cross product

Only those who do nothing make no mistakes.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ごみゼロナビ@アラバキ1日目。

アラバキサイコォォォォォォォォォォォォ!!!

とってもとっても濃い二日間でした。
めちゃくちゃ楽しかったです。
まだ、現実に戻れてないです。リストバンドもはずせてないです。名残惜しい・・・。


ちなみに、睡眠は結局3時間で本番に臨みました(笑)




朝5時起き。

タクシー使えばよかったのかもしれないけど、とりあえず徒歩で駅まで。
駅に着いて、電車に乗ったら丁度説明会で仲良くなった友達発見。







うっは荷物多Σ(゚Д゚)!!

かばんでか。






って周りを見回すと、みんなでっかい旅行用かばん持ってます。






目が合った。





会釈。




あ、なんだか説明会でみたような気がするな・・・。










そういえば、酔っぱらって準備して、“なんだよ、かばんにはいんねーじゃん。持ってかなくていいか。”って思ってほとんど荷物削除したんだ・・・(←かばんをでかくすることを思いつかなかった)






ちょっと不安。

でもカッパは持ってるしGO!GO!のTシャツは着てる。
うん。問題ない☆









で、大河原駅着いて、バス待ち。

バスに乗って、いざエコキャンプみちのく!

近づくにつれて、景色がのどかになっていき、自然の美しさが色を増します。

ほとんど寝てたんですが(笑)

で、湖が見え、ステージが対岸に見えます。あぁあれか!


・・・対岸???












しばらく行った所で、Uターンしました。





バス道間違えてます!(笑)









かなり戻って、停留所っぽいところに止まったものの、降ろしてもらえません。
後ろから来たバスの人は降りて抜かして行きます。







運転手大混乱。キレ気味です。

お客さんもキレてます。



外はすでに長蛇の列。

それを目の当たりにして、後ろからきたバスに抜かされたらそりゃキレますよ。

僕らはスタッフだから、場所取りの必要もないので呑気なもんでしたが、あの手際の悪さはひどいですね。





で、行列を横目に待ち時間なしで入場。
ちょっと申し訳ないですね・・・。




受付して、Tシャツもらって、班決まって、朝の会して。

シフトは遅番で、お昼食べてからでした。



スタッフ証

スタッフの証。嬉しいですねー。





じゃんけんに勝利し、メインステージの脇のゴミ箱リサイクルステーションに入ることに。

ゴミを捨てにきたお客さんに分別を促す仕事です。




最初は、サンボマスター。

あら、思いっきり見えるじゃない。ナイス☆

いきなり君が代を熱唱。やっべぇおもしれぇ!

暴れまわってるのがよく見えます。のた打ち回ってます。ステージで。

盛り上がりもすごいです。




ご多分に漏れず、ゴミ箱の中で僕も踊ってました(笑)

ゴミ捨てにきたお客さんも踊る踊る。

両方踊るから分別はかどらねぇ(笑)


でも、ノリノリでやってるから仕事も楽しくって。
段々慣れてくるし。

しかし、サンボマスターと木村カエラの交代時間に人がどっと押し寄せてきて、ヒーヒーでした(笑)


もうね、あのペットボトルにストロー差すカフェラテ、ウザすぎです!


分別しづらい!もう絶対あれ買いません!
っていうかキャップにストロー刺したらキャップの意味ないです('A`)


あれに何の意味があるのか誰か教えてください。






で、一回目のお勤めが終わり、休憩時間に椿屋四重奏を見に行きました。

ボーカルほそっ。かっちょいい。

ライブっていいですよね。
あの体に伝わってくる振動がたまりません。



しかし、さっすがロックフェスのボランティア、音楽の趣味が合う合う。
GO!GO!の話して食いついてくれる人がいるなんて、なんて幸せなんでしょう。おじさんそれだけで涙でます(笑)




