cross product

Only those who do nothing make no mistakes.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

指先に恋をした。

6月に入ったけど、5月病はまだ患ったまま。延滞。
延滞料金は1日いくらだろうなぁ。







やっぱり、体にぽっかり穴が開いたような虚無感は抜けず。
天気がいいから尚更やる気なし。
これから梅雨。天気が悪くてもやる気はでないんだろうさぁ(笑)


今僕を支えてくれてるのはACIDMAN。
まじかっちょいい。

今まで、1stの「創」が好きだったわけです。

創         (CCCD) 創 (CCCD)
ACIDMAN (2002/10/30)
東芝EMI

この商品の詳細を見る





「loop」は何か微妙、とか思ってました。

が。

「loop」や「equal」を改めて聴いてみて、衝撃を受けました。
こっちの方がいい。

Loop          (CCCD) Loop (CCCD)
ACIDMAN (2003/08/06)
東芝EMI
この商品の詳細を見る

equal     (CCCD) equal (CCCD)
ACIDMAN (2004/09/15)
東芝EMI
この商品の詳細を見る





アルバムを通して聴くと、その世界に行けるっていうか。
なんか切実に訴えかけてくるんです。歌が。
真摯なまでに。引き込まれる。

CDレビューで創の方が評価が低いのはなぜだろう、って思ってた謎が解けました。

違う。統一感が。


でもね、ポップじゃないかんねー、入り込むほど必死にもがき苦しんでるような気分になってしまうのが玉に瑕(笑)






「and world」に入ってるworld symphonyを聴くと、アラバキを思い出します。

and world(初回生産限定盤) and world(初回生産限定盤)
ACIDMAN (2005/12/07)
東芝EMI
この商品の詳細を見る


良かったねー。
夕方の暗くなり始めた時間、ってのももうジャストタイミング。
舞い散る桜。
満員の観客。
目の前には、ストレイテナーの紫のTシャツを着たおねいさん。

サビの部分。
みんな手を掲げるわけですよ。
人差し指と親指だけ伸ばしてね。

ボーカル大木氏を見ていたんですが、前のおねいさんの指がどうしても気になる。


すっごいキレイで。

リズムに乗せて手首を返す、そのピンと伸びた指が。

あんなキレイな指久しぶりに見たよ。

途中から、ずっと指先を見てましたね(笑)


アラバキで何を思い出すって、まず最初にそのおねえさんがでてくるのは重症です。
だいすけはんと写真撮ったのも、サンボとかスカパラで踊りまくったのも良い思い出ですが。
やはりあのときのおねえさんが・・・(笑)




ちなみに、顔は見てません。
後ろ姿だけです。後ろ姿はちょーきれい。
見なかったからこそこんな風に脳内で美化されていくんでしょうね(´▽`*)

当分頭から離れそうにないや・・・(笑)


クリック!

| 好きなもの | 20:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://crossproduct.blog32.fc2.com/tb.php/153-9016bf23

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。