cross product

Only those who do nothing make no mistakes.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今までで一番長いんじゃないの?今回。

最初に言っときますけど、今回長いっすよ。

とりあえず、続きを読む前にクリック


16日の金曜日は誕生日でした。23歳になりました。
ランチを秘書のおばちゃんにおごってもらったりしつつ(笑)、夜は飲み会!
アラバキ仲間と飲みました。
なんていうか、このノリのよさが、NZ仲間に通じるものがありますね。
あ、そうそう、まず、お皿とドーナツ(あとハリボも)ありがとね。
ここぞ!というところで使うことにするよ(笑)




女の子がマジョリティというこの特異な状況では、とりあえず下ネタ叫んどけばみんな笑う、という工学部の方程式が通用しません(笑)
ってかそんなことせずとも盛り上がるってのがよいね◎
















一期一会って言葉があります。
あります、っていうかそんなの知ってますよね。
よく、好きな四字熟語は?って聞かれてこの言葉を答える人がいますね。
僕は、この言葉そこまで好きでもないです。
なぜかって、一会で終わらせる気がないからですよ。
その出会いを大切なものだと思えば思うほど、一回で終わらせちゃうなんてもったいないじゃないですか。
なんかのイベントに参加したときは、大抵打ち上げの幹事を引き受けてます。
誰かがやったら行くよ、なんて思ってたら誰もやりませんから。
そこで出すちょっとの勇気なんて、後から得られるものの大きさに比べれば屁でもないです。
接触回数を重ねるごとに、いろんな面が見えて、多面的な輝きを認識してパイプって太くなるもんだと思います。整合性がよければね。

整合性の例:
・名前が被っている(ひろし×ひろし)
・天然パーマネント
・タメの工学部
・そのくせ簿記の資格取得を志したことがある(ちなみにこないだ、テスト寝過ごしました・・・11月に絶対受けますからっ(´Д⊂)
・アントレプレナシップを持っている
・Tさんの知り合い
・女の子の趣味が酷似(笑)

ほらぁ~。気が合わない訳がない!
4年の時にも就活してたらしく、そこら辺の知識は僕なんかよりずっとずっと豊富です。
興味・関心のある分野がけっこう似てるみたいなんで、これは心強いですねぇ。

しかも1人だけじゃないですよ。
大体がまず音楽好きってベースがあるし。
みんなアクティブだからね。
いろんなところで実はつながってたりします。
この飲み会で初対面の人からTさんの名前を聞くとは思わなんだ。
顔広いなーまじで。





当然のごとく終電以降も飲み続ける人続出。
みんな思い思いに語ります。
この集まりの母体はボランティアなわけで、ライブハウスのドリンクをリユースカップ(洗って使いまわすカップ)に変えるように訴えるだの言ってました。プレゼンの資料作らなきゃ、と。
確かに、ゴミがでなければ環境に優しいですし、素晴らしいです。
長く使えば、そりゃ確かにコストも低く抑えられます。
でも、その2つの利点と情熱だけでは、ライブハウスの担当の人の首が縦に振れるとは思わないですねぇ。
だって、めんどくさいじゃないですか。毎回洗うの。
多分、「お前らは環境環境って調子いいこと言うけどよ、洗うのは俺らなんだよ。勝手に仕事増やすなよ」って思うんじゃないでしょうか。
環境に対する意識の高いオーナーなら、すでにやってると思います。
使いまわすんだから、回収しないといけない。
とりあえずそのためのバイトを余計に雇わないといけないですよね。
それに、洗う人。
既存のスタッフで間に合わせようとすれば、当然反発が起こる。
なんでただでそんなことしなきゃならんのだ、と。
尋常な量ですからね。
そのために給料を上げればコスト増。そのためのバイトを雇ってもコスト増。
単発のフェスなんかはボランティアの力を借りることができますが、ライブハウスでライブは毎日ありますからね。
そんな巨大なボランティアは組織するのは現実的じゃないです。
それに、リユースったって100%回収できるわけない。
返さないやつもいるし、壊れるものもあるし、繰り返し使えるっていっても回数は有限でしょう。補充しなきゃいけないことも考慮に入れないと。
ぱっと考えて思いつくのはこんなもんですかね。
いや、別に非難してるわけじゃないです。むしろリユースカップになって欲しいと思います。ほんと。
ただね、情熱には温度差があるわけで。
主観を押し付けるだけじゃなかなか相手は共鳴しない。
よっぽと話術に長けている、とかじゃない限りね(笑)
そこで相手を納得させる最も有効な手段は、経験に裏付けられた事実を示すこと。証拠がある、ということは非常に大きな力。
だから、さっき挙げた正負のファクターを全部組み合わせてそれでもこれだけ得になるんです、って数値で示すことが必要なんじゃないでしょうか。
4年生になって1年間研究ってものをしてみて、こういう考え方がすっと出てくるようになってきました。ようやく、僕も理系の人間に近づいてきてるのかな、って思います。

