cross product

Only those who do nothing make no mistakes.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

腑抜けども、悲しみの愛を見せろ

こないだのロックロックに行ってから、チャットモンチーの“世界が終わる夜に”が頭から離れない。




この曲は、映画の主題歌になっている。

腑抜けども、悲しみの愛を見せろ


見たい。

というか聴きたい。

劇場でこの歌を聴きたい。



しかーし。

すでに仙台フォーラムでは上映終了。

見れるのは

山形。

('A`)





















行ってきました。山形。

朝9時半出発。あ、もちろん原チャで。

関山トンネル怖すぎ。

原チャで走るもんじゃない。

なんか出るとの噂もあるし。

近くに盛大なスリップ痕とかあったし。直線でなぜ。

そんな苦難も乗り越えて2時間かけて山形到着。






のどかだ。

なんか、すごく、のどか。

とりあえず昼ごはんを。

店を探す。

なか卯。

モス。

松屋。

待て。

なぜ他に見当たらない?

延々歩いて居酒屋を発見。ランチやってたのでそこで。

コロッケ定食すごくおいしかった。揚げたてのサクサク。モスにしなくてよかった(笑)




そして映画を見る。

とりあえず、サトエリがナイスバディすぎる。

釘付け。

永作博美もぶっとんでた。さすが。





私が神様だったら こんな世界はつくらなかった

原作を読んで書き下ろしたという曲。

うぬぼれ。不条理。格差。差別。家族がみんななんか歪んでて、心が凝り固まって、抗いがたいものに直面した時に、にゅるっと出てきた感情。そしてニヤリと笑って、「やっぱお姉ちゃんは、最高に面白いよ。」






一つ不満を言えば、エンドロールが終わったからといって曲をぶつ切りにはして欲しくなかった。あとちょっとなんだから最後まで流すように調整をしてほしかった。




人間の汚い部分、醜い部分が全面にでてた。

そのダークな笑いにクスクス笑ってしまったのだけど、劇場では笑ってる人がいなかった。なんでだろ。

へへっ、と笑ってからっぽになれる感じがします。爽やかさとは無縁です(笑)




で、映画みて即仙台戻ってそのまま研究室へ。

映画見るために往復4時間。距離にして150km。

一曲聴きたいがために。

ストイックだ。

でも、満足だ。

FC2blogRanking

| ネタな日々 | 22:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://crossproduct.blog32.fc2.com/tb.php/363-f3670721

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。