その後アシッドマンを、みんなで鑑賞。
あの透明感のある感じが好きなんですよね。
なんて言えばいいんでしょ。静と動が混在してるというか。
激しさの中に静けさが。
また、夕方っていう時間帯もよかった。
桜の舞う中でのライブはサイコーでした。



その後またゴミ箱の中へ。
今度は飲食店ブース。
すごく大変、と聞いてましたが、昼に比べれば全然。
向かいのお店の店番をしてる小さな男の子とそのお父さんらしき人と遊んでました(笑)



タワレコの光るブレスレットももらえたし、初日は運がよかったです。サンボマスターもカエラも見れたしね。

ホルモンが見れなかったのは残念でしたが、ホルモンTを着てる人には話しかけてしまいます。
踊りすぎて鼻からもずくが出たって言ってました(笑)






で、ナイトシフトじゃないので9時過ぎにホテルに出発。
でもなんだかゴタゴタしてます。
バスが駐車場までこれないとか。
なんだそりゃ。


で、15分歩くといわれひたすら歩きます。
待機してるバスもスルー。
駐車場もスルー。
いつまで歩いてもバスはきません。
荷物軽くてよかったです。
結局、1時間弱歩かされました。
道路ガラガラだったのに。
ほとんど車なんて通らなかったのに。
担当の人が「バスが出られない可能性が0にならなかった」とか言ってましたが、現場を見たんでしょうか。
あのガラガラの状態で出れないわけないし、逆にあれだけ長く歩いたら時間が経って混雑してくるかもしれない。

手際悪。

で、疲れてバスに乗って、ギラギラした生たばことか、なぜ人間はリサイクルできないのかとかどうしようもない話をしてるうちにホテルに到着。

部屋に入ったら入ったで布団一枚足りないし、虫がぼろぼろ落ちてくるしでなんだか散々。

でも、温泉は気持ちよかったです☆疲れ果ててたから余計に。
で、浴場で一般のお客さんと仲良くなってみたり。
サッカー部らしいっす。







って。






一般の客?






貸切って聞いてたのに。





そのせいであんなに狭かったんですか・・・(汗)





どこもかしこも言ってることが正しいことが稀です。
アラバキはどういう管理体制なんでしょ。

ASEED自体はすごくよかったんですけどね。
コアスタッフさんもめちゃくちゃ仕事するし。しっかりしてるし。
モチベーションを喚起するのが上手です。

バイトではなく、ボランティア。
目的がお金ではないってことですよね。

そこ、ですね。きっと。
会場をキレイにして、お客さんに気持ちよくイベントを楽しんでもらいたい、という善意。
そして、その活動自体を楽しもうという心意気。
そのピースフルな雰囲気を醸し出して、お客さんに伝えてフェス全体を素晴らしいものにしよう!という思い。
フェスというテンションが上がっちゃう非日常の中で、日常に直結する環境問題に対する気付きを提起するという理念。

あれですあれ。プライスレス。まさに。


すごくいい環境で仕事してるな、って感じましたね。


温泉浸かりながらそんなこと考えて、上がって部屋に戻って、話して。

さながら修学旅行(笑)

よく考えてみると、今日始めて会った人ばっかなのに、なんだろうこの連帯感。
音楽が好きで、こういったアクティブに活動する人たちが集まってるわけで、そりゃ話も合いますがな(笑)
で、結局くだらない話で盛り上がって1時半ごろ就寝。

翌日も6時起き。きっつ。



ロックっていいですよね。
ライブっていいですよね。
クリックっていいですよね。

| 好きなもの | 02:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

アラバキサイコォォォォォォォォォォォォ!!!
が、どうしても
アキバサイコォォ(以下略)に見えます。

| さわっしゅ | 2006/05/02 13:36 | URL | ≫ EDIT

>さわっしゅ氏
アキバサイコォォォォォォォォ!!!!(←行ったことはない)

| ひろし@管理人 | 2006/05/02 14:28 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://crossproduct.blog32.fc2.com/tb.php/135-e42fcfc5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。