cross product

Only those who do nothing make no mistakes.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

遅くなったけど、今年の目標。

高校時代は、ほとんどの時間を部活と勉強に費やしていた。

だから、趣味、と呼べるものも、特になかった。



大学一年になり、仲のよい友達はみんな本が好きで。

輪に入れないことが、正直恥ずかしかった。

一緒に遊んだときも、帰りに本屋に寄るとか、自分の今までの行動パターンにはないものだった。

「テレビいらないし」とかいって押入れにテレビを仕舞う行動が理解できなかった。




別に、読むことが嫌いなのではなかった。

あればあったで読むし、面白いと思う感情も死んでない。

なんというか、機会がなかった、のだ。



周囲の影響、焦りも手伝って、暇だし読んでみるか、となり、本を読むことの面白さを理解した。

今は、本と新聞とパソコンがあればテレビなんていらない。

実際、全く見ていない。驚くなかれ、あのときの言葉を自分が発しているのだ。













一年の時に感じたあの恥ずかしさ。

それを最近また感じることがある。

大人と会話をするときに、出てくる歴史の話。

一応日本史は選択したけれど、全くといっていいほど面白くなかった。

というか高校で日本史が嫌いになった。

当然、テストで点を取るためだけの勉強で、テストが終われば記憶はさらさらとこぼれ落ちていく。



全っ然ついていけないのだ。

ただ、周りの友達も似たり寄ったりで、一々説明してもらう。



先人から学ぶことは、たくさんある。

上杉鷹山の見習うべき姿勢。

竹中半兵衛の戦術の巧妙さ。

聞いてるだけでわくわくするし、聞くだけじゃなくて会話したい!と思う。

相手を説得する際、自分の言葉だけじゃなく、有名な言葉を引用することで説得力が増す。

今生きている著名な人でもいいが、先人の言葉には時によって熟成された重みがある。

楽しいだけじゃなくて、歴史を学ぶことは自分の糧にもなる。












愛国心がどうとか言ってるけど、日本の若者の大半がこの調子で愛国心なぞ芽生えるものか。

なぜに感情を上から押し付けられなきゃいかんのだ。愛は内から芽生えてくるものだろう。



海外に行くたびに実感すること「自分は日本のことを何も知らない」



日本、好きだよ。

海外に行くたびに実感すること「日本っていいな」



好きになることに理由なんていらないけれど、好きでいる努力はしてないと、愛は醒めるでしょ。

日本人としてのDNAはそりゃあるだろうよ。

けど、そんな先天的なもんだけに頼ってるんじゃどっかのエライ政治家と全然かわんねぇ。

好きなものに対して知りたいって欲求がある限り、それを満たしていくべきだよ。











だから、本を読もう。














今まで読んでいたのは最近の作家のものが多かったけど、歴史小説も、古い作家のものもたくさん読もう。

これは、50才になってからじゃ遅い。

今やらなきゃいけないこと。

外人に日本の素晴らしさ、語れるようになりたい。

英語が出来たってさ、中身がなかったら何の意味もない。

というか、英語が出来るおかげで逆に中身が薄っぺらいコトがばれる。

英語は、コミュニケーションの手段。単なる道具だ。






















12月、1月と怠惰な生活を送っていて、なーんもしてなかったけれど、ここ最近妙にやる気がみなぎってきた(笑)

読書熱も俄然出てきた。

























というわけで、目標を設定してみようと思う。

やっぱり、ゴールを決めるとやる気が出る。

というか、目標がないと頑張れない。




お金貯めたい

とか言ってるやつに限って、月いくら貯めるとかそういう決まりが一切ない。

漠然と希望を言うだけで貯まるかっつーの。





海外行きたい

とか言ってる友達が実際に行ったのを見た試しがない。

願望に具体性があるかないかで、実現可能性は相当異なる。













今年の自分の中でのテーマは「覚悟」

目標ってのは現段階で不可能なことを達成するために立てるもの。

なんの努力もなしに達成できるなら目標なんて立てなくてもやれる。

「毎日ごはんを食べる!」なんて目標何の意味もない(笑)

お金貯めるのも、海外行くのも、実際に実行するとなると様々な障害がでてくる。

やろうと決めること。

実際にやること。

覚悟しなきゃいけない場面は大小様々多岐に渡る。

「覚悟に勝る決断なし」とはよく言ったもので、覚悟ってタイセツ。





現在就活中。

大きな決断を迫られている。

重要な決断、である。

今まで、なんとなくでここまで来たけれど、もうこれ以上通用しない。

大学も



「北の方に行ったら花粉が少ないだろう」



これが仙台に来た一番の理由である(笑)

いや、他にもあったよ?やってる内容だとか、大学のレベルもあるし、一人暮らししたかったから遠いとこがいいとか、いろいろさ。

結果的に、全く後悔はしてないけれど、特に行きたいところもなかったし、なんとなく自分を騙して雪崩式に決めたってのは事実だ。









今度はそうはいかない。










覚悟するってのは怖いけれども、そうやって自分に責任を持たせないと逃げてしまう。

やると決めたら退路を断つ!


