cross product

Only those who do nothing make no mistakes.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大人と飲んだアツイ夜。(後編)

仙台は、雪が降っています。
暖かいものが食べたいと思ってすき焼き煮でも作るかとか思ったんですが、西友さん焼きトゥブを切らしてます('A`)

しかも、何を血迷ったか玉ねぎ購入。

ちゃんとねぎ買ってますから!玉ねぎ必要ないですから!

仕方ないから入れましたよ玉ねぎ。しっかりしなさい自分。



さて、ご飯も食べたし続きと参りましょうか。




大人がいっぱい。名刺がいっぱい。
たくさんもらいました。10枚以上。
いつもの飲み会じゃない。ここからが、戦いだ。


いろいろな分野の方がいらっしゃいます。
最初に、県の職員の方と話しました。


・・・とりあえずテンションが高い。
やべぇ。このおっさんおもろい。
どんな仕事をなさっているのかとか、改革派と呼ばれる浅野前知事や、村井新知事のことなどの話も聞きました。

が。

学生の頭でもこれくらいの分別はつきます。生々しすぎて書けませんっ!!絶対オフレコですこんな話っ!!

世の中、漫画みたいな話がまかり通るんだ、と言われました。ほぇ~。

その後も色々な方と話しました。
社会で活躍している方々に対し、僕は単なる学生です。
特に失うものもないし、出来る限りのものを盗んで帰らないと。

そこでわかるのが自己PRの難しさ。
どんなことをしてるの?どんなことに興味があるの?将来は何をやりたいの…?

社会的モラトリアムの中でぬくぬくと生きてます。さも当然かのごとく大学院にも進みます。
正直、それでいいのかと問われれば、よくないような気もします。
はっきり答えられないです。

最近、興味のあることがぼやーっと浮かび上がってきてます。
組織運営、マネジメント、語学、経済全般、もちろん専門である材料科学、MOTも気になります・・・




自分はいったい何がしたい?
今まで、何となくで全部決めてきました。
仙台にある大学に決めたのも、ただ単に1人暮らしがしたい、北に行きたい、って理由で決めました。
工学部にしたのも、高校の時理系クラスだったからだし、なんで理系に進んだのかといえば、1,2年の担任が数学担当で、就職は圧倒的に理系が強いし、文転はできるけど理転は難しいぞ、と言われてやっぱり流れに任せたわけです。

中学校のときは自分は文系だと思ってたんですけどね。


最近正面からぶつからないといけない相手が多すぎます。
今まで曖昧にしてきたこと、自分の進路を真剣に考えないといけないと思います。





先日お会いした楽天野球団の方にもお会いしました。
このあいだ、2軍の活性化について帰った後に思いついたことを述べてみました。こんなことしたらどうでしょうか、と。

随分適当なことを言ってみたんです。単なる思い付きだったので。
で、返ってきた答えは
別に前例がないからって、やっちゃいけないってことはない。
面白いと思うなら、問題はそれを行うための資金。
面白そうだねぇ、だけじゃ単なる絵空事で、それを行うために必要なことを洗い出して、必要な予算を算出する。
そしたら、プレゼンしてスポンサーを口説き落とせれば可能だ、と。

実際にそれをするためにはこんなことを予測しておかなくてはならない、こんなことが必要だ、というのを教えてくれて、まぁ5000万くらい集められれば、できるよ、とのことでした。


ほぇ~。


先日お会いしたときも、学生の力を借りて2軍の活性化を図りたい、とのことでした。
例えば、30万出すからどうにかして観客を集めろ。という単純な指令を出したとします。
チケット一枚1000円で売れば、300人くれば30万。
もっとくればその分利益=給料に。
イベントを行うにしても、何かキャンペーンを行うにしても、何したって自由。努力してうまくいけば、その分跳ね返ってくる。
チケットを一枚いくらにするか、どんな風に売るかとか、そんなところから全て丸投げ。シビアだけど、すごく面白そうです。

そうやって企画を転がせるようになる経験は非常に有益である、と。



実際、楽天の中はそんな感じなんだそうです。
楽天野球団のプロモーションは、広告代理店を通さず自社で行っているんだそうで。
グッズだって、直接発注して在庫を管理して、ということをしているんだそうです。代理店を通さず直接指示できるから、反応速度も速いから、売り上げ動向による商品の拡充なんかも素早く出来ると。
プロモーションにしても、カラスコ
だって、エンジェルス(チアリーダーのことです)だって、自分達でどうするか考えてやっているわけですよ。


そうやって努力した結果、初年度から黒字になったわけです。
新聞にそのことが載っていて、初年度から黒字になるくらいなら、もっと金を注ぎ込んで戦力を補強しろ、執行部はけち臭いぞ、みたいな記事が載っていました。

昨日の話を聞いて、それは違う!と思いました。
最初は赤字だと予想されていた、けれども必死に自分達で考えて努力して、その結果が現れたから黒字になったんです。
別にけちったから黒字になったわけじゃないんです。

でも、その分激務なんだそうで、週末をはさんだ6連戦とかになると、ホントに寝れないんだそうです。

大変なんだよ~、って笑いながらおっしゃります。今の仕事が好きなんだ、楽しいんだ、っていう気持ちがひしひしと伝わってきます。アツイ。しばし感動。
そしてこの方、現在入社2年目です。入社半年で三木谷社長のかばん持ちをして仙台を案内。
入社してすぐでも、デキルのならばいくらでもポストは与えられる。そういった即断力はベンチャーの強みですよね。



