cross product

Only those who do nothing make no mistakes.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

海外で年を越したの[150km]

[sixth day]
現在地は、ジョホールバル。

この日の夜、かおりふぇ一人日本に帰る予定。

なぜなら、4日に卒論発表があるから。

マレーシアにいる時点で、発表内容まだ完璧じゃないらしいよ(笑)

というわけで、この日はクアラルンプールに移動。夜空港でお見送り。


ちなみに、地図で見るとこんな感じ。
マレーシア地図

総移動距離368km。

マレー鉄道で6時間かかるらしい。

長旅。

なので、余裕を持って朝早くに出発した。

はずだった・・・・・・







午前9時に駅に到着。

しかし午前の列車の切符が売り切れ。

仕方なく14時発の切符を購入。



で、近くの歩道に面したお店で朝ごはん。

みんなそれっぽいものを食べる。

ごはんの上になんか赤いのが乗ってるヤツとか。

どーんと米に肉がのっかってるヤツとか。

雑穀米に緑の液体が別皿で添えられてるヤツとか。んと、お茶漬け?

なんか、もうどれもこれも見た目どおりの味。




とりあえず赤いものは辛い。これ鉄則。

緑ぃのは、草の味。

いや、もう草以外の何モノでもない(笑)

混じりっ気なしの100%草。

健康にはよさそうだが・・・(苦笑)

お茶漬け・・・?
ほら。緑。





その後、ショッピングモールに移動し、ちょろちょろっとお店見てお昼ご飯。

お昼ごはんは、マック。

マレーシアに入っても、やはりマックは僕らに優しかった。

うまいよ。ハンバーガーがこんなうまいなんて知らなかったよ。・゚・(ノд`)・゚・。

※ここでマメ知識
マレーシアではマックでコーラがおかわり自由です。
店員さんが注ぎにきます。
レギュラーサイズでも日本のLサイズよりでかいです。
ストロー刺しても先っちょがほんのちょっとしか飛び出ません。
そりゃ太るわ。










NZでも、シンガポールでも、マレーシアでも思ったけど。

ジュースが極端にまずい。

はっきりいって飲めたもんじゃない。

コーラか水。この2択。

コーラって偉大だ。世界共通の味を保てるジャンクフードって偉大だ。













で、14時前になったので駅に移動。

歩道橋から見下ろす道路は、まさにアジア。

照り付ける太陽。

ボコボコの道路。

カブの渋滞。

というかカブじゃない。カブのバッタもん。

ぼっろい車の渋滞。

石畳の上には、きったない格好したおっちゃんがいっぱい座ってる。

塗装の剥げたコンクリむき出しの建物。

ぼっろ!とか思ったらその建物が駅だったりして(笑)

到着するものの、列車がいない。

シンガポールで何かあったらしく、遅れてるらしい。

1時間、待ちぼうけ。




そこで、この時間を利用してホテル探し。

クアラルンプールに今日も明日も泊まる予定。

なので、あちこち行きやすいように便利なところにホテルを取ろう、と。

幸い、こっちはシンガポールより物価が安い。

多分なんとかなるだろう。

クアラルンプールの繁華街の中心は、ブキッビンタンというらしい。

・・・。

地名に促音ってどうなの?ねぇ?破裂音っすよ?(笑)



ひろかずと2人、この地名が甚く気に入りひたすら連呼。

モノレールの駅があるんだけど、2個隣の駅もブキッナナス。





ブキッ!ビンタン!


ブキッ!ナナス!


ブキッ!ブキッ!


で、ホテルはこのブキッ!ビンタンとブキッ!ナナスの間の駅の周辺で探そうということに落ち着き。



between ブキッ! and ブキッ!

とひたすら連呼。小学生か(笑)




と、遊んでたら1時間経ったものの、列車が来る気配なし。

駅員に聞いてみる。














・・・。





あと1時間遅れるらしい。

むー(´・ω・`)

せめてなんかアナウンスとかしようよ・・・。



で、また1時間待ちぼうけ。

延々ブキッ!ブキッ!ブキッ!といい続けて1時間。
けっこう疲れた(笑)








電車

電車、ようやくきた。

案外普通の電車。

連結部分に立ってる人とかいるけど。

これさ、6時間揺られるんだよね?大丈夫?(笑)

そーゆーことも考え、僕らは奮発して一等車両。

つっても3000円ちょい。

368kmて、東京仙台間ぐらいあるじゃない。

それが3000円てやっぱ破格(笑)



