cross product

Only those who do nothing make no mistakes.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

willcom2台持ちに関する考察

某友人に彼女が出来ました。

その友人から依頼が来ました。

「willcom二台持ちするとホントに安くなるの?お前理系だろ、計算しろよ」

なんて高飛車な。

愛の力って恐ろしいですわね。

そんなの算数じゃねぇか、自分でやれよ!という言葉をぐっと飲み込み返した返事は

「OK」

というわけで、料金プランの比較の計算をしてみたいと思います。

昨今携帯電話のプランは複雑を極めますが意外とそういうの考えるの好きなので結構詳しいです。僕。



では、auを基準に考えてみたいと思います。







1.プラン単独で考えてみた場合

auの料金プランはこちら
で、willcomはwillcom間の通話は無料で、月額3045円です。

現在プランSを利用中ということで、SSを除外した時間に対する料金のグラフはこちら。
(フルサポートコースの安心パック、ezweb料金、ダブル定額ライトを加算した金額)

willcom VS au



圧倒的にwillcom安いですね。
どんだけ話しても3045円なんですからそりゃ当たり前です。


























しかし。

















今持ってるauを解約してwillcom一本にするのなら間違いなくwillcomの圧勝です。
しかし、二台持ちをするとなると、どうでしょう。
単独の料金比較だけで勝敗を決定するには考慮していない条件が多すぎます。
やり方によってはauも健闘するんじゃないでしょうか?














2.いろいろ考慮してみた

・willcomについて
3045円とはいえ、彼女も買うわけですから一ヶ月で6090円です。
更に購入時に新規事務手数料2835×2=5670円の出費。
更に端末料金。現在は割賦払い制が主流なので、nicoとか一部の端末は実質無料で買えます。
しかし、この場合二年間使い続けることが条件です。
詳しくは書きませんが途中で解約しようとすると4200円(2年目なら2100円)+端末の割賦の残り料金を一気に払わないといけなくなるのでウヒョー!ってことになります。

買ったら2年間別れられませんね(笑)

ただ、すごく努力する場合、一人で二回線契約して一人でファミリーパックを利用しちゃえば合わせて5355円になります。
この場合は請求書を分けられないので毎月どっちかに半額手渡しで払う必要がありますが安くなります。


・auについて
必ず彼氏側からかけるようにする。
で、今までの料金(プランS)はどっちにしても払ってたんだから、その分を除いた余剰分でwillcomと勝負。



今までの利用料を全て除外し、彼女GET効果による経費のみを算出。


グラフはこちら。
willcom VS au その2


プランLLの水色のラインがwillcomファミリーパックとほとんど重なっています。
au:5407.5円
willcom:5355円   です。

つまり、月800時間以上会話するのであればwillcomを買った方が得、そんな電話しねーよって場合は工夫すればそのままで十分です。

更に2台持ちの備考としては
ポジティブ
・どっちからかけてもいい
・いくらでも話せる
・彼女いるんだぜアピール可能
・特別な存在を所有するプライスレスな喜び

ネガティブ
・willcom端末購入時の2年縛り(別れた時に悲惨)
・年間契約の1年縛り(同上)
・新規購入時の事務手数料
・2台もいつも持つのが鬱陶しい
・あまり使わなかった場合(800min/monthly以下)割高

・彼女もauだった場合、auには指定割というものが存在し、それを適用するとほぼ上記計算の倍の時間利用しても料金が変わらなくなります。

・auのポイントはいつもどおり溜まる(使えば使うだけよく溜まる。けどwillcomにもポイントは存在しますが、一本化出来た方が僕はいいのではないかと思います。willcomはそんな頻繁に機種変更したりもしないだろうし)





まぁ、こんな感じです。willcom買わない場合は全部上の備考を逆転させて考えてください。

どっちがいいのかは利用状況というかラブラブ具合に由るんでしょう。
分かり易い基準は(800min/monthly以下)です。
迷った時の参考にしてみてください。

FC2blogRanking





追記。

普段の通話料が差し引いた無料分に含まれちゃうから、若干auの料金に上乗せしないといけないことに気づきました。

でもそれって3つ目の変数設定しないといけないし、エクセルじゃそれできません。

普段プランSの無料通話2000円を、使い切るのか余るのか。
それによってちょっと変わるわけです。
が、プランLLにすることによって普段使いの部分の通話料も半額以下になるので、まぁ1000円くらいプラスして考えればいいんじゃないでしょうか。(もうめんどくさいからきっちり考えてない)

| ネタな日々 | 14:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://crossproduct.blog32.fc2.com/tb.php/387-954f9fe2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。