cross product

Only those who do nothing make no mistakes.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

MMJに行ってきました。

仲のよい先輩が内○をいただけそうなそうで。
あんまり色々言及すると問題アリみたいなんで、お祝いを述べるだけに留めておきます。おめでとうございます。

ここまで言っといてポシャったら思いっきり笑ってやりますから。覚悟しといてください(笑)



で、えーと。昨日。土曜日。

MMJに参加してきました。


今回の記事はメモ的な扱いなので読んでも面白くないかと。
それでも良ければ続きへ進んでください。


MMJってのは、杜の都の学びの森で、マンツーマンで情報交換、だったかな?

しっかり覚えてねぇ('A`)



とにかく、色んな分野の社会人や学生が集まって情報交換を行う場、ってことです。

こういう所って、行けば絶対楽しいんですよね。
現場で実際に戦っている人たちの話ですから、学生とは違うんです。
リアリティー、といいますか。
だから、もうどこにでも首突っ込みたくなってしまうのです。


でも、そうやって何でもかんでも面白いからっていうだけでやってると、ある一定の時を越えたとき、結局自分が何をしたいのか、何を軸に行動を起こすのか、ってことを考えないと時間の無駄、とまではいいませんが、効率的ではないですね。

それを以前の飲み会でうちのボスが言ってて、確かにそうだなー、と。
妙に大人の言葉は説得力があるもので。
色んな人から様々なことを言われるとすぐ感化されちゃいます(笑)
今一番信頼してるのはボスです。
そこを信じてやっていこうと思ってるわけで。
で、ますぴーを軌道に乗せる、ってのを第一に考えたいわけで。


でも、MMJに参加して話を聞いて、それに固執しすぎてた気がしました。


ますぴーは、「企画力向上コミュニティ」。自ら企画を発案しそれを運営し、企画力を鍛えて自分を磨くことを軸としています。
で、その企画の選定基準が「わくわくする」ことと「社会経験」を得られること。
その両方を満たせば自由に何でもやってしまおう、というものです。

それを思い込みすぎてて、その話をしたらSさんに「枠にはまりすぎ。やりたいことがあるならやっちゃえばいいじゃん。とにかくやってみる。それを継続していけば、何かしらの影響が出るし、いい方向に向かうかもしれない。失敗してもいいんだから。学生はごめんなさいっていえばそれで済んじゃうんだから(笑)やりもしないうちからグダグダ言ってちゃ何も進まないよ。」

と。

「失敗してもいい、と言っても、ボーダーラインは自分の中できちんと定めておかないとダメだよ。」

ごもっとも。


意志の疎通がうまくいってなくて、モチベーションに温度差があって、1人で空回りしてた感があったんで、あぁそうだなぁってすごく思って。

ただ、その意見を鵜呑みにすることがいいわけではないです。
現状、春休みのくせに妙に忙しいですし、自分の中での優先順位もあります。
そこら辺の兼ね合いをうまく取れそうな気がするんですが、その自分の思いを形にするには担当の人と話し合わないと。
Sさんの意見としては、そんなまどろっこしいことしないでとりあえず自分でやっちゃえばいいんだよ、ってことだと思います。
それも一理あるんですが、一応自分で考えてる過程を追っていきたいので。
やっぱり、人それぞれやり方があるんですよね。
自分にはどういう方法があっているのか。
それを見極める必要が大いにあるのです。今。

でも、話を聞いていただいてアドバイスをいただけるのは非常に助かります。ありがとうございます。




はい。ここまで頭の中の整理。メモです。
主語も目的語もはっきりさせてないからわけわかめですね。
ごめんなさい。だからメモなんです。読み飛ばしちゃってください。








そう。主語がない。

これが、けっこう話題になってました。
アイデアに、主語がなくて、結局誰もやらずにプランのみで終わってしまう、と。
で、宮城県では中学生に起業の啓蒙活動をするんだそうです。
聞いた話を事細かには書きませんが、この「主語がない」って話が結構印象に残りました。
無責任にアイデアを出すだけ出したはいいけど、じゃあお前やるのかよって聞かれたら、えぇ?ってなることよくありますし(笑)





それとね、やっぱりまだまだイキオイが足んないっすわ。
気合です気合。
もうね、暴走機関車って言葉がぴったりの人がいるんですけど。
真面目な話でも革新的なんですけどね。うん。創造的破壊です(笑)

で。

その交流会の後カラオケ行ったんですけど。

年齢が一回り以上離れてるんですよ?

アシッドマンもバンプも歌えます。
ガガガも歌ってました。

若っ!!

僕は15年後にその時の大学生の間で流行ってる歌を歌えるんでしょうか。
なんなんでしょうねあのパワー。
あれで公務員だってのが信じられない(笑)



カラオケでは女王の不機嫌っぷりに大爆笑でした。
あれだけわかりやすい人もなかなかいないです。
いじり甲斐があります(笑)






でね、結局家に帰ったのは当然のごとく午前様なわけですよ。2時すぎてますよ。

翌日朝7時に大学集合なわけですよ。


だからどうしてこんなに忙しいわけ・・・?




一日1クリックにご協力よろしくお願いします

| ネタな日々 | 23:48 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://crossproduct.blog32.fc2.com/tb.php/107-f9e7f0e4

TRACKBACK

開催報告(3月18日、14名)

仙台・東北を中心とした若手の情報交換会(MMJ)の第18回を、3月18日、アエル28階にて開催しましたのでご報告します。 参加者総数、14名。内訳は以下の通り。 今回は比較的若い学生の方が多く、マスピー(学生団体)や冷やし中華のプロジェクトなどに取り組む方など

| 石井力重の活動報告 | 2006/03/20 08:12 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。