一等車両なだけあって、中は広々、けっこう快適。

外の景色は、やしのきやしのき。緑一色でなかなか壮観。

しかし。

やしのきやしのきやしのきやしのきやしのきやしのきやしのきやしのき
やしのきやしのきやしのきやしのきやしのきやしのきやしのき
やしのきやしのきやしのきやしのきやしのきやしのき
やしのきやしのきやしのきやしのきやしのき
やしのきやしのきやしのきやしのきやしのきやしのき
やしのきやしのきやしのき
やしのきやしのきやしのきやしのき
やしのきやしのきやしのきやしのきやしのきやしのきやしのきやしのきやしのきやしのきやしのきやしのきやしのき

やしのきしかNEEEEEEEEEEEE!!!!!!

景色に飽きて、寝る(笑)







うつらうつらしながら外を見ると、やしの木以外のものを発見(笑)

土の道をおばちゃんがカブに乗って走ってる。

やっぱアジアといったらカブだよねぇ。

しみじみそんなことを一人感じ入る。

しかし。

いつまで経ってもおばちゃんが視界から消えない。

というかむしろおばちゃんの方が速い。






















































この電車、遅くねぇ?



クアラルンプールまで6時間。

空港まで、30分。

16時に出たわけだから、クアラルンプールにつくのは22時。

フライトは、0時50分。

ん~、まぁ大丈夫だろ。

いくらなんでも、そこまで遅れないだろ。

と思って、また寝る。睡眠ってのは移動中に取るものです(笑)














起きたら暗い。

そして、やはり徐行運転。

そして。

止まった(笑)

なぜ?









しかも。
























電気消えたΣ(゚Д゚)停電!?

が、誰も慌てない。

んと、節、電・・・?









どうやら、対向列車とのすれ違いポイントで止まってるらしい。

30分待ち。

いやいやいやいや、何それ。

なぜ電気まで消すのだ(笑)












で、かなり待って、列車やりすごして、またのろのろ。

ちょっと、焦り出す。

駅ついた。

この駅は・・・まだ半分?( ゚д゚)

まずい。

単純計算しても、もうギリギリ。

今までのことを考えても、この先普段のスピードで運転するとは限らない。

しかし電車以外に移動手段がない・・・。

悪夢再び。

参った・・・。

とりあえず飯食って元気を出してみる。

松尾伴内ゲームをやって元気を出してみる。

MD聞いて歌って元気を出してみる、ためにひろかずがキャリーバックを開けようとする。

が。

鍵がない。

はい、一大事。

なくした?カバンに入れて鍵かけちゃった?

アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ

飛行機に間に合うか不安なのに更に精神的にみんなヤラれる。

とりあえず、安全ピンとか使って試行錯誤。

開かない。ってかピンで開いたらすげぇ。男のロマンだ(笑)

こういうときに、工学部がんばれと言われても困るのだよ(笑)

鍵の形状を聞き、鍵穴を覗き、どういう構造か考える。

鍵にくびれがあるから、そのくびれの前か後ろの太いところがひっかかって回るはず。

それは鍵穴のどこに対応するのだ・・・?とか考えて、それっぽい出っ張り発見。

自分の鍵を差し込んで引っ掛けてみる。

ぐりっ。

かちっ。

開いた────(゚∀゚)────!!!

みたか工学部の実力(笑)



みんなテンパってたので、その後疲れが出て寝る。



















で、ひろかずに起こされる。

時間は23時半。










23時半Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

いや、間に合わなくね?



それで、車掌と交渉してたらしい。

埒があかなかったらしいので(笑)今度は2人で行く。



どうにかなんないかと言ってみるものの、外人特有の“言いたいことはいうくせにこっちの言うことは聞かない”という得意技を惜しみなく発動してくる。

まぁ、確認したところ、どうあがいてもこのまま乗ってたらつかない。

というわけで、次の駅で降りてタクシーに乗ることに。

タクシーの手配はしてもらった。

しかし、次の駅に着くのが0時半。

空港まで、50kmぐらい・・・。

20分で・・・・・・



でも、日本と違って飛行機もけっこう人待ってくれるし。

望みは捨てない!







で、乗る準備して祈る。

早く駅に着け~















で、着いてダッシュ

タクシーに分乗

かおりふぇ、もときと一緒に乗って先に出る

「どこまで?」

「空港」

「こんな遅くに?フライトいつよ?」

「0時50分」

「うそんΣ(´д`ノ)ノ 」

「電車が6時間遅れて・・・でも、もしかしたら間に合うかもしれないから、急いで!」




こんなやり取りの後、タクシーの運ちゃんの目が変わる

飛ばす

赤信号も無視

真夜中のハイウェイをフルスロットルで爆走

ガンガン抜かしてく

電灯はスペクトルに分解された残像のよう

3人の祈りを乗せて

タコメーターは150kmを示す





ひゃ、150km!?



