cross product

Only those who do nothing make no mistakes.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

①ambiguous ②suitable

「○○さんっていつも発言が適当ですよね」
と昨日後輩に言われましたはいどうもひろし@適当万歳ヽ(´ー`)ノですこんぬちわ。





はい。というわけで、今日は久しぶりにカテキョに行きました。

6月の中旬に中間テストがあって、それの直前に6月分を全部注ぎ込んだために相当間が空いたのです。

で、テストの結果が返ってきたのですが。


















前回より下がってる・・・_| ̄|○

しかも、あれだけみっちりやった英語も下がってる・・・_| ̄|○

ちょっとショック。


もう中間テストからは3週間ぐらい経ってますが、どう考えても見直しなんて自分でやってるわけないので、テストの直しからやろう、と考えたわけで。

「テストの問題出して」



















そこら中に散らばったプリントの山を漁る漁る。























探すこと10分強。





















「ありません・・・」

























「学校にあるの?それともこの山の中にはあるの?それとも捨てた?」



















「さぁ・・・」

















il||li_| ̄|○il||li


















なんていうか、前々から思ってたんです。

「一年の英語の教科書だして」

「学期末のテストの問題ある?」

と聞いて、すんなり出てきたことはありません。

毎回適当にいろんな山をひっくり返して探します。

で、結局見つからないことが多い。

そこにあるのかどうかもわからない。



うーん、なんて非生産的な仕事なんだろう。

明らかに時間の無駄だよ。

別にお母さんが勝手に物をいじるわけではない。

自分で置いているのだ。それなのに覚えてない。あるかどうかさえ。




彼は、この部屋の持ち主だが、部屋に秩序をもたらさなかった。

そう。主(あるじ)ではないのだ。

この部屋には主がいない。だからカオスが生まれ、プリントは勝手に動き、ブラックホールに吸い込まれてなくなっていく。




部屋がきったなくても、自分だけのルールを持っている人は、どこに何があるのかきちんとわかる。

いっくら汚くても他人が片付けちゃいけない理由はそこだ。

そこに配置されたものたちは、治外法権が敷かれてるわけで、他人が犯してはならないものなのである。























それが、ない。

















頭の中もそうなんだろうな。

断片化されたニューロンをつなぐシナプスが少ないのだ。

頭の中のどこに記憶があるのか脳が見つけられない。

だから、すぐ忘れて、忘れたら思い出せない。







今までの経験で、勉強の苦手な子は、整理整頓ができなかったり、忘れ物をすぐしたりする傾向がある。

成績に関連しているというのは無視できないと思う。








頭の中に秩序を創ることができないのだ。














で、決めた。

よし、今日の授業は部屋の整理だ(笑)




正直言って、月4.5時間で普通に授業して成績を上げろって方が無理だ。
たくさん宿題を出したって、見直しをする時間さえ足りない。
直接勉強を教えるより、内側を変えて自分から勉強をするように仕向けるしかない。
めちゃむずいけどね(笑)










で、説明してあげようと思ったのだが、ただ単に説明するだけじゃ部屋のきれいさなんて関係ねーじゃんとか思われそうだったので、何か例をあげることに。







なんも思いつかね(笑)

NYのジュリアーニ市長の落書きの話でもしてみるか、ととっさに判断。

びみょーに話しずれてるけど、そこら辺はごまかす!
適当に話すのは得意だ!(笑)





「前にさ、9・11テロってあったじゃん?ビルに飛行機が突っ込んだやつ」





















「さぁ・・・」














Σ(´д`ノ)ノ



今の中学生って9・11テロ知らないんですか・・・。

ショック・・・il||li_| ̄|○il||li



気を取り直して、説明して、整理。

で、一時間経過。ちーん。

その間、そこら辺に落ちてた風船で遊んでました。

なんて楽な仕事だ(笑)



これからこの部屋に秩序をもたらすのだ。

今やってる整理は、君臨するためのリセットなのだ。

別に、きれいな状態をキープする必要はない。汚くったっていい。

部屋の主になるのだ。

ということを伝えておきました。











まー、理解してくれたとは思えないけれど。

きっとお母さんが部屋の掃除しなさいっていってもやらないだろうし。

うん。いいこといいこと。

っていうか、この2ヶ月ずっと机の近くに瓶が落ちてたんだけど、ずーっとそこに落ちてて。

片付けたくてしょーがない(笑)

学研の図鑑の「生き物」だけがなぜか教科書(など)が詰まってる棚に納まってて。

移動したくてしょーがない(笑)

つまり、正直に言うと部屋を掃除して欲しかったわけで(笑)
















で、授業後は恒例のお母さんのカウンセリング。

いつも、生徒よりお母さんと仲良くなります(笑)

