に頑張りたい。




以前より身の丈に合った思考が出来るようになったと思う。自分のことを整理できたから自信もついたし。何があって何がないのか。何がこれから欲しいのか。

ま、欲しいもんで尽きないけどね(笑)

欲しいもんを一つでも多く手に入れられるように、来年からも無駄に全力で頑張ります。

FC2blogRanking
スポンサーサイト

| | 20:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チャットモンチー07/08「生命力みなぎりTOUR」@Zepp Sendai

タイトルの通り。行ってきました。

とりあえずセットリスト。

真夜中遊園地
MAKE UP!MAKE UP!
とび魚のバタフライ

親知らず
手のなるほうへ
ハナノユメ
ウィークエンドの幻
恋の煙
さよならGOOD BYE
世界が終わる夜に
おとぎの国の君
恋愛スピリッツ
小さなキラキラ
バスロマンス
モバイルワールド
ミカヅキ
東京ハチミツオーケストラ
コスモワールド
女子たちに明日はない
シャングリラ

アンコール(アコースティックバージョン)
素直
サラバ青春


記憶が吹っ飛んだので、他の会場のセトリをコピペしただけです。
たぶん同じだったと思うけど違ってたらどなたか指摘してください。







夏のロックロックは個人的に色々残念だったので、すごく楽しみにしてたんですが、行ってよかった。







GIPのインフォメーション見たら、チケット売り切れてた。
すげぇ。
Zeppを売り切るとは。仙台なのに。かなり売れてきたなぁ。

客層は、女の子が多いかな。視界良好でした(笑)
それと、男子高校生が多い。え、中学生?みたいな男の子がけっこういた。
GO!GO!にはない客層。なんかちょっと新鮮。



SOLD OUTということで、のんびり行ったら全然前に行けないかなと思いちゃんと開場時刻ごろに行きました。だから2ブロック目ぐらいには入れたんだけど、開演まで一人でボーっとする時間が長い(泣)
始まっちゃえば関係ないけどね。

最初の真夜中遊園地からアガるアガる。
よかった。みんなちゃんとのってる。ロックロックはホントにアウェーだったから・・・
ただ、ワンマンは初だしどんなノリなのかわからなかったので様子見しながらピョンピョン跳ねてました。






僕は生命力より耳鳴りの方が好き。
だから耳鳴りの曲もやってくれて嬉しい。
しかもけっこうアレンジされてた。飽きない。

周りが一番盛り上がったのは、やっぱ恋の煙かな。
大サビ前の「ふたり・・・」はホントにゾクッとする。ライブならではだねー。

そして世界が終わる夜にはやっぱり素晴らしかった。
もうそれ聞くためだけに金払ってもいい。
ただ、あっこが紹介するときに、「上京してきてすぐに書いた曲です」って言ってたけど、サトエリの映画のための書き下ろしじゃないの?違うの?誰か教えて!!

聞きたいなーと思ってた曲は、ツマサキ以外は聞けました。
最後のサラバ青春が一番よかったかな。ピアニカのボリュームもうちょい絞った方がいいんじゃね?って思ったけど。
いい感じに締まった。うん。






ただ一点残念なのは、恋愛スピリッツのアカペラの部分で、一番いいところで、「生で聴くとやべーな」とかでかい声で喋ったバカがいたこと。

マジ台無し。

その後も度々でかい声で連れと会話しようとする。終わってからしろそんなもの。
お前一人のためのライブじゃねぇんだよ。




ライブの楽しみ方は人それぞれだと思うし、全然予習してこないことを非難する人もいるけど、それは別にいいとおもう。
知らない曲を聴いて、これいい!っていう新たな発見をすることもあるし。
それが原因でノリが悪くなるってことはあるかもしれないけど、ホントにいいライブならそんなこと関係なくノれる。
だから、それに関してとやかく言うつもりはない。