まじで参加してよかったこの飲み会。
飲みといえば、何もかもを忘れて騒ぐ、というものだと思っていましたが、逆ですね。騒ぐにしても、ぎっしり中身が詰まってるってのが大人の集う飲み会なんですね。




結局、勢いはとまらず1次、2次、はい3次会。
モンテローザ系列をはしごします(笑)


えと、3次会は、ちょっとカオスでした。
乾杯の時、僕の梅酒には大量に赤ワインが注がれてました。
見事なグラデーション。注いだのはある会社の社長さん。
飲みますともええ!





というか、何気においしいのがくやしいヽ(`Д´)ノ
ワインなんだけど、梅酒。赤ワインの渋みが消えて、飲みやすいんです。はい。

で、まぁ散々社長がからみます。ろれつが回ってないのに俺はしらふだとかおっしゃります。
また、うちのサークルの代表もベロンベロンです。もうだめですこの酔っ払い二人。
社長と代表
こんなんでした。








最近、新しい世界がぱぁっと開けて、情報の洪水の中にいます。
どれも面白そうで、好奇心を掻き立てられます。
でも、全部に手は出せないし、はたと気がついたときに何も残っていない、じゃ遅いのだと。
その選別はちょっとの差だけれどとても重要で、周りに流されるのではなくて自分でルールを作れるようになりなさい、とろれつのまわってない社長に言われました。
さすがです。痛いところをついてきます。それは悩んでるところなんです。


外部と接触する機会が多くなれば、誘惑も多くなります。
自分自身、インキュベーションしたばかりの状態なわけです。

ここで誰を親鳥とするのか。
そりゃもちろん、うちのサークルのボスですよ。
やっぱり、最初に会ったっていうのもありますが、すごく信頼してます。
知ってる部分なんてごく一部だけだけど、あぁこの人すげぇって思ったから。間違いはないはず。
ついていきます。そんな風に思ったわけです。3次会で。




で、3時ごろに解散。雪も降り出しました。社長は無事に帰れるんでしょうか。

どうやら、過去に3回ほどトラ箱に入ったというのが自慢なようです。

トラ箱というのは、留置場のことなんだそうです。


10時から講義があるとおっしゃってましたが、まず出席するのはむりでしょう(笑)
まぁ、立派な大人ですし、タクシーに乗ってちゃんと帰るだろうとみんなで言ってるそばからふらふら。
とりあえず、タクシーに乗るのかどうか確認するため後輩が尾行しました。






しばらくして、後輩から電話。
「えと、社長仙台っ子ラーメンに入られました」







うそんΣ(´д`ノ)ノ






「しかも、仙台っ子ラーメン閉まってます。それで店員さんにクレーム的なものを・・・」






しゃちょう・・・








「あ、でてきました。」

「おっと今度はコンビニにはい、らない!前にいる女性にからんでおります」




しゃちょう・・・('A`)






「えー、社長吉野家に入られました。食べるみたいです。これで大丈夫ですかね」





Σ(゚Д゚)帰らないの・・・?






「あの、社長出てきました。椅子に座ったのに注文せずに出てきました」





Σ(゚Д゚)えぇ、食べないの・・・?






「今度は社長、松屋に入られました。」






Σ(゚Д゚)やっぱ食うの?






「松屋って、食券ですよね。社長大丈夫でしょうか。」





確かに・・・







「あーっと社長、券売機の前で困ってます。」








き、期待を裏切らない・・・






「あぁ、無事に社長食券を買われたようです。多分、大丈夫だと思います。」





とりあえず、そこまで見届けて尾行は終了。実況中継の電話に大爆笑でした。

んと、あまりにも面白かったので、社長のことをネタにしてしまいましたが、語ってくれたことはすばらしかったです。えぇ。
たぶん覚えてないんでしょうけど





↓社長のその後が気になる人はクリック
人気blogRanking







---------- 谷折 -----------
昨日の夢の話、まさに今考えなきゃいけないことで。

友達の後を追って飛び降りるのがいいのか。
先に進むのか。
先にいっても何があるかわからない。
他の塔に登るのか。
今まで流れに身を任せていた自分は、判断できなくてそこから動けない。

自分の身の施し方は、他の誰でもなく、自分自身で真剣に考えなきゃいけないな――と。

| | 23:23 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

楽天の黒字の話は感動したよね、ホント。
外野が何かいろいろ言って来るだろうけど、楽天球団を応援していくよ、俺は。

| linn | 2005/12/04 09:11 | URL | ≫ EDIT

>linn氏
やはり仙台人たるもの楽天を応援していかなければなりませぬ。

| ひろし@管理人 | 2005/12/04 13:27 | URL | ≫ EDIT

おれ、泣きましたからね。笑

| shinya | 2005/12/13 04:18 | URL | ≫ EDIT

>shinya氏
あれは感動します。はい。
合コンでもネタにしました。はい。

| ひろし@管理人 | 2005/12/14 11:53 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://crossproduct.blog32.fc2.com/tb.php/34-73249460

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。