cross product

Only those who do nothing make no mistakes.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

世の中の本質を見つめてみる ~序章~

僕は、1人。

僕という存在は、1人しかいない。

そう。僕は1人。当たり前。















さて。

あなたという存在は、1人ですか?

一体どこまでが、あなたなのですか?



あなたの右腕を僕が切り落としたら、あなたは0.9人になりますか?





存在なんて、装飾。

生きているのは、意識。思考。



思考は何もかもが自由だ。

時間を巻き戻すことも
時間を早送りすることも
瞬時に場所を移動することも
思いのままに会話することも
誰かを殺す事だって




自由だ。













しかし、現実には物理的な存在というものがあり、制約がある。

そのおかげで、世の中には現象を説明するための様々な定義がある。





しかし、定義ってのは結局誰かが定めたもので、それが世間一般に浸透しているからこそ通用する。

それが常識ってもんだ。

しかしそれは、本質的に正しいことだなんて言えない。







10円玉の表は、平等院鳳凰堂。これが正しい。

しかし、世の中にはそっちが裏だと思っている人はたくさんいる。

そう思っている人にとっては、鳳凰堂の面が表であるという意見は間違っていると捉えられる。



無知だからいけないのか?

そんなことはない。

誰かが勝手に決めたルールを知っておかなければいけないなんて理由はどこにもない。

思考は、自由だ。







ただ、知っていると、世の中で生きていきやすい、というだけ。

世の中、つまり社会とは、生活空間を共有したり、相互に結びついたり、影響を与えあったりしている人々のまとまり。(by goo辞書)






自由に飛びまわれる思考空間と、物理的に制約のある現実世界。
この、意識と社会の接点の境界条件。
これこそが世の中で生きていくための本質的な部分である、と僕は考える。












どっちが表かなんて些細なこと。


表があるものには、必ず裏がある。わかっておくべきことは、ただそれだけ。















思っていることをコトバにしてみると案外難しいな・・・・・・

じっくり勝手にやっていきたいと思います(笑)


人気blogRankingFC2blogRanking大学生の日記です - 日記・ブログ
森博嗣の影響うけまくりんぐwww

| | 03:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

なんだい?
旅にでも出て行きそうな勢いだねー

| sakuma | 2006/12/06 21:48 | URL | ≫ EDIT

>sakuma氏
旅にでるよっ!!

| ひろし@管理人 | 2006/12/07 12:33 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://crossproduct.blog32.fc2.com/tb.php/262-ce98146b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。