cross product

Only those who do nothing make no mistakes.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

CDJ参戦後の感想。

今日は、二日間で傷ついたので家で休息。
その身体がぼろぼろになるまで遊んだCOUNT DOWN JAPANについて。







楽しんだことは楽しんだんだけど、どーもしっくりこない。

フェスに行った、というよりライブに一気にたくさん行った、という感覚。

CDJだからこそ、な体感が全くなかった。

ロックフェスのテンプレートに当てはめて、一通り必要なことやって。

お金かけて大物呼べばOK、みたいな。



フジロックはその対極にある。

音楽そっちのけで川で遊んでる外人とかいっぱいいるし

フジロックという祭りを楽しんでる。



アラバキとかライジングサンのように

地元色が出てるわけでもない。

千葉のゆかりの出店はまったくなかった。



メッセという建物の中というのも原因の一つかもしれない。

土、木、空、風、野外が醸す空気はその場所その瞬間独自の色を出す。

無機質な空気には色がない。







だからこそ、CDJとしてのコンセプトをもっと膨らませられればと思うのに。

オフィシャルwebsiteにaboutがない。

どういうこっちゃ。どういう意図でこのイベントを開催するのか声明を発しないの?

ライブが見れればそれでいい、ってこと?

主催がロキノンだし、音楽を提供する場であればそれでいいんだろうか。



ドーパンのボーカルが

「盛り上がりにきたんだろ?盛り上げに来たんだよ!俺たちは!」

って言ってたけど、この言葉が象徴してると思う。

年越しに音楽聴いてお祭り騒ぎしようぜ!と。



それならそれでいいのかもしれないけど

ちょっとつまんないな・・・。



現状
「the HIATUSを見に行く」
「superflyを見に行く」
「perfumeを見に行く」
って人が群れているだけで、純粋に「CDJに行きたい」って人は少ないと思う。

人を呼べるアーティストをブッキングできるか、そこにかかってる。

それって結局金だし、安定したリピーターを育てられない。

見たいアーティストが他のハコでライブやる、ってんならそっち行くもんね。



今はフェスがブームでやればやるだけ儲かるのかもしれないけれど

成熟期に入ったらそうもいかない。

ライブジャンキーどもしかこなくなるし

ジャンキーはジャンキーでお目当てのアーティストがこなければ他のライブ会場に向かうだろう。



TDLファンはビッグサンダーマウンテンを愛してるんじゃなくて

TDL自体を愛してる。

アトラクションに乗らずに散歩しにTDL行くような人もたくさんいる。



持続的な発展にはリピーターはかかせないし

そのためにはコンセプトがもっと尖ってた方がいいのではないだろうか。

そして会場自体を愛してもらえるように。






それともライブジャンキーのみの市場でもやっていけるということか・・・?

| ネタな日々 | 21:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://crossproduct.blog32.fc2.com/tb.php/490-fa5293ae

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。