けど、周りの人に迷惑をかけるのだけはやめて欲しい。
あー思い出しただけで腹立ってきた。











まぁ、そういう残念なこともあったけど、総じてライブは素晴らしかった。
恋愛スピリッツの轟音はCDじゃ全然わからん。ライブ行けまじで。
しかし曲はあんなにかっこいいのにMCのゆるさはなんなんだろう。かわいすぎる(笑)

そういうのも含めてよいライブをするバンドです。CDよりずっといい。
来年から東京のチケットは取れるんだろうか・・・
引っ越したくない(笑)

FC2blogRanking

| 好きなもの | 17:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

willcom2台持ちに関する考察

某友人に彼女が出来ました。

その友人から依頼が来ました。

「willcom二台持ちするとホントに安くなるの?お前理系だろ、計算しろよ」

なんて高飛車な。

愛の力って恐ろしいですわね。

そんなの算数じゃねぇか、自分でやれよ!という言葉をぐっと飲み込み返した返事は

「OK」

というわけで、料金プランの比較の計算をしてみたいと思います。

昨今携帯電話のプランは複雑を極めますが意外とそういうの考えるの好きなので結構詳しいです。僕。



では、auを基準に考えてみたいと思います。







1.プラン単独で考えてみた場合

auの料金プランはこちら
で、willcomはwillcom間の通話は無料で、月額3045円です。

現在プランSを利用中ということで、SSを除外した時間に対する料金のグラフはこちら。
(フルサポートコースの安心パック、ezweb料金、ダブル定額ライトを加算した金額)

willcom VS au



圧倒的にwillcom安いですね。
どんだけ話しても3045円なんですからそりゃ当たり前です。


























しかし。

















今持ってるauを解約してwillcom一本にするのなら間違いなくwillcomの圧勝です。
しかし、二台持ちをするとなると、どうでしょう。
単独の料金比較だけで勝敗を決定するには考慮していない条件が多すぎます。
やり方によってはauも健闘するんじゃないでしょうか?














2.いろいろ考慮してみた

・willcomについて
3045円とはいえ、彼女も買うわけですから一ヶ月で6090円です。
更に購入時に新規事務手数料2835×2=5670円の出費。
更に端末料金。現在は割賦払い制が主流なので、nicoとか一部の端末は実質無料で買えます。
しかし、この場合二年間使い続けることが条件です。
詳しくは書きませんが途中で解約しようとすると4200円(2年目なら2100円)+端末の割賦の残り料金を一気に払わないといけなくなるのでウヒョー!ってことになります。

買ったら2年間別れられませんね(笑)

ただ、すごく努力する場合、一人で二回線契約して一人でファミリーパックを利用しちゃえば合わせて5355円になります。
この場合は請求書を分けられないので毎月どっちかに半額手渡しで払う必要がありますが安くなります。


・auについて
必ず彼氏側からかけるようにする。
で、今までの料金(プランS)はどっちにしても払ってたんだから、その分を除いた余剰分でwillcomと勝負。



今までの利用料を全て除外し、彼女GET効果による経費のみを算出。


グラフはこちら。
willcom VS au その2


プランLLの水色のラインがwillcomファミリーパックとほとんど重なっています。
au:5407.5円
willcom:5355円   です。

つまり、月800時間以上会話するのであればwillcomを買った方が得、そんな電話しねーよって場合は工夫すればそのままで十分です。

更に2台持ちの備考としては
ポジティブ
・どっちからかけてもいい
・いくらでも話せる
・彼女いるんだぜアピール可能
・特別な存在を所有するプライスレスな喜び

ネガティブ
・willcom端末購入時の2年縛り(別れた時に悲惨)
・年間契約の1年縛り(同上)
・新規購入時の事務手数料
・2台もいつも持つのが鬱陶しい
・あまり使わなかった場合(800min/monthly以下)割高

