cross product

Only those who do nothing make no mistakes.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お前に喰わせるチャーシューはねぇ

お久しぶりです。
いまだに新潟でネットが開通しておりません。ようやく昨日申し込んできました。
デジタルディバイド生活はもう少し続きます。

今日、ようやく新潟でゆっくりできる休みができたので、
有名(らしい)ラーメン屋さんに行ってきた。

野菜がドサッと入った味噌ラーメンがウリらしいので、それをチャーシュー付きで注文。

しかしチャーシュー売り切れ。

11時開店で

12時に行ったのに。

どゆこと?

僕の一個前の注文で切れた。

マスター『あ。チャーシュー切れた。昨日いっぱい出過ぎたからなぁ』

仕込んどけよ!(笑)

でも、見てると仕方ないなぁって感じにも思えてくる。

店は広い。
客も多い。
でも厨房1人、ホール1人。

マジ戦場。

こんな調子だったらチャーシュー仕込んでる時間ないよねぇ。

しかしチャーシューはすぐできるもんじゃないし、完全に見積誤りと納期遅延だねぇ。

みすみす注文を逃していく。
利益が減っていく…。

しかしなぜこんなにも厨房が広いのか。
鍋が10個くらいあるし。
1人じゃさばけないっしょ。
あっち行ったりこっちきたり。

動線が気になってしょうがない。
これも職業病でしょうか…

■麺を茹でる鍋が2つ離れてる。(だいたいがなぜ2つあるのだ…)

■マスターの滞在時間の長い位置にある麺を茹でる鍋が稼働していない。奥で茹でた麺をわざわざ手前に持ってくる。

■マスターの滞(略)位置に、全く稼働していない中華鍋がある。

これのせいで
□厨房をいったりきたり

□麺茹でた後野菜茹でてる(両方近くでやれば同時にできるのに…)

厨房をカイゼンしたらもうちょっと落ち着くだろうに。

では、なぜこんなに鍋が多いのか?

答えは、メニューが多いから(たぶん)。

味噌の他にしょうゆ、しお、野菜炒め定食とかカレーまである。

でもウリは味噌ラーメン。

僕がいる間20件くらい注文あったけど、十中八九味噌。
味噌以外を注文した奇特な方は一人だけ。しかも野菜炒め。
しおやしょうゆに至っては0。

ばっさりメニュー削減して味噌ラーメンに特化すればいいのに。

味噌ラーメンつくるために必要な鍋は3つだけだよ。今の厨房の半分の広さでも十分スペース足りるよ。

そうすれば

◇在庫を抱えるリスクの減少

◇必要な設備の削減

◇作業の簡略化による効率化

が図れると思うんだけど。

せっかく特徴のある勝負メニューがあるんだし(味噌ラーメンはおいしかった)
色気出さずに一本化すればいいのに。

そんなことを思ったおひるごはんでした。

| モブログ | 16:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://crossproduct.blog32.fc2.com/tb.php/433-92d6b552

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。