cross product

Only those who do nothing make no mistakes.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【1日目夜その2】0泊3日弾丸四国旅行【踊る阿呆に見る阿呆】

【19:00】
徳島駅から5駅ぐらい遠い駅へ。
PCがナオトインティライミを読み込んでくれない時の次くらいにテンションが低い。

そりゃ仕方ない。

かれこれ積算で1時間以上車から降りられない。
阿波踊りは目の前で繰り広げられているというのに。


【19:30】
駅付近に到着。














案の定、駐車場はない。












でもそんなのどうでもいいくらいのどかな風景になった。










ようするに、どっか邪魔にならないところに停めておけばいいんじゃね?

ということで、駐車場に見えないこともない砂利に車を停めた。

なにわのわナンバーなんて明らかに地元住民ではないが一応溶け込んだ。

あとは切符を切られないことを祈るのみ。










で、駅に行くと、踏み切りの音が鳴っている。

次の電車は・・・19:43!

今19:40!

奇跡!




自販機みたいな券売機で切符を買って

改札と呼ぶにはあまりに簡素な木枠を通過して

ぷらレールの一番安いキットみたいなホームに移動。台形一つで表現できそうなアレ。

ホームに着いたらちょうど電車が到着。素晴らしいタイミング。

徳島のDQNと一緒にいざ阿波踊り!








と思いきや、通過待ちで15分待機。あぁ単線。


DQNの五月蝿さに辟易しつつ、到着。間に合った!








R0011808_R.jpg

会場からは零れ落ちそうなほどの熱気。
閃光花火の最後の方のように、エネルギーの玉がプルプルしてる。
はじけそう。



まさに、踊らにゃ損損、である。






なので、一目散ににわか連の集合場所へ。

にわか連とは、飛び入りの人たちが集まって踊る仕組み。

その場で踊り方も教えてもらえるのである。



R0011814_R.jpg
にわか連受付。













R0011818_R.jpg
楽しそうである。









で、踊り方を習い、いざ出陣。

手を掲げっぱなしなので、意外ときつい。






R0011837_R.jpg
練り歩いた。

どんちゃんどんちゃんいってるなか、ひたすら踊る。阿呆になれ。

疲れも吹き飛ぶ。到着できてホントよかった・・・











ごめんなさい。踊りながら撮ったらすごい揺れ方(笑)
酔います。。。

もっとゆっくり回ればよかった。
まぁ雰囲気はわかるかと。








暑い時期だしね

汗だくになるね。




ビールでしょう。どう考えても。




でもね



運転しなきゃいけないんだよ。



断腸の思いでポカリを選択。

染み渡る・・・うまい!

















目的を果たし満足し、次の進路へと舵をきる。

前日から寝ずに移動している割に、食べたものはうどんのみ。

そしてこのハードワークである。

お腹ぺこぺこ。




徳島ラーメンがなんだか有名らしい、と聞いていたので、晩御飯はラーメンにしようと画策。

しかし場所がわからん。21時も回っている。

空いてる場所はあるのか。

まっぷるに載ってる店はどこも閉まってるぞ。



なのでタクシーの運ちゃんに聞く。乗らないのに。

情報を仕入れ、車に戻るために徳島駅からまた電車移動。

人多し。



というか車内のマナーが悪すぎる。

込んでるなら地べたに座るな。DQNめ。











一つ気がかりなのは、車の状況。

切符切られてないことを祈りながら帰る。











駅に着き、車のもとへと馳せ参じると、そこには出発時と変わらぬ姿。

よかった~。

お邪魔しました、と砂利に言ってから一路徳島ラーメン大門へ。

R0011847_R.jpg
めっさ込んでる。


R0011850_R.jpg
そしてこれが徳島ラーメン。

甘辛く煮たバラ肉がたっぷり乗ってて、おいしい。

そして特筆すべきは生卵。

テーブルに山盛りになってて、なんといくつ食べても無料。

ラーメンに落とすと、コクが出てまたおいしい。

地元民は大量に投下してた。

半ライスを頼んでTKGにする者も。

というかテーブルに卵かけご飯用醤油がおいてある。ごはんにかけるのも想定内か。




予想を超えておいしかった。東京には進出してるのだろうか。

食べた状況が極限までおいしく感じさせているので、今後これほどおいしく感じる徳島ラーメンにはきっと出会えないだろう。

でもおいしかった。






【23:00】
腹ごしらえもし、残るは最後の県、龍馬伝に沸く高知。

まぁ、やることは一つ、移動ですよ。

昼は元気だったので140km/hぐらい出してたけど、もう体力の限界なので80km/h。

飛ばすと危ない。

ただでさえ外灯が全くなくアップダウンが激しいので、対向車のハイビームがまぶしい。





辛い。




そしてトンネルが多い。長い。

3kmぐらい続く長いトンネル。

遠近感がなくなって気づくと曲がっている。

トンネル嫌いだ・・・


【25:00】
高知突入。

4:00出発だったので、24時間以内になんとか4県回れた。

やりきった。

目標達成である。

本当は海岸線沿いにぐるっと回りたかったけれど

高速じゃないしそんな峠道走ったら間に合わない。

他に何もできないし。



高知に入ってもひたすらトンネル魔人である。

片側2車線の真ん中を走る。ルールもくそもない。


さすがに限界だ、と思って26時過ぎにPAに入って、仮眠。

ひとまずこの日は終了。

| 2010四国旅行 | 00:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://crossproduct.blog32.fc2.com/tb.php/520-f0e43713

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。