・彼女もauだった場合、auには指定割というものが存在し、それを適用するとほぼ上記計算の倍の時間利用しても料金が変わらなくなります。

・auのポイントはいつもどおり溜まる(使えば使うだけよく溜まる。けどwillcomにもポイントは存在しますが、一本化出来た方が僕はいいのではないかと思います。willcomはそんな頻繁に機種変更したりもしないだろうし)





まぁ、こんな感じです。willcom買わない場合は全部上の備考を逆転させて考えてください。

どっちがいいのかは利用状況というかラブラブ具合に由るんでしょう。
分かり易い基準は(800min/monthly以下)です。
迷った時の参考にしてみてください。

FC2blogRanking

≫ Read More

| ネタな日々 | 14:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

表情(その2)

「いい顔をしている」時、その表情は一体何を表しているんだろう。



その問いに対する一つの答えは、「自信」かなと思う。

キラキラしながら語るのは、自分の深いところからもってきた話題だ。

誰が何と言おうと、こうなのっ!!って言い切れるくらいの。

人から聞いた言葉でもとにかく自分で咀嚼して“自分のモノ”になっている言葉。

そして自分自身その言葉を信じていること。


話題に対して自信があるとき、ポジティブな感情を伴って話すからなんじゃないかと思う。

言ってる事が正しくても、自信なさそうに話されると全然響かない。

自信って大事だ。














感情って、だいたいみんな相似形だ。

一回習得すると対象範囲を拡大して応用できるようになる。

ポジティブなものでもネガティブなものでもどんどんスパイラル。











昨日の飲み会で聞いた言葉。



別に何かすごいことをしなきゃ自信持っちゃいけない理由なんてない。

親元離れて一人暮らししてる。それだけで立派なことじゃない。

自分で洗濯もするし、自炊もする。大きな成長だよ。






聞いてハッとしたね。

そう、スケールのでかさに自信は比例してついてこない。

人から見ればちっちゃいことでもそれで自分を慈しめるなら、フィードバックのない体外的に華々しいイベントなんかよりずっと有益だ。

成長するっていう意味ではね。






どんなことでもいい。

自信を持つっていうことは、相対値で測ってはいけない。絶対値で測るべきだ。

しかも係数は自分で制御可能だから。

対外的な評価からすればちっぽけなことでも自分だけが持つアンプを使ってどんどん大きくすることができる。

ただ、普段そんなアンプ持ってることなんて気付かない。

だから、錆び付いてる。

いいこと聞いたな。



就活中に、「学生時代一番頑張ったこと」とか「今までで一番成長したこと」とか、自分自身のマキシマムを考えさせられる機会はたくさんあったけど、ね。

小さなことだって全然構わない。相似形だよ、相似形。どんどん大きくなるから。






自分に自信をもつってのはイコール自分を愛するってことだと思う。

その理論で究極までぶっ飛んで行ったのがこの人たちだろうね。ナルシスト狂宴

これの創始者は知人です。

表面的に見ればあまりにもキモい。絶対みんなドン引きです。

でもね。

己を愛せなければ、誰も愛せない…

この言葉にはすごく共感するし、自分を極限まで愛することでポジティブなスパイラルを生み出すってのは納得。

伊達に薔薇咥えて踊ってるわけじゃないんです。さすがに参加はしませんけど(笑)















最近、即物的な価値以外の価値が少し、分かってきた。わかってきたというか感じられるようになってきた。

具体的に言葉にしづらい、というか言葉に表した時点で即物的なモノになってしまう気がするけど、なんというかプライスレスな価値とでも言えばいいんだろうか。

ちょっとは大人に近づけてるのかな。

FC2blogRanking

| | 21:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

表情(その1)

先日Iさんが、というか石井さんがmixiにこんなこと書いてた。

(石井さんは自分の名前を公表してるし、伏せることもないか。というか名前を売ってるわけだし、宣伝のお手伝いも兼ねて名前出しちゃいましょう。こんなステキな人がいるんだよ、というのを知って欲しいから。)