ただ、全てのファクターを詰め込むなんて不可能です。
全てってどこまで含まれるのかなんて決まりはないですし。
定義を自分で定めないと。
相手が簡単に思いつくような負のファクターは入れるべきです。
けど、誰も思いつかないようなやたら間接的な部分からもってきたような負の情報を示す必要はない。
そんなもんに正解なんてないわけで、ようは相手を納得させることが一番大切。
誰も厳密な方程式を解くことが最終目的だなんて言ってない。
相手に反論の余地を与えず、かつ自分に有利な情報を取捨選択していって自分を理論武装することが王道。

それってずるいような気もするけど(笑)














何時ごろからですかねー。
スイッチが入ったのは。

議題:「原発の是非」

原発が自己ったら、危ない。火力とか水力とは比べ物にならない程危ないんだもん、なぜ使い続けるの?即刻止めるべき。

うん、そうだよね。原発って危ないよね。僕もそう思う。止めれるなら止めた方がいい。

でも、現在も使われ続けてる。それは、原発にも利点があるからなわけでしょ?
あまりにも危ないから止めろっていう意見の一点張りだったんで、反論したくなりました。
原発の方がコストが安い。原発の変わりに火力水力にした場合、CO2の排出は増えるよね。水周りの生態系も破壊されるし。大体が石油が枯渇したらどーすんだ?

文系vs理系。1vs2。まぁ主に戦ってたのは僕じゃないですが(笑)

現実にある事象ってのは、様々な要素が複雑に絡み合って成り立ってて、2つや3つの方程式を連立して解けるような生易しいものじゃない。
ある一面だけをごり押しすれば、そこに反対する人は違う面から攻めてくるに決まってる。
自分の主張は磨き、反例はきちんと潰していく。そうやって際立たせる。物事は多面的なもので、木を見て森を見ずになってしまってはせっかくのその情熱もかすんでしまう、ってことを伝えたかったんですね。



でもね、理系の人間は根拠のない意見をひたすらごり押しするなんてことしないですから。

とても新鮮でした。最近そういうことなかったですから。

こういう刺激は非常に大切だと思います。
情熱が理論を打ち破る事だって多々とあります。
大体が、理論理論って言いますが、今言ってる理論が正しいなんて突き詰めれば誰もわからない。
その証拠の証拠の証拠の証拠の・・・って永遠にループさせれば答えなんて絶対でないですから。かなり天邪鬼ですが(笑)

理論武装することの弊害もありますよ。
先へ進めば進むほど温めた理論を捨てれなくなるんですよね。





改善・改良はできますが、革命はおきません。
ひたすらマイナーチェンジを繰り返すだけなわけですよ。











技術の革新は既存の技術を捨てることで始まるわけで、お前ばかじゃねーの?って笑われるぐらいの斬新な発想じゃなきゃ既存のもの全てを凌駕するような改革は起こらない。






ちょっと脱線しますけど、僕ね、自衛隊なんてなくしちゃえばいいと思ってるんです。
ばかげてますよ。相当。
根拠なんてありません。ただの感情論です。
主要な国で軍隊のない国なんてないですよね?
周りの国は強大な軍備があるわけです。
裸のままでいれば、攻め込まれれば終わりです。
周りの国が軍を持っていて、攻め込んでくる可能性が0ではないのだから、自分も武装しなければやられるかもしれないってのは至極当然の結果だと思います。