だって、雇い主に信頼されないとどうしようもないもんね。



彼は3兄弟の末っ子で、上2人はなかなかお勉強はできます。

だから、お母さんは心配してて。

どうしたらいいかわからない、と。



さすがにもう2人育ててるだけあって、なーんも考えてないお母さんじゃないのです。


カテキョの事務所の人は、親が安心したいからとりあえずカテキョつけた、みたいな感じじゃない?って言ってたけど、そうじゃないんですね。


色々事情があってこんな短い指導時間なわけです。














中間テストで結果を出して欲しい、と言われていたが、正直そんなの無理なわけで。

出来る限り頑張ります、とはいいましたが。

出来る限り頑張りましたが。



下がっちゃいました。ごめんなさい・・・。

雇用主の求めるハードルは確かに高かったけど、実際僕はそれをクリアすることに失敗したわけで。
お金もらってるんだからそこはきちんとクリアしなきゃいけない。
授業をすることに対する賃金ではなく成績を上げることに対する賃金なのであって。

もう、更迭だよね。更迭。







カテキョは初めてだって言ってたし、やっぱり営業の人の口車に乗せられたようです。

月4.5時間であがるわけないじゃん。カリスマじゃなきゃ無理よ。

そりゃ営業の人は適当に都合のいいことばっか言いますよ。

だって自分じゃ指導しないもん。





お母さんはほんとに困ってるから、もう適当に頑張りますとか言ってるだけじゃ無理だな、かわいそうだな、と思ったので全部洗いざらい話してきました。


4.5時間じゃ、成績の上がる保証はできない、と。
努力することは保証するけど、それは結果がでるということの必要条件ではあるけれど、十分条件ではない。

テストの結果が返ってきた後でこんなこというのは卑怯、というか開き直りみたいで心苦しいけど、このタイミングで言うのが適当だと思ったので。

即効性を求めるなら、もっと大幅に時間を増やさないとだめ。
それができないなら、止めちゃった方がいい。余りにも中途半端すぎて、お金も時間も無駄です。




あー言っちゃったー言っちゃったー




こんなこと言う営業がいたら速攻首だよね。
自社のサービスは止めた方がいいなんていうんだから。


でも、その通りなんだからしょうがないじゃない。
自分には指定された時間内の仕事で結果を出すことが出来なかったし、これからも出来る保証はない。

というかたぶん無理(笑)
就活もあるし、長期間持てないだろうし。



サービスを提供する側がそれを把握してるのに、相手を騙すような形で利益を得るのはポリシーに反する。

そんなのやだもん。

まだ学生ですから。いいじゃないですか。それくらいのキレイゴト言わせて下さい(笑)






自分の中で、こう告げるのが一番適当であると判断したから言いました。
自分のこと棚に上げてるから、あー結局適当なこと言ってるなーとは思いましたが。やなやつ(笑)


















いやまぁなんていうか。
心苦しいから早めに辞めちゃいたかったんですよね。
ほら。win-winの関係じゃない(笑)





タイトルの意図するところがわかりますか?わかったらクリック!
↑タイトルの捻り方はけっこう好き。わかったら高ぽくてんですよ!(笑)

| ネタな日々 | 00:41 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

なんか成績レベル似たような子に当たるね。

ちなみに俺はこの前更迭されたよ。
成績ガッツリ上げてあげたのに…orz

| linn | 2006/07/08 11:32 | URL | ≫ EDIT

linn氏
似たような子にあたるのは当たり前です。
できる子はカテキョなんて必要ありませんから。

| ひろし@管理人 | 2006/07/08 14:09 | URL | ≫ EDIT

物質というものは、無秩序へと向かっていくものなのだよ。
エントロピーの法則。

ちょっと彼は部屋も頭もエントロピー高いみたいね。
エントロピー下げる努力をしやがれ!とお母さんにいってあげればいいんだよ、だから。

| dayhee | 2006/07/09 02:54 | URL | ≫ EDIT

>dayhee氏
お母さんが作用するとエントロピーが急上昇するものですよね。大体の場合。

| ひろし@管理人 | 2006/07/09 16:54 | URL | ≫ EDIT

私は個別指導の講師をしていますが(中3)、ある日生徒に「志望校どこにするの?」と聞いたところ「う~~ん…先生はどこに行ってほしい?」という返事が返ってきました・・・・ 
主体性がない子供に動機付けするのは難しいです。・・・もはや物で釣るしかないのか?

お金をもらって教えるのって難しいと思った瞬間でした

| りぃ | 2006/07/10 19:36 | URL | ≫ EDIT

>りぃ氏
もう物で釣ってるんですよ・・・
350取ったら携帯を買ってもらえる約束も取り付けてるんですが、全然気合は入りません・・・

でも僕も、高校の志望動機なんて特になかったですけどね。
公立で、レベルに見合ったところ、ぐらいでしたよ。うん。

| ひろし@管理人 | 2006/07/11 01:35 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://crossproduct.blog32.fc2.com/tb.php/169-10f9377f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。