cross product

Only those who do nothing make no mistakes.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ママチャリGP2011@富士スピードウェイ

2011年1月9日、午前0時@池袋。

会社の先輩の車に乗って、静岡にある富士スピードウェイへ。


これにでるために。

image001.jpg

http://www.japan-racing.jp/fsw/10/10mama.htm





そう、富士スピードウェイのコースをママチャリで走る。

夢のような企画。

誰もが一度はやってみたいと思ったことを、実現させてしまったバカがいる。

ステキすぎる。

ますぴーもいつかはこのぐらいでかいことしなきゃ。



チーム制で、交代でママチャリに乗って制限時間内に何周出来たか競います。

ちなみに時間は7時間。

7時間耐久。

このクソ寒い中。

何がしたいんだろうか。



ママチャリにもきちんとレギュレーションがある。
http://www.japan-racing.jp/fsw/10/10mama.files/image005.jpg

スポーティなやつはダメなんです。
最初から泥除け、カゴつき。
改造も、飾りはいいけど早くするのはダメ。
いいよねこういうの。好きだよその空気感。







このおバカ企画、なんと出場チーム数は約1300。

ギャラリーも含めて2万人が集結。一大イベントである。

どんだけみんなMなんだ。




そんなドMイベントに出場するため、夜中に出発したわけですが

到着したのは午前2時。



DSC01232_R.jpg

パドックへと、向かいます。








DSC01241_R.jpg

現地はこの惨状。

派遣村か。











DSC01243_R.jpg

かわいそうとか言わないであげてください。

室内はあったかいんです。









DSC01246_R.jpg

野外とこたつ、相容れない概念が今ここに。アンビバレンツ。

っていうか準備に気合入りすぎだろ(笑)

ちなみに、こたつは各所で複数卓目撃。













とりあえず自分のチームのテントに到着。

前日入りしていた数名により、テントにベンチにストーブ、各種BBQの用意が。

ありがとうございます。


そしてビール飲んだりして、仮眠。

気温は-2℃。











DSC01248_R.jpg

夜明け。

寒い。

一応2時間くらい寝た。寝た、というかまどろんだ。




DSC01250_R.jpg

朝の富士さん。










DSC01252_R.jpg

どこから持ってきたの、そのノボリ。

みなさん趣向を凝らした飾りが。

レースが始まる前から、勝負は始まっているというのか。。。!?












朝7時からみんなでラジオ体操をして、8時スタート。







DSC01267_R.jpg

DSC01268_R.jpg

スタートのときの様子はこんな感じ。



動画もあるよ!


IMG_0121_R.jpg

富士スピードウェイのメインストレートを走るママチャリたち。

なんだろうこのシュールな光景。








IMG_0132_R.jpg

ピットはこんな感じ。人、人、人。




ピットインして交代するわけですが、

メインピットはこのように人が多すぎるため

裏のヘアピン部分のサブピットで交代をすることに。















で、1300チームもいれば

当然気合の入った人たちがたくさんいらっしゃるわけで。

その一部をご紹介。




DSC01338_R.jpg

え!二人乗りしてる!

と思ったら、人形でした。

っていうか、ぬこ。。。













DSC01334_R.jpg

ゆきだるまさん。

上の動画でも見られますが、

度重なるマシントラブルに耐えつつ走っていました。





















DSC01337_R.jpg

あ!!!

ショッカー!!!






















DSC01343_R.jpg

ショッカーも走ってるし!

しかも安全第一のメットかぶってるし!!!






















DSC01322_R.jpg

シャアがいます。

シャア専用ザクもいました。

3倍速いっていうか3倍重いって感じの重装備でした。

よく作るよ、ほんと。










DSC01321_R.jpg

地デジカとスカイツリー。

お子様方に一番人気。

通るたびに「ちでじか~」と幼女たちの声援。

風を受けて非常に走りづらそう。











DSC01347_R.jpg

鬼太郎。





DSC01344_R.jpg

フェラーリ・ママチャリモデル。

※アンオフィシャルです










で、1周およそ4.5kmなわけです。

予想以上にアップダウンがあり、きつい。

標高も高いし、酸素が切れる。

1周するとどうなるかというと















DSC01282_R.jpg

こうなって














DSC01309_R.jpg

こうなって














DSC01311_R.jpg

やっぱりこうなって





















IMG_0124_R.jpg

こうなる。



















走るのは非常に辛いけれど、

色んな人たちがいて、一緒に騒いでるのは楽しい。

お祭り。

コスプレ見てるのも楽しい。





DSC01350_R.jpg

今年はウサギ年なので、

このようにうさぎをモチーフにした装備を身につけている人が多かった。



来年は辰か。。。難しそう。




DSC01406_R.jpg

ウサビッチの集団もいました。














で、どうにか怪我もなく完走し

(途中何度か救急車が出動してた)

BBQも楽しみ、片付け。







DSC01379_Rのコピー

最後、シャンパンシャワー。

どこまで準備してるんだ(笑)





先輩の奥様方のご尽力により、お昼ご飯はかなり豪華でした。

おいしかった!!

なんともアットホームな感じで、すごく楽しかった。

走るのは辛かったけどね。


| ネタな日々 | 16:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

突然すみません

09年に出て、そういえば今年は、と、ふと懐かしくなり検索でこちらにたどり着き、痛い位分かる臨場感に涙しながら吹き出し楽しく読みました、ありがとうございます(^w^)

| | 2011/01/23 07:51 | URL | ≫ EDIT

>ななしさん

こんにちは。はじめまして。
お読みいただきありがとうございます!
あの辛さはやはり体験者でないとわからないですよね(笑)
当時の思い出が蘇るのに一役買えたのであれば幸いです★

| ひろし@管理人 | 2011/01/23 21:15 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://crossproduct.blog32.fc2.com/tb.php/531-b13b5000

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。