cross product

Only those who do nothing make no mistakes.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1月&2月に読んだ本

ずっと書かないままになっていた記録を消化。

それと、今年はタイトルだけではなく、内容に関するコメントも残したいと思います。

タイトルだけでは、あとから読み返しても何の情報も得られません。

読んだ内容なんてすぐ忘れちゃうので、それじゃ意味ないんです。

だから、少し進化。




でも、読んだ本全部にコメントを付けるのは大変。

なので書きたいと思った本だけコメントを残します。

内容を忘れてしまった未来の自分のためのメモ、って感じで。



月末にまとめて書いた時点で内容があやふやになってることも多いと思いますが、あやふやになった印象をそのまま書きます。

読んだ瞬間のインパクトは強くても薄れていく加速度が大きいものはそんなに後々まで持続させる必要はないんじゃないかと。

だからうっすら残った印象のままで。










1月

文庫本
・四季 夏/森博嗣
・四季 秋/森博嗣
・四季 冬/森博嗣



3/3

論文を含めればかなりの数になるんだけどなぁ。

フィクションだから、どんな天才も鉛筆1本で、というかパソコン1台で思いのままに創造できる。

けど、存在しないものを創造するためには自分の頭の中で想像できなきゃいけない。

想像できるからこそ創造できるのである。

真賀田四季という天才は僕の思考の範囲を遥かに逸脱していてその四季を創造してしまった森博嗣はかなりの変態様だと思う。



「四季 秋」の中で萌絵が四季の存在に影響されて自分のアイデンティティに関して思考を巡らせる部分が印象的。ここはもっかい読みたい。







2月

単行本
・マンガでおぼえるチェス入門/藤井ひろし

文庫本
・竜馬がゆく(4)/司馬遼太郎
・空中ブランコ/奥田英朗
・ニュースの読み方使い方/池上彰
・てのひらの迷路/石田衣良


5/8



・ニュースの読み方使い方
情報のインプット、アウトプットだけに留まらず整理の仕方もかなりわかりやすく述べてある。

さすがにそれが専門の人であるから全部真似するには時間がかかりすぎるが、多いに参考になった。

これは絶対もう一度読むべき。きちんと噛み砕いて理解して吸収すべき。眠いときに読んで一発で目が覚めた。これ、かなり面白い。

FC2blogRanking

| 読書メモ | 17:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://crossproduct.blog32.fc2.com/tb.php/409-a73b93b5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。