でもね。

そんないたちごっこは絶対終わらないし膨れ上がり続けます。

向かい合って、互いに銃口を眉間に突きつけて、
「こんなことしたくないからお前先に銃捨てろよ」
って言われて誰が捨てますか?
膠着状態を脱するには、自分が先に銃を捨てるしか新たな局面に進む道はないんです。
そこで相手も銃を捨ててくれるなんて保障は一切ありませんが。

でもね。

たとえそこで相手は捨てずに打って自分が死んだとしても、初めてそんな行為をしたという事実は残ります。
だって、みんな辞めたいと思ってるんだもん。仕方なくやってるんだもん。
誰かがやったら、じゃあ俺も、って人は出てくると思います。
それに伴い多くの犠牲はでるでしょうが、その動きが一大勢力となれば世界が一変するかもしれない、という絵空事を想像することはできます。
そりゃね、遺伝子レベルで人間には本能的に攻撃性が備わってるから無理、とか理論で攻め立てられれば何の反論も出来ませんよ。
単なる妄想ですから。無理ですごめんなさいって謝りますよ。

でもね。

どうしようもなく突拍子もないことやらなきゃ、革命なんておきないと思うんですよ。

























議論が続くにつれて、理論的に攻めても折れないことがわかったので、マクロな視点から攻めて丸く納めようとし始めました。あ、優しいなぁって思いましたね、僕は。
文系の人に対して難しい専門用語を使えば理解できないから反論できなくて、はぐらかして黙らせることはできます。
でもそれって同じ土俵で戦えないから卑怯だし何の解決にもならないし水掛け論になってお互いにイライラして終わり。そうはならないようにしてて。
それを横で見てて、うわー、こいつずっと上手だわ。すげぇ。って感じたんですねぇ。

ま、めんどくさくなって無理やりまとめようとした可能性も排除できませんが(笑)

互いに違うバックグラウンドを持つ場合にお互いが歩み寄る姿勢を見せないと建設的な議論は進みません。
でもそれがうまく機能すれば絶対素晴らしい効能が得られます。
だって普段考えてることと全然違う考え方を教えてくれるんだもの。





面白かったね。とても。
気付いたら、朝5時過ぎ。朝まで生討論(笑)

その後なぜかお家にお邪魔してうさぎと戯れて(超かわいい)、結局寝たのが朝の8時ぐらい。

午前中に宅急便がきて、午後1時からシンポジウム。
ハードだねぇ・・・。









やっと半分。
この続きを書くことで完成するんだけど、あまりに長くなったので一旦ここで終了。





いつになく真面目に書いたなぁ。
ドッペルゲンガーを書いた人と同じ人が書いたとは思えん(笑)
↑そう思う人はクリック(笑)


| | 02:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

誕生日おめでとうございます

あんまし文系の人間を、理論で納得できないやつ等、みたいに言われると凹みます…
文系には文系の学問なりの理論構築の仕方があると思います。
どこがどう違うのか…と聞かれてもちゃんと答えられないのは私の勉強不足ですが

自然科学・社会科学・新聞科学の根底にあるのは結局は哲学なんでしょうが、物事の捕らえ方や思考パターンは違うようですよ。

| りぃ | 2006/06/21 18:06 | URL | ≫ EDIT

>りぃ氏
そうか・・・確かにそんな風に読めますね。
別に文系の人を批判したつもりはなかったんですが。ごめんなさい。
法学だって経済学だって様々な理論で成り立ってるわけだから、理論理論言うのは語弊がありますね。
数学的思考とでも言えばよいでしょうか。
やはりバックグラウンドが違うと感じ方が全然違う・・・難しいです。

| ひろし@管理人 | 2006/06/21 21:58 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://crossproduct.blog32.fc2.com/tb.php/159-dff5537a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。