cross product

Only those who do nothing make no mistakes.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

そうか、アウトリーチっていうのか。(前の続き)

で、前回の続きなわけですよ奥さんっ!

今回は2部構成なんですよ奥さんっ!

前回分はこちらですよ奥さんっ!

こっちはランキング用のクリックですよ奥さんっ!



で、気合で宅急便も受け取りシンポジウムにも出席しました。
明け方にもらった大量のドーナツも持って(笑)

ものっそいサボりたかったんですが、シンポジウムの主催者がお世話になってる川添先生だったので、頑張ってでました。

まぁ、ばっちり目が冴えましたけどね。





科学協力学際センターっていうNPOのシンポジウムだったんですが、無料だったし別に内容を公開しても問題ないですよね。
というか知識を共有できるなら良いことなのかな。勝手にそう思っときましょ(笑)



とりあえず、その趣旨をコピペ。
 地球がますます狭くなる現代、温暖化等を初めとする環境問題に如何に対処するかは人類共通の課題である。未来の世代のため環境問題をどう解決し、健やかな環境をどう保全・育成してゆくかにおいて、科学者は大きな役割を期待されている。この分野では市民セクターも、ローカルな自然環境の保全・管理などで新たな役割を担いつつある。将来においては現在よりもなお、環境に関心を持ち、自ら考え他者とともに行動する市民の存在が不可欠であり、こうした姿勢や技能を子どもの頃からどう培うかは世界を通じ教育における大きな課題である。
 今回、米国の環境教育において先駆的役割を果たしてきたProject Learning Tree(PLT「木と学ぼう」、本部ワシントン)の最新テキスト筆頭執筆者レスリー・コームズさんの来日を得、日本の知をリードしてきた東北大でナノテクノロジー、脳神経学など最先端の学術研究に携わる学者、15年にわたって環境・人権・平和・未来等を中心に国際理解教育の普及につとめてきたNGOなど異なる立場と視点からの現在・未来像を市民と共有する。また、楽しく学びつつ自ら考え行動する基盤を育てる、米国のすぐれた環境教育のプログラムを実体験する。





これを読んだだけじゃ何するのかさっぱりで(笑)
いつものごとく、何をするのかわからずにもぐりこんだのです☆








1.川添先生のお話
単純に要約すると、今世の中にまかり通っている常識が、本当にあっているかわからない。
自分が常識だと思っていることが他の人にとって常識とは限らない。
って感じですかね。要約しすぎましたが(笑)
いつものお気に入りの月の軌道の話をして、常識として考えられていたクーロン力の話が実は間違っている、ということを数式を用いて証明してました。
要は、物事を意味で捉えるのではなく、全てを定量的に解釈していけば全て正しい答えが導き出される、って感じですかね?

これって、僕が明け方にちょろちょろって考えてたことの極限を取った話なんじゃないの?とちょっと感じました。
でもね、やっぱそこまで言い切るってすごいっすわ。
教授ってすげぇ。頭の中どうなってんだろ。





2.大隈先生のお話
「アウトリーチ」ってもんを紹介してくれました。
科学に関する話だったんで、いかに科学を一般の人に身近に感じてもらうか、それをするにはどうすればいいか。バックグラウンドのない人に対してわかりやすく内容を説明することってことです。平たく言うと。

これって、明け方に・・・(2度目)

先生の専門は遺伝子だそうです。医学なんて専門用語のオンパレードです。
だからそれを誰でもわかるような言葉で書いた本を出版するとか、講演を行う、メディアを利用する、などなど。
で、こういったものよりも効果的なものとして挙げられるのが「サイエンスカフェ」。
カフェで理科の実験を行ったりして、
・少人数
・目線が近い
・リラックスした雰囲気
などの利点があり、効果があるんだそうです。



ちょっと専門の脳の話もしてましたが、実は脳細胞って増えるんだそうです。
結構それ聞いて衝撃でした。
マウスの実験では海馬に新しく生成した脳細胞が確認されている、と写真まで見せてくれました。ほぇ~。
また一つ、常識だと思っていたことが覆された・・・。
ちなみに、やっぱりDHAなどの不飽和脂肪酸が効果的らしいです。
マグロ食べなきゃ。




3.角田さん
子供たちに科学への関心を持ってもらうにはどうすればよいか。
子供の無力感→効力感への教育を行う=スキル教育に力を入れる。

無関心の悪循環
無関心→無知→無為→無関心→・・・
これを
気付き→学び→行動→気付き→・・・ に変える!!!

学習性無力感の原因として
・個人の達成主義
→1人が成功、残りは失敗
・グローバリゼーション
→マイナーであることの劣等感又はその逆(だったかなぁ?覚えてない)
・科学のいきづまり
→エレベーターの故障だとか、ロケット打ち上げ失敗だとか、偽装事件だとか

そんなもんの影響による無力感をなくすには

人間が人間らしく生きるにはどのようにいきればよいのだろうか、命の質を考えよう。


ESD(Education of Sustainable Development)
持続可能な開発のための教育
・相互依存性
・市民性
・持続可能性
・社会的公正・正義
・人種 などなど
つまり、一人一人が行動を決める、ってこと。
眠くなってきてノートに書いてあることがよく理解できないので写すだけ写しときました・・・(笑)