し、死ぬかもしれない・・・(笑)

時間も極限状態、スピードも極限状態の中、4人のこころは一つになった。

誰しもが、願っていた。間に合うことを。

空港まで、あと20kmの表示があった時点でもうすぐ50分。

常に150km。カーブも130kmを維持。

いや、もう高速降りてるけど?(笑)

まぁ、とにかく間に合うことが最優先!

ひたすら、祈る。お願い!お願いだから間に合って!

看板の数字はあっという間に減っていく。15km。10m。8km・・・

さすが150km。速い(笑)

2km・・・1km・・・見えた!空港はあれだ!

タクシーの中で、空港に着いたらどうするか入念に打ち合わせる。

チェックインカウンターがここだから、かおりふぇのカバンもってこっちに走れ!タクシー代は払っとくから!ついた瞬間にダッシュしろ!
チェックインできたらエスカレーターで降りて走れ!

間にあってくれ・・・














空港着いた

カバン持って走る2人を見送る

時間は、1時

間に合ってくれ





そう念を送って、タクシーの運ちゃんに金を払う。

本人もやっぱり150kmは怖かったらしい(笑)

にしてもナイスドライビング!

で、おっちゃんと世間話。

妹が日本にいるらしく、話が盛り上がる。

なんか、すごい空間を共有したおかげで妙に親近感が(笑)

そうこうしてるうちに後続車も到着。

みんなで荷物を持って空港に入る。









間に合ったのだろうか。間に合っててくれ。

そう願いながら入るものの、空港は閑散としていてとても寂しい。

賑わいも活気もない。あるのは静寂。

そして受付カウンターに見えるのは、見覚えのある後ろ姿。





だめだったか・・・_| ̄|○



















飛行機は、間に合わなかったらしい。

飛んでいってしまったものは、もう何を言っても仕方がない。

とりあえず教授に連絡だ。

緊急事態中の緊急事態。

みんなテンパるテンパる。

まぁ6人で同じことやっても仕方ないので、とりあえず受け付けのおねーさんにホテルの手配のことを聞く。

こんなことになるなんて思ってなかったもんね。当然ながらノープラン。

地球の歩き方に載ってた安い宿はトランジットホテルなのでチェックインしてないと泊まれない。

近いところに電話をしてもらう、が出ない。

うーむ。

他のホテルに電話。周辺にいくつかあるらしい。まぁそりゃそうだ。

でた!

で、ここでも無理を言ってツインに3人泊まれないか交渉してみる。根性!(笑)

ただ、イマイチうまく伝えられず、直接話す?と聞かれたので、受話器を受け取る。

電話で英語って、表情が見えないし聞き取りづらいから難易度がUP。

またさぁ、ホテルの受付の人早口なんだわ。

全然聞き取れなくて、何度も聞き返した。ぱーどぅん?ぱーどぅん?

部屋は、シングルかツインらしく、ツインに3人泊まるのはOKらしい。

朝飯が2人分しかでないよなんてそんなことどうでもいい。

安く泊まれればそれでいいのだ。

この旅行で、ホテルって案外無茶を通せるものなんだということを学んだ(笑)

なんとか手配できた。ほっ。一安心。




電話での格闘が終了してみんなのところに戻る。

教授は電話に出ないらしい。

そりゃまぁ日本も夜中だからな。

友達に連絡するとか、手を尽くしてとりあえずホテルに向かうことに。

グダグダ言ったって過ぎたもんはしょうがない。

ホテルに行って、寝る。

はずが、よくわからんけどくだらない話をして気付くと5時。オプションがどうとかね。

絶対ここの会話無駄。ばーか(笑)

とことんベッドで寝ることが嫌いな僕達(笑)

FC2blogRanking

| 06-07海外で年越し! | 03:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ブギッ!!の連呼で腹筋が筋肉痛に(笑)
う~ん、やっぱりJとかHはいらないね。

| ひろかず | 2007/02/14 10:37 | URL | ≫ EDIT

>ひろかず氏
うん。そんなにいらない(笑)

| ひろし@管理人 | 2007/02/14 18:04 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://crossproduct.blog32.fc2.com/tb.php/284-0fc128d4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。