cross product

Only those who do nothing make no mistakes.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Everyone has their own unique ways.

毎週金曜日、ビジネスプランコンテストの事前講習会なるものに出席しています。
所属しているサークルが運営している企画なんですけどね。

毎回タメになるんですよ。やっぱり最前線張ってる人の生の声を聞けるのってよいです。


んと、今回けっこう長いです。まとまってなく、わかりづらい文章ですが、どうぞあしからず。



で、昨日講演していただいた社長さん。
キャラが濃いです。
なんか高笑いしてます。
ヤラれました。最初から雰囲気に飲まれました。負けてます。

起業したのはベッドの上。
大きなご病気を患ってしまったそうで、寝返りさえ打てない状態で、生活していけないため起業したんだそうです。

業種はIT関連。
しかしこの人、文学部なんです。

全く違う土俵。すげぇ。よくもまぁ。
やっぱり生活かかってくると強いんでしょうか。


話を聞いていて感じたこと。

この人、ビジョンが明確です。
結構くだらないことを話すんですよ。へらへらしながら。そしてあの高笑い。聞いてるほうは脱力します。

しかし。

ビジネスの核心になる部分や、理念だとか、会社の規律だとか、人に伝えるべき事のところでは顔つきが変わります。

話術ですね。引き込まれました。
めりはりをうまくつけることによって、陰と陽がくっきり浮き上がってくるんです。
それはスポンサーを取るのにも商談を成立させるのにも貢献しているはずです。うまいです。



一番興味をそそられたのが、「社長は頑張って働いちゃいけない」ということ。
社長はでんと構えてのびのびしてろ。何か文句あんのか、仕事は部下がやるもんだ的な発想です。
社長の使命は、ビジョンを示し、誘導してやること。


これを聞いたとき、内心「う~ん?」って思いました。
僕としては、上に立つものはバリバリ働いて、部下の模範となるべきなんじゃないかと思っていました。

が、「社長がバリバリ働くのは典型的なダメな例」と、ばっさり切られました。
最初は疑問に思っていたのですが、段々言っていることが理解できて来ました。

部下を使うのではなく、気持ちよくなってもらうことが一番大切。

個人個人の潜在能力を最大限引き出してやれる環境を作り出す、それがトップに立つものの使命なのだと。そのためには、常にみんなのことを気にする臆病さが大切だ、と。

単に仕事をやらせて自分は遊んでていい、なんてことじゃなかったわけです。




駒となってくれる人たちにビジョンを示し、社長イズムを浸透させる。それに共感してくれれば喜んで働いてくれる。だからそのお膳立てをすることが最も大切な社長の仕事。



僕は、それは自らが模範となるような働きをすることで浸透させるのが一番手っ取り早い方法だと考えていたのです。

でも、それをすれば自分は常に最前線にいなければいけないし、余裕がなくなります。駒が多くなればなるほど、抱える仕事が多くなればなるほど。

俺の背中から出るものを感じろぉぉぉ!!
みたいな感じですかね。


最初疑問に思った部分は底の方で氷解しました。自分の思う部分に通じるものがあったからです。
アプローチは全然違うし、表現方法が的確で、目からうろこが落ちる思いでしたが。


チームワークを高めるためには、定めるべきベクトルの先端を尖らせ、一点に集約させる。士気を高めて加速させればそれだけ大きなベクトルになる。
1人でできることはどうしたって限られてくるし、様々なスペシャリストによる融合は、単なる和ではなく積になります。相乗効果も生まれます。


人間、1人じゃ生きていけないですよね。




企業当時はバリバリ働いていたんだそうです。でもそれでは身も心も会社の経営状態もボロボロだったんだそうです。
今年に入ってから、そのように転換して軌道に乗ったんだそうです。

それは、その社長さんにとって最も適切な方法なのでしょう。キャラクター、話術や知識などの発揮できる武器、思想、そして環境など、色々な歯車が見事に噛み合ったわけです。

その方法は十人十色、汎用性のある回答なぞございません。
でも、他の人の話を聞いたり読んだりする度に、根底にある部分は同じだな、と感じます。

それは何か、と言われると、抽象的なイメージをはっきりと具現化できていないので書けません…。自分で見つけて、この方のように得々と語れるようになれればよいのですが。



興味深い話を聞けました。人を魅せることが出来るってすばらしいです。
何かを述べるにしても、色々な表現方法があります。このblogだってそのうちのひとつです。
もっと魅力的な文章が書けるように精進します…。

| | 20:38 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

それは私の友達のバイト先の社長さんかも!文学部出身でIT、病床で起業って間違いないはず(笑)
あはあはあは!って笑い方がすごく耳につく、(ひどい)底なしに元気な人だったのが印象的だったなぁ。

| ちかこ | 2005/11/01 00:32 | URL | ≫ EDIT

そうです。その友達がバイト部門の人事部長らしいです。
紹介してください。まじで。

あの笑い声には飲まれます。完全に。

| ひろし@管理人 | 2005/11/01 11:51 | URL | ≫ EDIT

魅力的な、素晴らしい社長さんですね♪!
経営者としての社長の仕事を、明確にもっていらっしゃるのですね。

大変勉強になりました。
とても良い記事、ありがとうございます。

今後のビジネスプランコンテスト講習会の記事
楽しみにさせて頂いてます♪

| genkiouen | 2007/06/28 16:15 | URL | ≫ EDIT

>genkiouenさん
はじめまして!ご訪問ありがとうございます!
笑い方がすごく独特で、話に引き込まれるんです。意識してるのかしてないのか、すごく魅力を持った方です。講演聞いてとても勉強になりました。

ちなみに、この講習会、残念ながら2年前なのです(汗)
直近ですと8月にビジネスリーダー育成インターンに参加する予定(受かれば)ですので、そちらもお楽しみに☆

| ひろし@管理人 | 2007/06/28 22:55 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://crossproduct.blog32.fc2.com/tb.php/5-322eb5e5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。