でも、これ、命の質のくだりの云々って、昨日の明け方何度も聞いたよな・・・。
マクロな視点で攻めて、最終的に一人一人が幸せになるように動けばいいじゃん、みたいなこと言ってた・・・。







なんかさー、昨日の議論の内容がそのまんまな感じがするんですがっ!!!
聞いてるうちにどんどん興奮してきたんですけどっ!!!(笑)





4.レスリーコームズさん
ワークショップやりました。

1.ice breaker(アイスブレイク、和製英語だって聞きましたが、ネイティブも使うんですねぇ。語尾がerになってるのがちょっとだけ違いますけど)



2.analysing you audience(対象者を分析しよう)
自分の研究を人に伝えるとき、対象者が同業の研究者なのか、一般の人なのか、子供なのか、はたまた議員なのか。
対象者のカテゴリによって内容、話し方、言葉遣い、シチュエーション、全て適したものが違う。そこを分析することによって伝わり方ががくっと変わる。

対専門-学問的に、統計的にどういう意味?
対一般-自分に対して、世界に対してどういう意味?どんな影響?



文系-理系の話じゃないかこれ・・・



3.Vocablary(言葉遣い)
専門用語ばっかじゃバックグラウンドのない人にはわからない。

× 私が何を提供できるか
○ みんなが何をgetできるか


そうだよ、そうなんだよ、うん・・・




4.Analogy(アナロジー、例え)
比喩を使うことによって的確に理解してもらえる。




5.Non verbal communication(非言語コミュニケーション)
絵を見る、匂いを嗅ぐ、などの5感を使って理解する。




ってことを色々実際に手を動かしながら学びました。
もうなんなのこれ。
昨日のじゃんか。昨日の続きじゃんか!!ヽ(`Д´)ノ
1人で興奮(笑)


オールした後なのに、きっちり話聞いてメモまで取って。
普段の講義は開始5分で大概寝るのに。
なぜこの集中力を普段の講義に活かせないのか・・・(笑)


まぁ、しょうがないよね。つまんないもん(笑)


このタイミングの良さがちょっとキモチワルイ。
すごすぎる。
呼び寄せられたのかなぁ。うーん。
とりあえず、すっごく充実してました。

ちなみに、明日は早朝から福島のいわきまで行くんだそうです。
あ、伝聞調ですが主語は僕です(笑)
あと4時間後に出発。
起きれるかな・・・(汗)
とりあえずシャワー浴びてきます。


良くここまで辿り着きましたね。お疲れ様です。クリックをどうぞ☆










| ネタな日々 | 03:47 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お誕生日おめでとうございましたっ
素敵な23歳になりますようにヾ(*´∀`*)ノ
…ひろしサンが私より年上だと思い込んでた過去は秘密です。

充実してる日々な感じで。゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!!
興奮っぷりが伝わってきました(笑

| ユカ | 2006/06/18 20:03 | URL | ≫ EDIT

遅れちゃいましたが誕生日おめでとう☆
全然引きこもってないじゃん♪
楽しそうですね☆
そのうち仲間に入れてください(^_^)

| ひろかず | 2006/06/18 22:03 | URL | ≫ EDIT

お誕生日おめでとうございますっ!

私は理系で生物系な学生なんですが、
読んでいて、凄くグッときました。
凄く感謝です!

| ぜん | 2006/06/18 23:22 | URL | ≫ EDIT

>ユカ氏
ありがとうございますっ!
年齢当てで毎度毎度実年齢より高い年齢を言われるのはもはや仕様です(笑)
はいはいおっさんですよ('A`)
翌日は当然のごとく集合時間の電話で起こされたわけですが、ちゃんといわきまで行ってうなぎ食べてきましたよ~(´▽`*)


>ひろかず氏
ありがとうございますっ!
定期的にこういう楽しいことが訪れるのはやっぱ幸せなことですよね。
ちなみに今日は授業を3つさぼりました(笑)


>ぜん氏
ありがとうございますっ!
ぐっときちゃいましたか。そう言って頂けると眠気を堪えて明け方までがんばって書いた甲斐があったってもんです(´▽`*)
文系だからすごい、理系だからすごいなんていう括りはナンセンスだ、ってことです。
お互いのよいところを認めて切磋琢磨して伸ばしていきましょうと。
きちんと書いてみて頭の中が整理された感じします。いや~よかったよかった☆

| ひろし@管理人 | 2006/06/19 16:18 | URL | ≫ EDIT

ほぅ いわきですか
私の故郷です

何にもないところなんですが、何しに行くのか・・・ちょっと気になりました。

| りぃ | 2006/06/21 18:09 | URL | ≫ EDIT

>りぃ氏
おぉ、地元なのですか。
いわきへは、なぜかうなぎを食べに行きました。
なぜいわきなのかは聞かないで下さい。

ちなみに、うなぎ食って直帰です。はい。

| ひろし@管理人 | 2006/06/21 22:00 | URL | ≫ EDIT

お誕生日おめでとう☆
かなり遅くなってしまったけど(*^^*)
そういえば!ひろしくんは1こ上だったんだねぇ☆

| かおり | 2006/06/22 22:15 | URL | ≫ EDIT

>かおり氏
ありがとうございます。
そうですよー。僕だけ学年いっこ上なのです。
全然みんな気にしてないから過ごしやすくてよいです◎

| ひろし@管理人 | 2006/06/23 17:26 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://crossproduct.blog32.fc2.com/tb.php/160-62e5b888

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。