そうしないとどっちつかずになっちゃうからね。















というわけで、戻ってきました今年の目標。

本を100冊読む。漫画は抜きで。














100冊だと、月に8冊ぐらいかな。

あれ、案外いけそう?普通?

増やすか・・・

じゃぁ今年150冊!

で、卒業までに200冊!

これを最低ラインに読み漁りましょう。はい。


毎月、何読んだか報告するようにします。はい。



ちなみに今のところ






単行本
・餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?/林 總
・面接の達人2008バイブル版/中谷 彰宏

文庫
・上杉鷹山/童門 冬二
・島耕作に知る「いい人」をやめる男の成功哲学/広兼 憲史
・重力ピエロ/伊坂 幸太郎

新書
・さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学/山田 真哉
・国家の品格/藤原 正彦
・ウェブ人間論/梅田 望夫  平野 啓一郎





8/150

だって1月1冊しか読んでないもん・・・しかも立ち読み。

この内3冊は立ち読みで読破してます(笑)

よーしがんばるぞー!

FC2blogRanking

| 読書メモ | 19:26 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

かっこいい目標だね!

ほんと自分「~したい」って口ばっかで結局行動に移してないことが多いなぁ。と思う。覚悟、しなきゃね。

仕事柄、地元の歴史関係の本読むことが多いんだけども。私はすぐ眠くなってだめだわー^^;
でもね地元であんま有名じゃない人物も、やっぱり日本史に関わりがあって、さらに世界史に繋がってるんだなぁってのをすごく実感します。
世界が広がるって、こういうことかも。って思う。

| マヤ | 2007/02/21 22:50 | URL | ≫ EDIT

確かに大学1年のときお前の周り変な奴ばっかりだったもんなー。何かすげー懐かしいわ。
ガンガン攻めてるお前を見てると正直すごいと思う。海外にもホントに行ってるしw
そんなお前に「あり得ない」と思われる僕になりたいと思う(笑
お互い頑張りましょう。

| くり | 2007/02/21 23:11 | URL | ≫ EDIT

>マヤ氏
長い年月をかけて積み重ねてきたものの上に今立ってるんだもんね。
今更になって、って感じだけど、まだ間に合う!はず!
仕事、説明する側だもんね(笑)歴史のつながりを踏まえて説明できたらかっこいいだろねぇ。
まーでもどうしても眠くなるのも事実。やっぱおもしろさって大切。



>くり氏
今も大概周りのヤツは変なのばっかだよ(笑)
就活してて思う。
理系の人間は、攻め気が足りん。
向上心とかそういうものがない。
研究室いるより就活でアツいヤツらとディスカッションした方が楽しい。
やっぱ研究職向いてねーんだろなー(笑)


あ、あのね、君は「あり得ない人ランキング」かなり上位だから。

大丈夫。かなりの変態だよ(笑)

| ひろし@管理人 | 2007/02/22 00:11 | URL | ≫ EDIT

私の今年の目標は昨年に引き続き
「器のでかい男になること」

まだぼんやりだけどね。
まずは憧れの人を目標に。

本。
最近、推理小説しか読んでねぇや(ーー;)

| ひろかず | 2007/02/22 01:52 | URL | ≫ EDIT

>ひろかず氏
器がでかいって難しいな。
具体的な行為の積み重ねで器が段々でかくなっていくんじゃないかなぁ。
まぁ帰納的に考えてそれに見合ったことをしていけばいいのかな。
どっちにしろ難しいな(笑)

| ひろし@管理人 | 2007/02/22 17:42 | URL | ≫ EDIT

今さっき八重山諸島から帰ってきて読んでます
日本史ファンになってください。私は日本史の教員免許とっちゃったくらい日本については好きで 知るほどこの世の原理みたいのを感じています。
で、八重山に今は猛烈に惹かれてるわけで。沖縄史深い。。。自然崇拝とかの民俗学とかそっち系に手を出しそうです。
ちなみに歴史小説に夢中になったきっかけは浅田次郎の時代小説です!機会があればぜひ。

| ねこ | 2007/02/23 22:03 | URL | ≫ EDIT

>ねこ氏
教員免許とるぐらい、ってもう熱烈ですね(笑)
浅田次郎ね、おっけー☆
みんなからお勧めを聞いて、リストがものすごい量に(笑)
消化していきます!で、吸収する!

にしてもあっちこっち行ってるねぇ。フットワーク軽いなぁ。

| ひろし@管理人 | 2007/02/24 13:02 | URL | ≫ EDIT

具体的な目標を立てるってとても大事ですよね。見習いたいところです。
私は本好き&歴史好きですが、おススメは日本史ならやっぱり司馬遼太郎でしょう。ただし1冊が長いものが多いですが・・・

あ 浅田次郎も良いですよね。心にじんわりきます

それから、日本史も良いですが世界史もいいですよ 

| りぃ | 2007/02/27 01:38 | URL | ≫ EDIT

>りぃ氏
はい、司馬遼太郎はやっぱはずせないっすよね。
って、世界史・・・いやまぁそれはわかるんですけど、そっちまで手を出したら今はパンクします(笑)
順を追っていこうと思います。

| ひろし@管理人 | 2007/02/27 16:47 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://crossproduct.blog32.fc2.com/tb.php/288-4d0ecc8b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。