cross product

Only those who do nothing make no mistakes.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イタリア旅行2日目 - ローマ編

移動詳細

サンピエトロ大聖堂

コロッセオ

トレビの泉

スペイン広場

ランチ

パンテオン

フォロロマーノ

市役所

真実の口

ディナー

ホテル






朝からバスに乗ってバチカン市国へ。

国とはいえ、入国に必要なものは何もなし。

フランスからイタリアへの移動も国内みたいなもんだったから当たり前か。



サンピエトロ大聖堂

これぞカトリックの総本山。

なんぞこれ。

建設に120年かかったってのも想像の域を軽く超えてるし、でかさに見合ってない細部の繊細な造りこみっぷりに圧倒される。

ふんだんに、っていう言葉がぴったり。







サンピエトロ内部

大理石の静淵な質感は、日本の寺社仏閣の持つ空気とはまた違う趣。







サンピエトロ内部

そしてこの空間の広さ。

この広い空間の中で、対流が起きてないんじゃないかと感じるくらいに静か。

観光客のざわめきなんてノイズ。すぐ聞こえなくなる。











サンピエトロ内部

彫刻に、壁画に、壁の装飾。個々の美しさだけじゃなく、一つ一つが繰り出す粛々とした空気が肌を刺激する。

キリスト教徒じゃないけど、自然と背筋が伸びる。









イタリア旅行しょっぱなからこれかー。

オラ、ワクワクしてきた!

鼻血でる。まじで。

































でもって、歴史的な建造物、だけが名所じゃないのがヨーロッパのいいところ。













街並み

石畳の町並みがまたいいよね。

グラサンかけたおねえさんも画になる。

























朝、ローマに向かうバスの中で、添乗員さんによる注意。

スリに気をつけろっていうのはよくあるけど、詐欺もよくあるらしい。

カタコトの日本語を話しながらフレンドリーに話しかけてきて、無理やりミサンガを手に巻きつけて、金を取る。

ずばりミサンガ詐欺。






















































ばっちり遭遇(笑)






























おっさんが近寄ってきて、満面の笑みで

ナカムーrrrrrラ!(巻き舌)

シュンスーケ!ナカータ!ナゴーヤ!!

なんで名古屋やねん。



これがミサンガ詐欺なのか、と思いつつ、面白いので付き合ってみる。

手を出すけど、握手したら巻かれそうなのでハイタッチ。

“ナゴーヤ!!”“ナゴーヤ!!”(名古屋で意気投合)





























名古屋名古屋言いまくってたら、トモダーチー!といいながら出してきた。



















































ひもを。




































あんなのミサンガじゃないやいっ!ただのひもだいっ!!













ひもはいらない、というと、this is free! this is free!と連呼するので、NONO言いまくったらものっそいにらまれた。

さっきまでの名古屋タイムはなんだったのかってくらいに強烈に。

そして、諦めて新たな日本人を物色し始めた。






カモなんだろうなぁ・・・。









ちなみに、スペイン広場。












サングラスがほしいな、と思ったら近くで売ってたので、近寄ってみる。

“How much?”

“No problem! which do you like?”



“How much?”

“No problem! Which do you like?”



“…How much?”

“No problem!! Which do you like?”



“Which is the lowest price one?”

“No problem! Which do you like? Try it!!”











人の話を聞く気がないようです。










そんな異文化コミュニケーションを繰り広げつつ、ベタにスペイン広場前でジェラートを食べる。
スペイン広場

べスパも一緒に写真に収めれれば完璧なんだけど、意外とべスパ少ない。

というか全然いない。



























バイク

バイクはいっぱいいるんだけど。






























タクシー

タクシーもいっぱいいたよ。





















































タクシー

だから、一緒に縦列駐車してみた。























































特に意味はない。



































ツアーの構成上、ローマ三越に寄って無理やりお買い物。

よくあること。

そこで、最初に免税のシステムなんかを説明してくれたイタリア人がこちら。


日本語うっま!!(笑)

恐るべしイタリア・・・。


























ランチはパスタ!

カルボナーラ

カルボナーラ!!

かなりコシの強いアルデンテ。

ソースは濃厚だしベーコンも肉厚でうまみがギュッ。

日本で食べるパスタよりずっとうまい!!

満喫しまくりだね。

























腹ごしらえもすんで、フォロロマーノに到着。

フォロロマーノ

すっげー!!

ツワモノ共が、夢の跡!

その雄大さに酔いしれつつ、ふと気づく。

凱旋門、なんかに似てる。







































ブリッヂ

はいブリッヂ。お約束。



























ブリッヂ

コンスタンティヌスの凱旋門の前でもブリッヂ。

イタリア旅行中に何回ブリッヂしたんだろう。

凱旋門造り杉だって偉い人!!


















遊んだ後、移動のため地下鉄乗車。

地下鉄

グラフィティすごい。

治安悪い。

つくづく日本って安全だなぁと実感。

ってかいつ書いてんだよこのグラフィティ。

デザイン?んなこたない。




















地下鉄乗って、ディナーにピザとパスタ食って(アンチョビのピザ美味い)、バスでホテルに帰る、はずなんだけどバスがこない。

時刻表があるくせにバスがこない。

待てども待てどもやってこない。

15分置きぐらい出てるはずなのに1時間くらい待ったとはこれ如何に。





















































同じツアーに参加してる女の子に聞いてみたら、すぐバス来ましたよ、とのこと。


































僕らは男5人。そういうことか。さすがイタリア。

FC2blogRanking

| 2008イタリア旅行 | 19:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://crossproduct.blog32.fc2.com/tb.php/402-90b7625c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。