cross product

Only those who do nothing make no mistakes.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

支配者。

本質、という部分において事象は相似形である。

事象の前に“あらゆる”とつけなかったのは、つけると余りにも詭弁が過ぎるから。

付けたいんだけどね。

多角的な視点で物事を捉えると一つに定まらないから。

逆に言えば、異なる事象に共通した普遍的な部分が本質である。















形あるものはいずれは滅ぶ。

これ万物の理。

盛者必衰の理をあらわす、だ。



世界を支配したローマ帝国が滅んだのも、ヒトラーが死んで第二次世界大戦が終わったのも、もうすぐ僕の学生生活が終わるのも、賞味期限の過ぎたスジャータが固形化してたのも

みんな同じ。原子だってα崩壊して壊れる。
始まりがあれば終わりが来る。
だから、サインカーブのように絶えず変化しながら増幅し、減衰する中で次の世代へとバトンタッチしていく。
波は干渉する。強めあい、弱めあう。

社会という大きな枠組みの中では
人も波だ。







しかし、一つだけ滅ばないものがある。

それは、時間。

全てのものを滅ぼす力を持つ、支配者。

こいつがいるおかげで全てのものが風化し朽ちていく。

誰も抗らえない。

だから権力者は不老不死の薬を得ようとする。

世の中の絶対的な支配者に勝つために。




























時が解決してくれる。

そんな言葉があるけれど、それは問題が時間で風化していったに過ぎない。

時間は何も解決などしてくれないのだ。

時間は、僕らに冷たい。


























時間は、僕らに冷たい。

冷たい分、誰にも依怙贔屓せず平等に接してくれる。

恣意性がないのだ。

現象は独立し、ゆるぎない。




























楽しい時は、時間は早く流れる。

つまらない時は、時間はゆっくり流れる。

時間は、僕らに冷たい。

楽しい時はゆっくり流れてくれてもよかろうに。













与えられた材料は皆同じ。しかし、思考の世界において認識の違いによる差異が生まれる。生かすも殺すも――である。

故に、流れ行く時間に流されないこと。

これが生きていく上で大切にすべきことの一つではないだろうか。

FC2blogRanking

| | 16:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://crossproduct.blog32.fc2.com/tb.php/267-3f568936

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。