お酒の効果もあって相手との距離が近づくことってある。
それは大事だし、楽しくもある。
しかし、タスクが積みあがって時間がなくなってくるとなかなかそうはいかない。
お酒を飲まずに、相手と深い話が出来るようになるよう、ネットワーク能力を変質していくことも大事だなぁと常々思う。

酒を酌み交わして初めて本音が言い合えたり、きらきらとした思いを話し合えるようになる。
その「お酒」に変わるもの。

それは、「志し」ではないか。
深い話ができる初対面の人には、みな表現してはばからない志がある。
私はこういう考えの人間だ、とばしっと見せられた後、
自分がそのエリアとオーバーラップする部分があれば、
話は早い。









素敵な文章だ。

そして、耳(目?)がイタイ。



サークル関連の知人とはそういう「キラキラした会話」もよくする。

でもそれはそういう趣向性をもったコミュニティだから、やりやすい空気だから、可能なのだ。



今まで所属してきたコミュニティで、同じことができていたのか?

答えは否だ。

今いる研究室でさえそれは当てはまる。

それを認識しているのに改善しようとしない時点で逃げているんだけれど。

ちょっとずつでもいいからどうにかしていこうと思う。




志を語るなんてこっぱずかしくもあり堅苦しい響きもまじるけれど、自分の心を開けるか、相手の懐に飛び込めるかってことで。
その方法は千差万別十人十色、個々人に最適化された手法がある。
それが意識的でも無意識的でもどちらでもいい。明らかに個人に依存しているし絶対に共通解なんて存在しない。































ただ、一つだけ、共通項が存在する。

例外はまだ見たことがない。















表情だ。














キラキラした会話をしている時、その人は笑顔だ。

笑顔がキラキラしてる。


今使った「キラキラした会話」という言葉は2文節に別れる。

「会話」という名詞とその名詞を修飾する「キラキラした」という形容詞(厳密に言えばサ変動詞の連体形か。笑)。

でも、会話の内容を修飾しているのではない。かと言って会話という行為自体を対象としているのともちょっと違う。

修飾しているのは会話をしている「人」であって、中でもその人の「笑顔」だと思う。















そういう種類の笑顔って、こころのドアを開いてくれたサインなんだなって感じる。

その笑顔に触れられることが、すごく嬉しい。























昔から、「少しでも多くの人を笑顔にしたい」とかいう発言を聞くと、何優等生ぶった発言してんだよって思ってた。

笑顔ってそんな重要か?何の得にもならないじゃないか、って。

それに、裏で何考えてるのかわかんないじゃん。



















知らなかったから。

こころまで揺さぶられるほどの笑顔があるなんて。




本当に伝えたいことを語るとき、言葉以上にその表情が語る。

嬉しそうに、無邪気に。

どう?ねぇどうどうどう?って。奥の方でつながることを、共感してくれることを、求めて。



事象でも物体でもそのモノの最も象徴的な部分を表すために「顔」と比喩的に表現される。

その使い方は、まさに、だと思う。











そして、共感したとき、発信側だけでなく受信側もドアが開かれる。

顔つきが変わる。

会話をしていて相手の顔が笑顔になる。その顔が大好きだ。






FC2blogRanking

| | 20:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

11月読んだ本。

単行本
・うめ版/新明解国語辞典×梅佳代
・泣かぬなら殺してしまえホトトギス―悪徳業者を涙の海に沈める方法/スネ~ク
・デジカメのえほん/早坂優子

文庫
・竜馬がゆく(3)/司馬遼太郎

87/150



もう何も言わないで下さい・・・




ドストエフスキーの罪と罰が読み終わらない。
3年くらい前に買ったのにまだ上巻の途中。
全然すすまねぇ。参った。

この本は、1年の時に、某友人が「世の中で一番面白い本」と言っていた。
それを聞いて読んでみようと思ったし、その発言に感化されて本を読むようになったのだ。

でも・・・無理(笑)

その子は世界史でヌケるとまで豪語した世界史フェチ。
やっぱりちょっと変な子です。






それにしても森博嗣が面白い。
ダメだ。また一気に読んでる。

一貫して感じられる無機質な雰囲気。
それでいて話の構造は相互が複雑かつ有機的に絡まりあう三次元立体網目構造(何かこんな言葉あったね。化学Cだね。懐かしいね)。

僕はかなり空間認識能力が欠如している。方向音痴だし(最近気づいた)。
左利きのくせに左脳人間という残念な仕様です。芸術性0。
逆に言えば右脳も活性化させられるポテンシャルを秘めてるってことだけどまだ活性化してません(笑)
だから(なのか?)目の前にないものを必要に応じて目の前にあるものに結び付けるとかそういった芸当は至極苦手なのであります。
物事の関連性を立体座標で把握できれば・・・もっと楽しめるはず!

解説で気づいてなかったところを言及してて、あー!ってなることもしばしば。
集中力が足りん。


Vシリーズは全巻揃いました。
S&Mシリーズは、借りて読んだけど、コレクションしようかと思います。






FC2blogRanking

| 読書メモ | 10:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一人称+主格の助詞

こないだ久々にコリアンの友人と飲んだ。

内定先の仕事内容を話すと、一発で事業内容の本質的な部分を言い当てた。

こいつ頭いいなと思ってたけど、やっぱ抜群だわ。

コンサルってなんですかとか言ってたうちの大学の教務とは大違いだ(笑)



将来の夢の話、政治、民族、言語、難しい話から音楽だったり女の子の話だったりいっぱい語った。

帰りやすいようにって家の近くで飲んだのに盛り上がって0時過ぎに街まで出てカラオケでオールしたくらいだから。










そんな中で印象に残ったのが、今一番興味あること。


大統領選、だそうな。


政治家って頭悪いからさ、もうニュースがギャグでしかないよね、って。


面白いからみてるんだそうな。


それに比べて日本の政治は面白くないって。

民主主義じゃないよこんなの、だって。



確かにね。

最近は人権だとか権利だとか、個の存在を認める主張が多くなってるけど、日本人はそれにリアリティを感じてない。

300年続いた江戸時代に「お上には従うもの。考えてはいけない」という思想がDNAに刷り込まれた。

そしたら外部からの圧力によってよくわからんけど国際社会の一員になってしまった。

自発的というより与えられたものに乗っかってる。今も。




知らない事を周りが知っている。

それは大きな劣等感で。

脱亜入欧をスローガンに一丸となって努力した。

物理的には成長したけれど、経済は豊かになったけど、精神的にはまだまだ足りない。

だって、感覚自体がよくわからないんだから。




日本人は、1人じゃ出来ないのに3人集まったらできるようになるって信じる人が多すぎる。

集団の力は大きくなってもその中のお前の力はそのままなんだよ。

そこを錯覚するのはよくない。

何でみんなそんな風に思うんだろうね?




政治でも、日常でもこんな風に感じることが多いらしい。




集団の力を過信するのは昔から、というかそれが文化なんだと思う。過信ってのは間違った表現だけれども。

日本語には「アイデンティティー」という英語に対する単語がない。

訳せば「自分が自分であるということの証明」とでもなるのだろうか。

反対に、集団を表す言葉はたくさんある。というか日本を表す「和」自体がまとまった状態を表す字だ。

自分“が”を表現するのは苦手なのだ。そういう文化自体ないから。













見せかけの目標であった経済発展も行き着くところまできた。

何も考えなくていいくらいに縛り付けてくれる徳川幕府ももういない。

もう、何をするのも自由だ。

自由って、何て手に余るものなんだろう。

たくさんの矛盾をかかえて、一体何処へ行く?


FC2blogRanking

| | 20:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年01月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。